会社員が月5万稼げる副業は○○!おすすめの職業を公開!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

会社員の副業は以前は就業規則で禁止されている企業がほとんどでしたが、最近ではロート製薬、クラウドワークス、サイボウズなどの名だたる企業が、会社員の副業を解禁しています。

 

また、ここ数ヶ月は、毎日のように新型コロナウイルスについてニュースが報道されており、先日の「緊急事態宣言」により、外出自粛や、学校の休校など出口の見えない生活や経済に先行きが不安を感じている方も多いと思います。

 

これからの生活を考えると余裕がない。
非正規雇用の方はいつか契約を切られるかもしれない。

 

と不安を感じられている方は
”収入源を増やす方法”を考えられてみてはいかがでしょうか?

 

今回は会社員が月5万稼げる副業をテーマに記事を書いていきたいと思います。

 

在宅で副業するメリット


収入源を増やす方法として、「在宅」で出来る仕事をおすすめします。

なぜなら、このような状況で外に働きにでる危険を回避できるからです。

 

その他、在宅の仕事をするメリットを以下にまとめました。

 

パソコンとネットがあれば、仕事ができる。

通勤する必要がない。

時間や場所を問わず、好きな場所・好きな時間に仕事ができる。

スキマ時間に仕事ができるので、お子さんが寝ている間や遊んでいる間に仕事が可能。

 

このように時間や場所を選べるため、安心して仕事を行うことが可能です。

ですが、メリットが多い分、やるべきことはきちんとやる必要があります。

 

例えば、

どんな状況であれ仕事の納期はしっかり守ること。

きちんと体調管理をすること。

 

などです。

信頼関係が重要となりますので、相手の信頼を損ねない行動が必要となります。

会社員の副業でおすすめ職業は○○だ!


本題の会社員の副業でおすすめ職業を発表していきます。

会社員の副業でおすすめは、不用品販売

会社員の副業としてまずはじめにおすすめするのは不用品販売です。

 

現在家にある不要なものをメルカリやアマゾン、ヤフオクなどを使って販売することで収入を得ることができます。

 

不用品販売のメリットは

 

・手軽に始められる

・すぐにお金を得られる(即金性がある)

 

ことです。不用品販売は比較的簡単に始められるため、初めての副業としておすすめです。

 

不用品販売は、もちろん売るものがなくなってしまえばそれ以上の利益を得ることはできなくなってしまいます。

 

もし不用品販売が自分に合った副業だと感じたら、次は商品の仕入れから販売までをアマゾンやメルカリなどで行うの転売に挑戦してみるのも良いかもしれません。

会社員の副業でおすすめは、アンケートモニター

次に会社員におすすめする副業は、アンケートモニターです。

 

アンケートモニターは、各アンケート会社のサイトに登録し、答えたいアンケートを選び回答することで収入が得られる副業です。

 

アンケートモニターのメリットは、

 

・知識が必要ない

・簡単に始められる

・空いた時間にスマホでできる

 

など、だれでも手軽に始められるところです。

 

しかし、アンケートモニターのデメリットは、単価が低いところです。

 

アンケートモニターは手軽にできる副業ではありますが、多額の収入を得るためにはかなりの作業量が必要になります。

会社員の副業でおすすめは、プログラミング

続いてサラリーマンにおすすめする副業はプログラミングです。プログラミングを身につけると、

 

・Webサイト制作

・Webサービスの制作 

 

などの仕事を受けることができます。

 

習得するまでに時間がかかってしまいますが、一度身につけてしまえば高単価の仕事を受注できる可能性があります。

 

また、プログラミングができるエンジニアは企業からも必要とされるため、プログラミングを身につけると転職にも有利になります。

 

初心者がプログラミングを学ぶ場合、独学で学ぶ方法とプログラミングスクールに通う方法の二種類の方法があります。

 

独学でプログラミングを学ぶ場合、初期投資がかかりませんが挫折する確率が高いため、初期投資が可能な場合、プログラミングスクールに通うことをお勧めします。

 

また、プログラミングの仕事は、「ランサーズ」や「クラウドワークス」といったクラウドソーシングサイトで受注することができます。

会社員の副業でおすすめ職業は、ブロガー

次におすすめする副業は、ブログです。

 

一般的にブログ収入というのは、アフィリエイトとよばれる収入を指します。

 

アフィリエイトとは、ブログに掲載した広告から商品が売れるとブロガーに支払われる、いわば紹介料のようなものです。

 

そのため、一度記事を作ってしまえばあとは収益が出るのを待つだけ、という不労所得をめざすことができるのがブログの良いところです。

 

しかし、ブログで稼げるようになるにはかなりの時間がかかります。

 

収益が0円の状態で記事を書き続けることは、とても大変なので、ブロガーはハイリスク・ハイリターンな副業であるといえます。

会社員の副業でおすすめ職業は、翻訳者

最後におすすめする職業は、翻訳者です。

 

翻訳者の種類は幅広くありますが、

浅野
その中でおすすめなのが

企業のホームページやマニュアルを翻訳する産業翻訳者というお仕事です。

→クリックして”最短40日で翻訳者デビューの方法”の無料動画を観てみる。

翻訳は、原文を読者に分かりやすく伝える職業となります。

 

・翻訳スキルを身につける必要がある。

・独学では4〜5年かかる。

・稼げるまでに労力を費やす。

 

という点がありますが、実力さえつけば十分に稼げる職業です。

 

僕は翻訳者育成講座を開催していますが、受講生の中には努力され月に60万円や100万円以上稼がれた方もいます。



 

身につけるべきスキルや、稼げるようになるまで努力や根気が必要となりますがチャレンジする価値がある職業と言えます。

詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください。

【参考記事】はこちら▽

医者、弁護士並の収入!?プロが教える翻訳者の年収の実態!

まとめ


いかがでしたでしょうか。今回は会社員におすすめの副業として

・不用品販売

・アンケートモニター

・プログラミング

・ブログ

・翻訳者

の5つを紹介しました。はじめのうちは収入が少なかったり、勉強しなければいけないことが多いですが、あなたの収入源となる副業ばかりです。

 

このような状況だからこそ、ご自身で収入源を増やして不安を取り除いていき、出口の見えない未来を乗り越えましょう。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA