お金を増やす手段を探す前に自分に投資してますか?

こんにちは。浅野 正憲です。

今の給料では満足できない。
貯金が全然できてなくて何か行動しないと。
などと、将来に不安を抱いている方は多いのではないでしょうか。

そんな方に対して言いたいのは

浅野
自分に投資して稼ぐ力を身につけましょう!

今回は「お金を増やすなら自分に投資」をテーマにお話ししていきます。

 

銀行ではお金は増えない


ご存知の通り、今の時代、銀行に預けてもお金が増えないと知っているのは当たり前ですね。
でも、具体的に銀行の金利を把握されていますか?

大手銀行だと普通預金の場合、金利は【0.001%】
「0.001%ってどのぐらい?」と言うと

仮に普通預金口座に100万円預けたとしても、1年間でつく利息は【10円】
100億円預けて、ようやく【10万円】の利息となります。
月にすると1万円。
100億円って会社員だと無理ですよね。

じゃあ預けるよりも、投資だ!となった時に
ネットで調べると株やFX、不動産投資など様々な手段はありますが、

全てに共通しているのは「ある程度の元本が必要」ということ。

月に数千円や数万円程度であれば、そこまで纏まったお金は必要ではないかと思いますが
何十万円と会社員以外で欲しいとなれば、大きなお金が必要になってきます。

でも、失敗したら・・と考えると一歩踏み出すのも勇気がいりますよね
上手くいくか分からないものに投資するよりも、
自分自身に投資して、稼げる力を身につけると視点を変えてみてはどうでしょうか。

お金を増やすなら自分へ投資ってどういうこと?


お金を増やす手段を探す前に自分に投資しようというのは何故かをお話します。

自己投資とも呼ばれていますね。
自分の能力や成長のために、自分自身にお金を使うこと。
自分の未来のために、自分へ投資すること。 です。

女性で例えた場合、

好きな人を振り向かせたい!

キレイになる必要がある

髪を切ったり、ネイルをしたり、エステに通おう!

自分にお金を使う

好きな人を振り向かせて、お付き合いしたいというのが【目標】で
髪を切ることや、ネイルをすることが【自分投資】となります。
なぜなら、自分の未来のために、自分へ投資しているからです。

【将来のためにお金を増やしたい】という目標であれば
プログラミングの勉強したり、セミナーに行ったりが自分への投資。

数年後に自分がどうなりたいかを見据えて、いま自分に集中的にお金を投資することが必要です。

ここでもう1つのポイントとしては、

独学でやらずに、結果を出している人から教わるということです。
もちろん独学で成功できれば素晴らしい事ですが、遠回りする可能性があります。
早く結果をつくりたいという事であれば、理想の人から学ぶのがポイントです。

こちらの記事は“早く結果をつくる上で“共通している大事なことを書いているので興味がある方は是非。

翻訳者として年収UPしたいなら一人の人を信じてついていこう!


自分への投資が浪費にならないように注意しよう!


自分への投資は先ほどお伝えしたのでお分かりですよね。
浪費とは、無駄遣いのこと

将来のために資格をとったけど、仕事の役に立たなかった。
教材を買ってみたものの、時間が経ったらやる気が出なくて終わってしまった。

となると凄くもったいないです!
せっかくお金も時間も労力もかけたのに、結果にしないのは浪費
とは言え、その行動に移す姿勢は素晴らしいと思います!

何年後に自分はどうなっていたいのかという目標から逆算と、
副業の場合、市場価値はどうなのか(稼げる市場なのか)を見極めて必要なスキルを身につけることをオススメします。

まとめ


お金を増やすなら自分へ投資がオススメ
自分への投資が浪費にならないように注意

僕は翻訳者として活動していますが、そのスキルを身につけていく上で必要な経験と、不必要な経験もしてきました。
不必要な経験も今となっては大きな学びでしたが、お金も時間も労力もかけるのであれば
必要な経験だけを選択した方が、早く自分の理想の人生に繋がると確信しました。

将来に不安を抱いている方が、不安が解消する一歩に繋がれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA