【仕事獲得】M.Iさん / 女性 / 56歳

在宅翻訳起業コミュニティの受講生さんで嬉しいご報告です!

仕事を獲得できるまでトライアルを受け続け、実力アップを怠らなかったからこそ結果に繋がったんですね!実ジョブ獲得おめでとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓

<書き起こした内容はこちら>

昨日、初ジョブの納品を完了しました!
マレーシアの会社からのお仕事でした。
NDAで契約の存在自体が対象になっているので会社名の記載は控えさせていただきます。

 

これまで、日本の翻訳会社から日本語をローマ字に置き換えるという、ちょっと変わったお仕事はいただいていたのですが、ちゃんとした(?)翻訳の仕事をいただけたのは初めてでした。

 

その会社とのご縁は、先方からの突然のメールでした。
プロフィールを見て連絡したとのことでしたので、多分、LinkedIn ではないかと思います。
日本翻訳連盟への加入などはなく、大丈夫かな?と最初はちょっと疑心暗鬼でしたが、
会社のHPもちゃんとしていて、トライアルのフィードバックも丁寧なものでしたので、登録契約をしました。

 

初ジョブは、多岐にわたる短いセンテンスが脈絡なく大量に並んでいるもので、
1週間の納期で11,000ワードありました。
やり切れるか不安でしたが、臆していては前に進めないという浅野先生のご指導を思い出し
「うーん、一晩二晩、徹夜する覚悟ならなんとかなるだろう!」と思い切ってお受けしました。

 

翻訳対象は、今訳した文章が医療のことだったのに、次はキリスト教に関するもの、その次は軍隊のこと、といった具合で、よく知らない分野の見当もつかない単語が多くて時間がかかりました。

 

1センテンスが10ワード程度の短いものが並んでいたので、
「1センテンス3分で、1時間に20センテンス」と目標設定してチャレンジしてみました。

情けなくも1時間で息切れしてしまいましたが(苦笑)、 でも1時間に200ワード翻訳する””ペース”のようなものは、体感できた気がします。

 

ちなみに、昨年11月からトライアルを受け始めて、合格は3社。
他に、トライアルなしでまずは登録。という会社が他に2社で、
現在契約している翻訳会社は計5社です。

 

納品した仕事がどう評価されるか、引き続きお仕事をいただけるかはまだわかりませんが、
今回の仕事で、少し自信がつきました。

 

<実際の受講生様からのご報告>







※副業で仕事をされている方もいるためお名前を伏せさせて頂いております。
また、会社名とレートは守秘義務のため同様とさせて頂きます。

 

総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA