【本業として活躍】翻訳をしていて良かったこと

在宅翻訳起業コミュニティを受講され、現在では本業で翻訳業をされている女性に

翻訳をしていて良かったことについてご感想を頂きました!

 

在宅ワークができる仕事だからこそ、新型コロナウイルスの影響も受けずに安心してお仕事ができているようですね!

これからのご活躍も楽しみにしています^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<書き起こした内容はこちら>

翻訳をやるようになって、完全リモートワーク出来ていますので、アメリカにいながらドルだけでなく、日本円での収入もあり、コロナの影響を全く受けずに生活できております!

 

コロナは誰も予期しないことでしたが、去年この講座に入ったことは、その準備だったのかとも思うようになりました。

 

コロナの影響で、これからZoomやチャットワークなど導入する企業が増えている中で、既に去年からスムーズに使いこなせていますので、これも一歩先を走っていますね。

 

私はIT系で、特にクラウドサービスの新製品のローカリゼーションすることが多いのですが、翻訳をすることで、いち早くITトレンド+英語というダブルでの知識が深まっております。

 

翻訳をやるようになってから、時間の使い方をもっと考えるようになりました。

 

本業もクライアントさんとの時間の調整が必要なのですが、翻訳を始めてから、翻訳の分量と納期を考えて、クライアントとのスケジュールを調整するようになりました。

要するに時間管理が上手になったと思います。

 

仕事が安定するのも良いことですし、時間管理ができるようになったのも良いことでした。

こちらこそ引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

<実際のご報告>




 

総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA