【在宅翻訳起業コミュニティ】講座受講感想41 Kさん(40代 男性、講座開始9日でトライアル合格)

スポンサードリンク

1.私のこれまでの仕事は法律ビジネス関係の文書作成に関わるもので、その中で偶然個人的に英文契約書翻訳を依頼されたことがあり、その後数年間、継続的に依頼があったので、自分の翻訳でも通じるのだという感想を抱いていました。

しかし、依頼をくれていた会社とは縁がなくなり、契約書翻訳の仕事からはしばらく離れていました。

 最近、今までの仕事をやめて、また英文契約書翻訳の仕事ができないかと思いを抱くようになり、契約書関係の翻訳者を募集しているところを探して、応募しましたが返事すら来ませんでした。その理由は本講座を見て知りました。

 そんなことがあって間もないころ、メールの中に本講座の動画開始案内がたまたま入っていたので、講座案内の動画を見てみることになったのです。

2.浅野先生は、講座の中で、翻訳に英語力は関係ないとか、TOEICの点数は関係ない(私はTOEICを受験したことがありませんでした。)と繰り返し言われましたが、翻訳の世界に触れたことのある私には、旧知のことでした。

英語力が全く関係ないということはなく多少はあるのですが、それよりも、専門技術分野での知識や辞書力・検索能力が肝要だということは知っていました。

 私は、講座案内動画を見て、先に返事も来なかった翻訳会社の応募の時に、所有する辞書という設問の中に、「仕事が来れば購入します。」と正直に書いてしまったことが原因だと分かりました。

英語はもうやめたと思い、研究社英和大辞典も、オクスフォード、ォングマンも含めて辞書を全部捨ててしまっていたのです。

 講座の案内動画を見て、私には、辞書、情報、テクニックも含めて自分に不足しているものをこの講座が補ってくれると確信して、この講座にかけて、翻訳専業を目指そうと決心しました。

先に合格した人の中に家族から詐欺ではないかとか、仕事なんか来るわけないとか言われた人がいると合格者本人が語っているのを聞いたことがありますが、私も周囲の人から同様のことを言われましたが、受講を決心しました。

とは言え、全く不安がなかった訳ではありません。

合格しても専業として十分な仕事が来るかどうか、分割で申し込んだ受講料を支払って行けるか、また英文契約書だけでは専業として十分な収入を得られそうもないことをこれまでの経験から何となく察知していたので、他分野からの依頼もあるのだろうか、という不安を抱いていました。

3.講座は、動画の視聴による勉強とチャットでの質疑が中心です。

そして動画講座は、実際のトライアル問題の解説動画、CVの書き方、IT周りの整備、辞書の揃え方、辞書のインストール方法、WEB検索テクニック、営業方法、勉強中の精神状態の整え方、翻訳支援ツールの解説、などなど多岐に渡ります。

受講者各人に合ったペースで、自分がどこからどのように取りかかりたいか個人に合わせて受講を進めることができる点が非常に良いと思います。

4月から受講した私は(実は視聴は3月後半からできたので、私はフライング気味に勉強を開始していました)、トライアル英文の翻訳練習にも手をつけたのですが、最も関心があった、揃えるべき辞書、その辞書をPCにインストールして串刺し検索する方法、web検索技術を集中的に視聴して受講しました。

 同時に、疑問点は、チャットで浅野先生や他の受講生に質問して、解決して行きました。

このチャットの良い点は、先生には直接聞けないようなことも他の受講生に聞けたり、他の受講生と情報交換できることです。

私は情報ガラパゴス状態だったのをこのチャットでかなり解消できました。

受講を開始して1週間も経過しないときに、浅野先生が先に受講を開始してCV添削待ちだった受講生に対して、CVを提出しなくても受験できる翻訳会社一覧というのをチャット上で流したことがあり、私は渡りに船と思い、そのうちの1社にすぐさま応募しました。

トライアル文が来て、数日はためらって保留していたのですが、提出しなければ現状は変わらないのだと思い、これまで勉強した辞書1週間目で提出してしまいました。

そうしたところ、5月初旬のGW開けにトライアル合格の通知が届いたのです。


4. 現在、講座受講して2ヶ月が経過した時点で、他に受けたトライアルの結果待ちです。

このトライアル文は非常に難解でしたが、この講座で揃えた辞書と検索テクニックを駆使して、前夜には頭を抱えていた英文を翌日にはほぼ完璧に訳すことができました。

 合格者限定チャットに入れていただけたおかげで、さらにどんどんトライアルを受験して行かないといけないということも分かりました。

と同時に、まだ講座が未消化なので、講座を消化して、特にITなど多分野での翻訳練習、翻訳経験を積む必要があると考えています。


5.チャットによる質疑と情報交換はとても貴重な場です。しかし、パソコン知識などであまりに初歩的な質問や動画講座を視聴しないでの質問、翻訳とは無関係な事務手続き的な質問も多くあり、私もこれでは浅野先生も大変だろうに、事務的な質問は事務局マターにすればいいのにと思って見ていました。

そうしていたところ、一部の受講生から質問制限を提案する内容の投稿があり、一時、チャット内で質問を自粛するような雰囲気が醸成されました。

私は、これには不満を感じました。

 しかし、こうした不備も、その後パソコン質問専用部屋が解説されたり、あるいは、特に翻訳に関係ない質問には他の受講生が解答したりして、かなり解消されて行きました。

その後、さらに、私が手をつけようとしていた翻訳支援ツールの部屋やトライアルブートキャンプ部屋(私は未参加)などの複数のチャット部屋が分岐して設置され、私としてはとても助かるのですが、反面、現在情報過多で未消化の状態に陥っております。

6.受講を検討されている方へのメッセージとのことですが、30万円という金額はもちろん、安くない金額ですから迷っている方も多いと思います。

しかし、支払った受講料を、高いものにするか安いものにするかは、それをいかに利用するかという受講する側の問題だと私は考えています。

真剣に講座に取り組めば、必ず安いものとなると思います。お互いに励まし合ったり、切磋琢磨している皆さんも多く見受けられ、そのような交流も貴重な財産です。

そういう人たちは本当に真剣でしょうから、必ず結果を出すことだと思いますし、現に、3月や4月に受講開始した人の中で複数もう既にトライアル合格という形で結果を出しています。

また、自分が、何を求めているのか、自分には何が不足し何が必要かを自分に聞いてみてください。

そして、それがこの講座にあるか吟味すればいいと思います。

もし答えがyesなら、自分でやるだけで、必ず結果が出ます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

メルマガ or LINE@登録で無料セミナーをプレゼント中!


メルマガ or LINE@に登録してくれた方に「翻訳で最短で年収1000万稼ぐ方法」動画セミナーを無料プレゼント!

●翻訳の仕事に興味がある
●英語を生かした仕事をしたいけどどうしたらよいかわからない
●副業でもっと収入を得たい方
●英語を生かして在宅ワークをしたい、フリーランスとして独立したい方
●老後の収入を得たい方(翻訳に年齢は関係ありません)
という方必見!

翻訳に英語力はそこまでは重要ではありません!
英語力はTOEIC600点くらいで十分です。
翻訳の仕事では他のスキルの方が重要です。

翻訳の仕事はどういうものか?
仕事を獲得するにはどうすればいいのか?
いくらくらい稼げるのか?
英語力以外に必要な翻訳のスキルって?

現役のプロの翻訳家のセミナーが無料で視聴できます!

※普段ご使用のメールアドレスを入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA