翻訳の勉強をする前に・・・「翻訳とは伝言ゲーム」だと覚えておこう!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

皆さんは伝言ゲームをやったことはありますか?

タイトルを読んで、きっと「どういうこと?」と感じたと思います。

実は、翻訳とは伝言ゲームなんです!

どういうことなのか、気になる方はぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね!

 

翻訳の勉強をする前に・・・「翻訳とは伝言ゲーム」だと覚えておこう!


伝言ゲームは小さい頃に経験したり、テレビのクイズ番組などで見たことがある方もいると思います。

伝言ゲームは、先頭の人が、次の人に伝えて、次の人がまた次の人に伝えて、それが伝わっているかを確認するゲームですよね。

 

実はこれ、翻訳と似ているんです。

 

どういうことかと言うと、

翻訳というのは、原文の文章を書いた人がいて、それを翻訳者が「何を言いたいのか」を掴んで訳し、その翻訳された物を読者が読みます。

実際には、産業翻訳の場合だとマニュアルやホームページに掲載されます。(僕が言う’’産業翻訳’’とは、マニュアルやホームページの翻訳のことです)

浅野
意識してほしいのは、

そのマニュアルやホームページに載ったものは誰かが読む。

と言うことです。


何を言いたいかというと

原文があって、翻訳者がいて、読者がいますよね。

 

翻訳者は、原文が何を言いたいのかを掴んで伝えないと、読者には伝わりません。

 

伝言ゲームだとすると、原文から翻訳者に伝えた時に、きちんと把握して読者に伝えないと、読者は翻訳された訳文だけを読むので伝わりません。

 

原文から翻訳者の時点で伝わらなければ、訳文から読者に伝わる訳がないということなんです。

 


 

原文の文章を書いた方は、何かを伝えたくて文章を書いているので

翻訳者本人が「何を言いたいのか?」というのを掴まないと

仕事にならないですし、

翻訳者は、原文と読者の’’橋渡しをしている’’という認識を持ってくださいね!

 

翻訳の勉強をされる前の方もそうなんですが

勉強中の方も

【原文は何を伝えたいのか?】

と、大きく紙に書いて、目につく場所に貼ることをおすすめします。

 

貼る場所は、パソコンで作業するなら、パソコンの目の前など目につくところが良いですね。

 

僕の経験ですが、集中して翻訳作業をしていると、

ついつい「辞書に当たったからこうしよう」と忘れがちになります。

 

なので、目につくところに貼ることで、

「あ、この文章は何か言いたいいんだ」と思い出しリセットされるのです。

 

翻訳の仕事の本質とは、

原文の翻訳があった時、それを翻訳者が言いたいことを掴んで

別の言語に自然に置き換えることです。

 

翻訳の勉強をされる前や勉強中に

伝言ゲームを思い出して

原文から翻訳者に伝わってなかったら読者には伝わる訳がない。

とマインドをセットして取り掛かるようにしてください。

 

翻訳者は、読者に伝えるという役割を担っていることをお忘れなく。

ただ、慎重にやり過ぎて、練習量をこなすことも忘れないで下さいね!

参考:翻訳の勉強中は質でなく量にこだわれ!

翻訳の勉強をしたい方が身につけるべきスキルとは!


目指す分野によって多少異なるので

産業翻訳(僕が言う’’産業翻訳’’とは、マニュアルやホームページの翻訳のことです)

に特化していうと、翻訳者になるには、翻訳スキルを身につける必要があります。

翻訳スキルとは主に【検索技術】【ITスキル】【営業力】の3つです。

 

英語力については、TOEIC500〜600点以上もしくは英検2級より上~英検準1級の英語力で大丈夫です。英語力を上げれば翻訳者になれるとは限りません。

 

日本人の謙虚な性格と、翻訳者になるには高い英語力が必要だというイメージからか

先ほど申し上げた英語力で、自分の英語レベルは低いという方がいます。

全然低くないので、安心してくださいね。

【参考】産業翻訳者になるには?プロが教える最短ルートと勉強法!

まとめ


「翻訳とは伝言ゲーム」という意味がお分かりになったでしょうか?

翻訳の勉強しているとついつい、原文が何を伝えたいのか忘れてしまうんですよね。

自分の訳したものが、マニュアルやホームページに載ることは嬉しいですが

読んだ相手に伝わらないと、ただの自己満足です。

 

翻訳の仕事の本質とは、

原文の翻訳があった時、それを翻訳者が言いたいことを掴んで

別の言語に自然に置き換えること。

 

読む相手がいることを意識して翻訳の勉強に取り掛かってくださいね!

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA