翻訳トライアル合格報告!No.67

●講座を受けようと思った理由
英会話等にそれなりの投資しているのに成果が出ておらず、
このまま同じようなことを繰り返すことに疑問を感じていました。

また、10年先リタイアした後は、
自分で働く時間や場所を決めることができる仕事をやりたいと考えていました。

そうしたところに、英語でマネタイズができること、
しかも起業までのスピード感が早く、その実現性の高さに
まさにこれだと思い、講座受講を決断しました。

●講座を受ける前に不安だったこと
講座の金額が高額であったため、本当にそれだけの成果が出せるのか、
またいつもの英語講座と同じで結果は何も変わらずにならないかが不安でした。

●講座に入ってみてどうだったか
動画による一方的な講座だけでなく、
・毎月の定期的なセミナー
・Chatworkを使った各種チャット
・Zoomによる臨時セミナー
・懇親会 等

先生だけでなく、受講生や実際に起業されている方などの
生の声を聞いて、有益な情報を得ることができ、
全員で講座を運営している点が、他の講座にない素晴らしい点と思いました。

10点満点中10点です。

●勉強をどうやって進めたか
導入セミナーとおりに、トライアルに挑戦する計画を、
S(Specific).M(Measurable).A(Attainable).R(Relevant).T(Time Sensitive)基準に
おとし込みました。

そして、上記のSMART計画と
複数の会社のトライアルに合格して、8月からプロの産業翻訳家として
活動を開始する目標を、毎日、声に出してアファーメーションしました。

平日は朝の出勤するまでの1時間と、休日は約7時間を勉強時間としました。

●講座の消化度&現在の自分のレベル
計画とおりに3社のトライアルに合格することができました。

●何か結果は出たか(具体的な数字で)
ブートキャンプに参加し、トライアルの申し込みをはじめ、
合計21社のトライアルを申し込みを行いました。

現在
・3週間以上返事なし(事実上書類選考不合格) 5社
・トライアル不合格  8社
・トライアル合格   3社
・トライアル結果待ち 3社
・トライアル中    2社

●こんなサービスあったらよかった!と思うサービス
私自身には必要性を感じませんが、全くのPC初心者の方に対しては、
そのための別途有償サービスを設けられた方がよいかと思いました。

これだけの人数の受講生の方がおられ、PCのレベル感にも相当の差があるため、
全員が同じパソコン関係サポートだけ対応するには、限界があると感じました。

PC初心者の方の中には、有償でもぜひお願いしたいという方もおられると思います。

●受講検討中の方、受講中の方へのメッセージ
トライアルの申し込みをはじめ、
合計21社のトライアルを申し込みを行いました。

トライアル不合格のお祈りメールが次々と来ていた頃で、気持ちが沈んでいたところ、
全体チャットで先輩受講生の方の61社のトライアル申し込んだお話の書き込みを見て、
「まだ20社じゃないか、まだまだこれからだ。」ともう一度気持ちを高めることができました。

もし、一人でやっていたらあきらていたと思います。

CVとトライルについて私の体験から、2点ポイントを申し上げたいと思います。

①CVが不要の会社でもCV同様のエントリシートを記入する必要がありますので、
CVの準備は必須です。

CVの内容も浅野先生と講師の方のレビューを受けて修正版を
再度レビューして頂き、指摘事項がない状態にしておくことが重要と考えます。

②時間当たりのワード数、平日の対応時間、休日の対応時間など、
自分の処理能力について、できないかもと思っても、盛って書くことが重要と考えます。

同様に、得意分野についても、例えばIT分野のハードウェアは少し自信がないと思っても、
ITのソフトウェアだけでなくハードウェアも得意と、盛って書くことが重要と考えます。

数をこなして経験値を上げることも重要と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA