翻訳を在宅でしたい勉強中のママへ!プロ翻訳者が時間管理法を伝授!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

お子さんを育てながら、仕事に家事に毎日頑張っている主婦の皆さん大尊敬します
また、その中で翻訳者を目指したいというモチベーションに心動かされます。

ですが、翻訳者を目指してるものの
毎日子育てに育児に忙しい
勉強する時間なんかない

【時間確保】という壁にぶち当たってる方もいるのでは。
せっかく目標を見つけたのであれば達成して、翻訳者になって稼いで年収をアップさせたい!
そこで今回は、超多忙な生活の中でどうやって時間管理をすれば良いか、どうやって時間を捻出すれば良いかを伝授します!

時間管理法を伝授する前に、大事なお話


全人類に平等に与えられたのは24時間という時間
浅野
時間が足りない!今日はあと5時間ほしい!と思っても時間を増やすことは出来ません
お金は稼いで増やせたとしても、時間は増やせない。
なので、時間管理の達人になることが大事
時間管理が成功のカギを握ってると言っても良いでしょう。

人間には、忙しくても誰しも「1日6時間」は自分の時間があると言われています。
そんな時間なんてない!
そう思う方もいらっしゃるのでは。
残念ながらその時点で、成功のカギを逃しています。
なぜなら、時間がないと決めつけて考えようとしていないから。
ないと決めつけるのではなく、「本当にあるのかな?」と自分の行動を振り返り考えることが一歩前進に繋がります。決めつけて行動しないのは簡単です。
そうではなく、柔軟に自分が前進する考えに繋げるのが成功するポイント

参考:英語を活かして副業で年収500万以上稼ぐ!翻訳者の仕事とは!

翻訳を在宅でしたい勉強中のママへ!時間管理法を伝授!


さて、いよいよ本題へ。
翻訳を在宅でしたい勉強中のママに送る、時間管理法を伝授します。

早起きをする

朝6時に起きているなら朝5時に起きる
朝7時に起きているなら朝6時に起きる
といったように1時間朝早く起きてみること。
朝は脳が活性化され、勉強もはかどります。
早起きが苦手という方は「朝しか出来ない好きなことをする」という工夫をしてみる
朝に自分の楽しみをとっておくのはどうでしょうか。
例えば、
お気に入りのコーヒー豆を買って優雅に飲みながら作業するや
朝食を1日で一番豪華にする等。
朝起きるのが楽しみの1つになれば、早起きも苦ではなくなるはず。

テレビをみる時間を止める

なんとなくテレビを見るという習慣があれば止めましょう
もしくは、1時間だけテレビを見ると自分と約束して時間管理をする
この番組楽しそう、これも楽しそうとなっていく内に
どんどん時間が奪われてしまいます。
一昨日なんのテレビを見たか覚えていますか?
覚えていないということであれば、重要な情報ではありません
見たい気持ちは分かりますが、今は翻訳の勉強をするのが大事なのか、テレビを見るのが大事なのか
目標から今何を行動するべきかを冷静に考えて行動に移しましょう。

SNSを見る時間を止める

SNSもテレビ同様。
なんとなく見ているのであればもったいない。
やめましょう。

お昼時間を有効に使う

働いている方なら、ご飯を食べた後の30分は有効な時間があるはず。
職場の方と食事してコミュニケーションも大事ですが
週3日はランチは1人で食べて、30分は勉強するなど工夫してすると時間が確保できます

参考:医者、弁護士並の収入!?プロが教える翻訳者の年収の実態!

翻訳を在宅で出来て稼げるようになるまで


先ほど、時間管理法をお伝えさせて頂きましたが、
教えても必ず実践する人実践しない人どちらかに分かれます。
実践する人は、「今日も時間を確保して勉強したぞ」という日々の積み重ねが自分への自信に繋がります
自信があなたの背中を押してくれるでしょう
例えば、トライアルを受けるときに「これだけ勉強したんだから、自分はきっと出来る」と自信が生まれ
仮に落ちたとしても、次にまたトライすれば合格するはずとチャレンジ精神が出るはず。

一方で、実践しない人は時間がないと言い訳をして、
時間が無いから勉強できなかった。勉強ができなかったからトライアルに合格しなかった。
と、言い訳を正当化するようなことを言い出します。
あなたはどちらのタイプでしょうか。
実践して、翻訳者の道に進み、在宅ワークで稼げるママになってほしいですね。

【参考記事】産業翻訳者になるには?プロが教える最短ルートと勉強法!

まとめ


平等に与えられた時間は24時間
時間管理が成功のカギ
後回し、先伸ばしは将来の理想も遠ざけている
日々の時間確保が自信へ繋がる
定期的に仕事が来る翻訳者になると、時給も上がり、高収入も目指せます。
稼ぐと心に余裕が出る。
定期的に仕事が来る翻訳者になるまでに、お金も時間も労力もかけることになったり努力が必要となりますが
諦めずに頑張って、努力した倍以上のご褒美を自分にあげてほしいです。
活躍するママ翻訳者が増えることを楽しみにしています。
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA