なぜ、在宅ワークで英語を使った翻訳で高収入を得ることができるのか?

こんにちは。浅野 正憲です。

今まで学んできた英語を使った仕事がしてみたい
在宅で未経験でも英語を使ってなにか仕事が出来ないだろうか
もっと英語を使って高収入な仕事はないだろうか

このように、人よりも英語を頑張ってきた自信がある人や、英語が好きでそれを仕事にしたいと思っている人も多いでしょう。

浅野
実は、在宅で英語を使って仕事が出来て、さらに高収入が得られる仕事があるんです。

それがどんな仕事かと言うと、「翻訳」という仕事です。

英語に興味がある人なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

なぜ、「翻訳」の仕事が在宅で英語を使って仕事が出来て、さらに高収入を得られるのか?

そのあたりを今回詳しく説明していきます。

英語を使った仕事がどんなものなのか、そして、「翻訳」と言う仕事に興味がある人は、最後までしっかり読み進めてください。

 

英語を使った在宅ワーク(在宅業務)とは?


在宅ワークのイメージってどんなものでしょうか?

あんまり稼げなそう
暗い人がやっていそうなイメージ
ノルマが多く時間に追われていそう

と言う声や

好きな時間に好きなだけ仕事をすることができる
自分の時間を有効活用出来ていい
年齢や性別を問わずに誰でも仕事ができるイメージ
子育てや介護をしていてなかなか家を開けられない人でも自宅で働けるのでいい

と言う声など、様々な声があります。

浅野
どれが間違っていると言うことではなく、どちらも正解だと僕は思います。

特に、翻訳の仕事は、会社で仕事をしているのか、家で仕事をしているのか、それだけの違いであって仕事内容としては何も変わりません。

ですので、仕事の納期を守れない人にとっては、期限が迫って来て大変だと思うでしょうし、しっかり仕事をしない人はあまり稼げないのは当然の話ですよね。

ですが、きちんと仕事ができる人にとってみれば、毎朝の通勤ラッシュもありませんし、自宅にいて仕事ができ、自分の体調に合わせて休みをとることもできるので最高の環境と言えるでしょう。

翻訳の仕事は、自宅、もしくは、お気に入りのカフェなどでいつでもどこでも仕事をすることができるので、憧れのノマドワーカーとして活動することも可能です。

翻訳の仕事って未経験でもできるのか?

「翻訳の仕事に興味はあるけど、私の英語レベルで大丈夫なのか・・・?」「本当に仕事としてやっていけるんだろうか・・・」そんな風に不安に感じている人も多いでしょう。

まず、翻訳の仕事には、大きく分けて3つあって、そのうちの僕がオススメしているのは、「実務翻訳」という分野なんですね。

これは主に、ビジネス文書などを翻訳する仕事になります。

実務翻訳の場合、未経験からでも、翻訳者を目指すことが可能です。

よく心配される英語のレベルなんですが、TOEICなら500~600点以上あればOKですし、英検なら2級以上あれば大丈夫。

英語がペラペラじゃない翻訳者なんてたくさんいますし、TOEICが満点でなくても大丈夫です。

ただ、翻訳者になる際に「トライアル」を受けることになるんですが、その応募資格のところに、「TOEIC850点以上」「実務経験3年以上」などと記載がある場合もあります。

最初のうちは、そういうところは受けられないので、「未経験可」と記載してある翻訳会社のトライアルに挑戦していくこと。

なぜ、翻訳の仕事で高収入を稼ぐことが出来るのか?


もしかしたら、あなたはこれまで「翻訳の仕事は稼げない」「単価も安くて全然お金にならない」とイメージしていたかもしれませんね。

確かに、翻訳の仕事で全然仕事が来ない、もしくは全く稼げていない人がいるのも事実です。

それには理由があります。

実は、僕自身、昔、翻訳スクールに通っていた時期があったのですが、そこで同期で一緒に頑張っていた仲間が誰一人として翻訳者になれなかったんですね。

そこで僕はこのままではやばいと感じて、必死で翻訳者になるために必要なことは何かめちゃくちゃ研究しました。

その結果、一番の原因は「勉強方法」だということに気づいたのです。

勉強法が間違っていたら、いくら勉強しても翻訳者になるのは難しい。翻訳者になるために必要な勉強法をまずは理解して、それを実践していくことが大事。

その勉強法のおかげで、翻訳者になることができ、翻訳のスピードが上がって、どんどん仕事をこなすことが出来るようになりました。

翻訳者が高収入を得るには営業力も大事


実はあまり知られていないのですが、翻訳者には営業力も必要です。

最初からグイグイいくのはオススメしませんが、ある程度仕事が出来るようになり、お互いに信頼しあえる関係になれたら、単価の交渉をするのも大事なこと。

他にも、「翻訳祭」などの実際に翻訳会社の方と対面で会う機会があれば、そこでお話を聞いて自分をアピールすることも大事です。

翻訳者の方は普段、人と接することが少ないので対面が苦手な人も多いと思うのですが、ここで頑張ってアピールすることができれば、そのまま「トライアル」を受けさせてもらえたり、仕事の話をいただけることも。

自分の収入をあげるためにも、こうしたコツコツとした地道な活動も大事だということを忘れないでくださいね。

まとめ

在宅ワークは、自分次第で仕事をいかようにもコントロールすることが出来ます。

しっかりと管理出来る人によっては、これ以上ない最高の仕事環境を手に入れることも。

翻訳の仕事は未経験からでも挑戦することができ、英語のレベルもそこまで高くなくても翻訳者になることが可能です。

翻訳で高収入を稼ぐには、勉強法が大事。その勉強法のお陰で翻訳者になることができ、その後も翻訳のスピードが上がっていきます。

翻訳者が稼ぐには、営業力も必要なので、積極的に自分をアピールする姿勢も忘れないこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA