パソコンで稼ぐ初心者の仕事選びとは?

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

新型コロナウイルスが日本を含む世界各国で猛威を振るうなか、世間ではリモートワーク、つまり「在宅勤務」が注目を集めています。

 

そういった不要不急の外出を余儀なくされたとき、あるいは経済的打撃をくらい職を失ってしまったときに「パソコンで稼げる方法」を知っていればこういった事態にも対処できます。

 

そこで今回は

 

・パソコンで稼ぐメリット

・パソコン初心者が稼ぐために選ぶ仕事

・仕事選びで使えるおすすめサイト

 

といった内容でお話ししていきます。

 

パソコンで稼ぐ「メリット」

好きな時にどこでも仕事ができる

パソコンが手の届く範囲にあれば自宅やおしゃれなカフェなど、とにかく自分の好きな場所で仕事ができます。

 

2020年現在、新型コロナウイルスの影響によって数々の企業が商売ができなくなったり、個人経営のお店がことごとく廃業に追いやられたりしています。

 

その点自宅で、パソコンのみでお金を稼いでいる人には、影響が出にくいという点がとてつもないメリットです。

服装や髪型が自由

服装の規定が無い為、自分の好きな髪型やファッションで仕事ができます。
夏にビジネススーツを着る必要もないので、リラックスできる服装で仕事ができ、小さなストレスが無くなるかもしれません。
女性の場合、ファッション代にもお金がかかるので、そういった意味では節約できるとも言えます。

自分のペースで仕事を進められる

パソコンで仕事ができれば場所や時間に縛られなくなるため、移動時間やスキマ時間を有効活用できたり、ある程度自由な時間帯に仕事をしたりできます。

 

たとえば出先で急に済ませなければいけない仕事があったとしても、その場でノートパソコンを開いてぱぱっと仕事を終わらせることもできるのがメリットです。

人間関係のストレスがなくなる

会社に行くのが嫌だ、職場の人間関係でストレスが溜まる。など、職場での悩みやストレスの原因には、人間関係が多いと言われています。
また、一番の原因は「上司との人間関係」が多いようです。

 

好きな時にどこでも仕事ができるので、人間関係のストレスから開放されます。

パソコンで稼ぐ「デメリット」

稼げるようになるまではアルバイトよりも時給が低い可能性あり

ブログやご自身で始めたものであれば収入の保証はありません。

たとえば自分でサイトを作っても、アクセスが来なければお金にはなりません。

ほとんどは始めて稼げるようになるまでは、根気が必要です。

孤独に作業をし続ける辛さがある

サラリーマンやアルバイトの経験しか無い人にとって、たった1人で仕事をするという環境はあまり経験がない方が多いです。

 

パソコンでの仕事は1人で完結する場合が多いため、基本的に黙々と1人で作業をすることになり、気が滅入ってしまうことも考えられます。

作業量と収入がリンクするとは限らない。

始めた頃はやる気に満ち溢れて頑張って努力するも、収入が作業量とリンクするかと言えばそうではありません。

 

結果が出ない不安から、諦めてしまう可能性があります。
試行錯誤しながら諦めずに継続できない方には厳しいです。

パソコンで稼ぐための仕事探しサイト4選


パソコンで稼ぐために仕事を探す場合、初心者がまず必ず押さえておくべきサイトを4つご紹介します。

クラウドワークス

業界最大手のクラウドソーシングサイト。

 

仕事依頼数200万件超という豊富な案件数を誇り、データ入力やアンケート調査といったスキルの無い初心者でも受注可能な仕事も多数掲示されています。

 

パソコンで稼ぐ方法が一切わからない初心者でも、サイトを見るだけで簡単に仕事が探せます。まず一番最初に見るべきはクラウドワークスです。

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングサービス。また国内初のクラウドソーシングサイトとしても有名です。

 

依頼数・依頼総額・運営実績No.1。初心者でもできる仕事も多数登録されています。

 

クラウドワークスと対を成す有名クラウドソーシングサイトですので、まず初めに必ず見るべきサイトです。

ココナラ

クラウドワークスやランサーズでは、主にブログ記事執筆が初心者でもできる仕事として案件数が多いです。

 

しかしココナラは、自身の特技やスキルをそのままサービスとして出品できるため、自身の強みをお金にしやすいサイトです。

 

売れるスキルは多岐に渡り掲載されているので、あなたが売れるとは思っていなかった意外なスキルでも販売できる可能性があるため、チェックしてみるのをおすすめします。

サグーワークス

サグーワークスは、仕事を提案してくれるライター特化型クラウドソーシングサイトです。

登録後は掲示されている仕事の中から自由に選ぶことができます。

 

しかし仕事参加は早い者勝ちなので高単価な案件はすぐに取られてしまいます。ライティング案件を専門的に扱っているので、ライティングがもともと得意だという場合は、サグーワークスを使うことをおすすめします。

パソコンで稼ぐ最もオススメの職業は「フリーランス産業翻訳者」


パソコンで稼ぐ仕事は数多くありますが、英語が得意な方であればフリーランスの産業翻訳者が最もオススメです。

 

産業翻訳とは、企業のマニュアルやホームページ翻訳のことです。

(産業翻訳はその他多数ありますが、僕がオススメするのは上記2つです)

 

翻訳業界の市場を占めているのは産業翻訳ですが、翻訳者が不足している為、実力さえあれば稼げる可能性が高いからです。



必要なスキルは以下となります。
・英語力(TOEIC500〜600点以上もしくは英検2級より上~英検準1級)
・検索技術
・ITスキル
・営業力



僕の講座では、検索技術・ITスキル・営業力を身につけ、多くの方が産業翻訳者デビューされています。


僕の話で言うと、フリーランスの翻訳者として活動し
初月の給与は、40~50万円くらいでした。
当時の年齢は29~30歳です。

 

次の月の売上は1.3〜1.4倍くらいになり、
「働き始めたばかりなのにこんなに貯金がある!」と驚いたことを覚えています。

 

簡単に楽して稼げる業界ではないので、稼げるようになるまで根気が必要になりますが、英語が得意な方にとっては英語をマネタイズできる最高の職業だと思います。


まとめ


初心者がパソコンで稼ぐためには、まず仕事の種類と自身に会う職種を選ぶこと。

そして地道に能力を培うために勉強し、継続することが大事です。

 

稼いでいる方の多くは、地道に勉強して積み重ねた結果であることは間違いありません。

 

今の時代1つの収入源に頼らず複数の収入源を持つことが推奨されていますので、ぜひこれを機に「何があっても安心な複収入」を目指していっていただければ幸いです。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA