翻訳者として年収UPしたいなら一人の人を信じてついていこう!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

翻訳の情報にしても、他の副業の情報にしても、ネットの世界には数多くの情報が溢れています。

多くの人は、その情報・教材・先生を信じることができずに、途中で挫折して諦めてしまうんです。

そして、また良さそうな情報を見つけてきては、別のビジネスに取り組み、やってみるものの、信じきれず途中で挫折して諦めてしまう・・・という負のループを繰り返しているんですね。

もし、翻訳として稼ぎたい!もしくは、他の副業で稼ぎたい!そう思っているのであれば、絶対にこの人だ!を思ったら、その人を信じてついてきましょう!

 

翻訳としてもうまくいかないのは浮気するから


翻訳業界には、いろんな情報が溢れているため、ついつい隣の芝生が青く見えてしまうものです。

自分が今取り組んでいる翻訳よりも、他のビジネスの方が良さそうに見えてついつい他の教材やビジネスを買って浮気してしまう。

これを繰り返して行くと、ただのノウハウコレクターになってしまいます。

翻訳者として成功したいと思っているのであれば、他のビジネスに浮気している暇なんてなく、しっかり翻訳に集中するようにしましょう。

やはり、稼ぐためには、この人だ!と思うメンターを一人決めて、しっかりとその人についていくべきです!

浅野
僕自身、翻訳になれたのも、メンターの存在があったからです。

その人の情報を信じ切って集中してやってきたからこそ、「今」があります。

当時、翻訳になれずに悩んでいましたから、メンターの存在がなかったら・・・と思うとゾッとします。

隣の芝生は見ずに、今自分に必要なことをしっかりと考えて、メンターのいうことを信じて行動し続けてみましょう。

参考:医者、弁護士並の収入!?プロが教える翻訳者の年収の実態!

翻訳者の情報収集しすぎない


翻訳になるために、いろんな情報に触れたり、情報に敏感であることはいいことなんですが、

情報収集をしすぎて肝心の翻訳の勉強の方がおろそかになってしまっている人がいます。

それでは、本末転倒ですよね。

とにかく、翻訳者になり成功したいのであれば、それに必要な情報だけを取るようにし、必要のないことなどは、取り込まないようにしましょう。

稼げるようになるまでは、一人の人を信じて、集中して取り組むこと。

そして、翻訳についてわからないこと、気になること、が出てきたら、それはメンターに聞くようにしましょう。

その人がしっかり実績を出しているのであれば、その人の思考やマインドをどんどん吸収していくべきです。

稼げている人と稼げていない人の思考、どちらを優先すべきか、言わなくてもお分かりかと思います。

とにかく、メンターと同じレベルまでいくまでは、その人の言うことをしっかり聞いて、徹底的に思考やマインドを盗んで行きましょう。

できるだけメンターの近くにいけ!


「この人だ!」というメンターを一人決めたら、できるだけその人の近くに行った方がいいでしょう。

実際にうまくいってる人の人柄や考え方を同じ空気を吸うだけでも、伝わるものが全然違います。

オンライン上でも構いません。

できるだけ、うまくいってる人の近くにいって、自分と何が違うのか、しっかり肌で感じることで、同じアドバイスでも理解度が全く違ってきます。

うまくいってる人の近くにいれば、自然とその人の思考やマインドに近くので、稼ぐこともできるようになっていきます。

類は友を呼ぶ、ということわざがありますが、社長の友達は社長ですよね。

結局はそういうことです。

自分の周りに愚痴ばかり言ってる人がいないか、見渡してみてください。もし、そうなら、自分がそうなってしまっているということです。

まとめ


翻訳の仕事で稼げていないなら、周りの情報に踊らされすぎているかもしれない。

あなたが「この人だ!」と思う人を一人見つけたら、その人のいいことをしっかり聞いて、信じてついていくこと。

情報のいいところ取りをしようとしても、結局はうまくいかない。

「この人だ!」という人を見つけたら、できるだけその人の近くに行って、実際に話を聞いてみたり、オンライン上でもやりとりして見ることは大事なこと。

そうすることで自然とその人の考え方やマインドを知ることができ、稼ぐことができるようになる。
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA