翻訳の副業に興味があるけど、会社にバレないか心配・・・

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

翻訳の副業に興味があるけど、会社にバレないか心配・・・

これまで副業禁止だった企業が「副業を認める」という動きが増えている。

それに伴って、

  • 自分も副業でお金を稼ぎたい!
  • 自分の力で稼げるようになりたい!
  • もっとお金が欲しい!
と副業に興味を持っている人も多いでしょう。

しかし、会社が認めるとは言え、「なんとなくバレたくない・・・」というのが本音ではないでしょうか。

特にやりはじめの時は、まだ稼げるかもわからない状態で、人に知られたくないですよね。

できるだけ、誰にもバレないで、こっそりとはじめたいもの。

そこでオススメなのが、「翻訳」という仕事。

翻訳の仕事なら、パソコン一台で、時間や場所にとらわれずに仕事をすることが出来ますし、人にバレることもまずない。

ということなので、今回は、翻訳の仕事がなぜ、会社にバレないのか?バレないようにするにはどうしたらいいのかをお伝えします。

 

副業禁止の会社にもバレないで翻訳者になる方法

翻訳副業をしていることを誰にも言わない

特に、翻訳の副業で儲かってくると、必ず誰かに言いたくなるもの。

「この人なら大丈夫かな」と思って、ついつい話してしまうことや、ちょっと自慢したくなる気持ちもわかりますが、その小さなことがきっかけで、最終的に、「なぜかバレてしまった・・・」ということになりかねません。

絶対に、誰にも翻訳で副業していることを言わない。これは本当に徹底してください。

どんなに信用している人でも一人にいってしまえば、それなりのリスクを抱えることをお忘れずに。

インターネットやSNSに翻訳の仕事をしていることを書かない

翻訳の仕事をしている分には、問題ないのですが、SNSやブログなどに、うっかり翻訳の副業をしていることを書いてしまって、同僚などに気づかれた・・・ということもなきにしもあらず。

実際に、実名で副業をしていて、たまたま会社の人に見つかって副業がバレてしまったというケースを知っているので、要注意。

念には念を入れて、慎重に行動しましょう。

住民税の支払いを「普通徴収」にすれば会社にバレない!?

副業がバレる一番の不安は、税金関係ではないでしょうか。

「税金」って聞くだけで、「もう頭に入ってこない・・・」「めんどくさい・・・」と思う人も多いでしょう。

しかし、ここさえ乗り越えれば、ある程度、安心して副業に取り組めると思うので、頑張って読み進めてください。

住民税の支払いには、「特別微収」「普通微収」の二つがある。

副業の住民税を「特別微収」を選択した場合、あなたの会社の給料から副業分の住民税も点引きされるため、その住民税額によって、会社の経理担当から副業を疑われる可能性がある。

こうなってしまっては大変ですよね。

ですので、副業の収入は「特別微収」ではなく、「普通微収」を選択しましょう。

「普通徴収」を選択すると、自宅に副業分の住民税の納税通知書が届くため、自分でコンビニ等で支払えます。

たったこれだけの手続きですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

もっと詳しく税金関係のことで知りたい人はネットで調べてみましょう。

翻訳の仕事は副業がバレにくい


そもそも、副業で人にバレたくないなら、コンビニのアルバイトやカフェのアルバイトのように人前に出てしまうものはそもそもNGですよね。

顔がバレてしまうのは、いくら自分の家の周辺だから大丈夫!と思っていたとしても、リスクが高すぎます。

しかし、翻訳の仕事であれば、在宅で仕事をすることも可能ですし、カフェで仕事をしていても、中身を覗かれない限りバレないでしょう。

そもそもバレる確率が低いと言えます。

僕の受講生のほとんどは1本化するまで副業で頑張っている方が多いです。

まとめ


これからの時代、働き方も昔とは違って、どんどん変わっていき、そのうち副業も当たり前になっていくでしょう。

そんな流れの中、「翻訳者」として働くのはとても魅力的な働き方。

サラリーマンをしながらでも、子育てをしながらでも、空いた時間で仕事ができ、他の仕事に比べてもかなり自由度が高いので、副業としても取り組みやすい。

もし、少しでも翻訳の仕事に興味があるなら、今すぐにでも行動することをオススメする。

なぜなら、いま、どんどんグローバル化が進み、翻訳者の仕事が必要とされているが、需要と供給が追いついてないのが現状なのです。

まさに、いま稼げる業界なので、早速行動してみて欲しい。
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA