産業翻訳者になるには、成功するまで続けるだけ。

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

翻訳者を目指そう!と目標に向かって、日々勉強していく中で

同じように頑張っている人と比較したり

トライアルに受からず大丈夫かな・・・と不安になることもあると思います。

 

そこで今回は、産業翻訳者になるには、成功するまで続けるだけという

テーマで記事を書いていこうと思います。

 

続けることの難しさ


続けることは簡単なようでとても難しいです。

 

同じ目標を持って頑張ってる人と自分を比較してしまって、

 

「自分はまだこれだけしかできていない・・・」

「同じぐらいにスタートしたのに、あの人はもう結果を出してる・・・」

 

と、焦ったり、不安になったり、落ち込んでしまい

勉強のやる気やチャレンジ精神を損ねてしまったり、

 

トライアルになかなか受からず

 

「自分には向いていないんだ。」

 

と諦めてしまう方や

思うようにいかず、翻訳の勉強がツラくて諦めてしまうことも。

 

目標をもって努力して、時間もお金も労力もかけたのに

 

「自分には無理だ。」

 

と決めつけて続けることを止めてしまう。

 

それぐらい、「続ける」って、簡単なようで難しいです。

【参考記事】産業翻訳者になるには?プロが教える最短ルートと勉強法!

産業翻訳者になるには、成功するまで続けるだけ。


先ほど、続けることの難しさについてお話ししましたが

本題の産業翻訳者になるには、結果が出るまで続けるだけについて

お話ししていきます。

 

よく経営者の方の本にも書かれてて、とてもシンプルなんですが、

 

浅野
成功するにはどうしたら良いのか?

それは・・・

 

「成功するまで続けるだけ」

 

これだけなのです。

→クリックして”最短40日で翻訳者デビューの方法”の無料動画を観てみる。


 

ただこれだけのことなんですが、みんなできないんです。

 

僕はトライアルに合格する前は勉強中に

「もう辞めたい」と思うくらいツラいときがありました。

 

一緒に翻訳の勉強をしていた方が周りにいましたが、結構な数の方が途中で脱落していきました。

 

続けることはそれだけ難しいと感じたことを覚えてます。

 

もし、翻訳の勉強で挫折しそうになったら

 

「みんなこのときに辞めてしまうんだろうな」

 

と客観的に思って奮い立たせてやってみてください。

 

客観的に見れば「ツラい時に辞める」なんて当たり前ですよね。

 

そこを踏ん張れるかどうか、でその人の真価が問われるわけです。

 

なので、「ツラいから辞めたい」ともし思った時は、

 

「ここでみんな辞めるんだな。ここを踏ん張ればライバルに勝てる!」

 

と客観的に見て踏ん張って勉強を続けてみてください。

そこを超えられるかどうか、がプロの翻訳者になれるかどうかの分かれ道です。

参考:医者、弁護士並の収入!?プロが教える翻訳者の年収の実態!

産業翻訳者になるには、勉強の記録を付けること


次は、産業翻訳者になるには、勉強の記録を付けることの重要性について

お話したいと思います。

 

勉強したことを記録してると自分のサイクルがわかります。

みなさんも勉強時間などを記録してみてください。

 

記録していると自分のサイクルというか

どれくらいなら無理なく勉強できるかとか

どのくらい勉強したら休む必要があるかなどがわかります。

 

勉強時間や勉強内容を記録してればもっといける、とか

ちょっと今は無理しすぎかな、とか

自分で客観的に見れるようになるので

スケジュールや勉強計画が立てやすくなると思いますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

 

明日から続けれる自分になるために


明日から続けられる自分になるために

僕が読んで参考になった記事です。

 

<参考になった記事はコチラ>


1日0.1%でも進んでいれば

1年後にはその時点から44%進んでいることになり、

20年後にはなんと150000%(1500倍)になります!!!!!!

 

こちらの記事を読んだら、

 

焦る必要はない。

一歩一歩進もう

 

と、勇気づけられました。

 

一歩でも前に進むことができたら、自分を褒めることも大事です。

 

「これだけしか進んでいない・・・」

 

ではなく、

 

「今日も頑張った!また翻訳者の道に一歩近づいたぞ!」

 

と、自分を褒めることで、より頑張ろうという意欲が湧いてくるはずです。

無理をしないペースでとにかく「続ける」ことを意識して頑張ってみてくださいね!

 

まとめ


目標を持ってもいろいろな理由で諦めたり挫折するので

続けることは簡単なようでとても難しい。

 

成功するには、成功するまで続けるだけ。

言葉ではシンプルですが、上手くいかないと不安や葛藤は

どうしても出てきます。

僕も経験してきたので分かります。

ですが、諦めなかったからこそ今があり、頑張って良かったと思います。

 

なので、この記事を読んでいる方も、自分を信じて諦めずに

勉強を頑張ってほしいなと思います。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA