受講生さんにインタビューさせて頂きました!<Part3>

こんにちは。浅野 正憲です。
産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

今回、僕の講座を受講してトライアルに合格され、既に副業で翻訳のお仕事されている受講生さんにインタビューをさせて頂きました。

 

浅野
本日は貴重なお時間ありがとうございます。
宜しくお願いします。
早速、1つ目のご質問なんですが、なぜ翻訳者を目指そうと思ったのでしょうか?

受講生さん
私は元々、英語が好きで、会話と作文が好きなんですね。

なぜかと言うと、30年前にシンガポールに住んでいた時に、英語を使ったビジネスをしてまして、英語については全く違和感はなく、話すことは書ける、文章は訳せるというところでした。

それで英語を使った仕事をしたいなと考え、受講することにしました。

浅野
話すことや読むことが得意で、お仕事でもされてたから、やってみたいと思ったんですね

受講生さん
仕事で読む事もしてましたけど、契約書とか定型的な文章でした。

浅野
社内だとある程度、決まったものになりますもんね。

仕事でされてたから、本格的にやってみようと思ったんですね。

飲食店を経営とか投資とか凄い色んなことされてますよね!

なので金融系とかで早く合格されてたんですね!

次のご質問なんですが、この講座(在宅翻訳起業コミュニティ)に入る前に不安とかはありましたか?

受講生さん
プロになるということの違いですかね。

私はまだ趣味の段階で、そこまで達していないと思います。

やはりプロを目指すとなると、お金を頂く以上は誤魔化しが出来ません。

その不安でしたね。

浅野
社内でやられてた時と、受講されてからどういった違いがありましたか?

受講生さん
いわゆる普通の英訳(和訳含めて)では

普通に訳していたのでは相手には伝わらないなと。

翻訳と英訳の違いというのは、相手に分からせないといけないという違いがあるなと感じました。

浅野
そうですね、翻訳は読む側が理解できないといけないですよね。

ありがとうございます。

もう一つは、講座に参加してみての感想を聞きたいです。

勉強の仕方や時間の使い方などを教えて頂けたらなと思います。

受講生さん
正直言って、最初は講義ビデオが長いので、先生のお話は倍速で聞いてました。

私は7月に受講して、本気を出したのは3ヶ月後でしたね。

浅野
本気出してから早かったですよね!

マンツーマンコースを受けられてたんですけども、最初の頃あまり授業に来ないな〜と思ってたんですが・・・コンスタントに来られてから、すぐ結果を出されてましたよね!

どうやって、短期間で結果を出されたんですか?

受講生さん
やっぱり、楽しむことですかね。勉強とか学校となると勉強しなきゃという意識が出てしまうので、翻訳というのを勉強と考えないで、楽しんでやったら良いんじゃないですかね。

浅野
そうですね!

仕事なので、完全に楽とかは無いですけど、英語が好きな方にとっては限りなく趣味に近い仕事なので、僕はやってても楽しかったし、ご自身に合う分野を見つけられたら楽しめるかなと思いますね!

受講生さん
私の場合、分野は金融なんですが

金融の仕事というのはなかなか来なくて、金融1本というのは難しいんですね。

実際に仕事がきたのは金融でした。それは、英訳という形でしたね。

その次にきたのが和訳だったんですけども、3000ワードぐらいの和訳でしたね。

ある企業の社内資料だと思うんですが、全部で150ページぐらいで、その中で言ったら20ページぐらい。金融以外の経験もありますので、そこでは総合的なところで仕事をさせて頂きました。

浅野
あー、確かにビジネス全般と金融だと結構ありそうですね!

金融できるという方は、ビジネス全般も出来たりしますね!

講座でもITとエレクトロニクスにすると仕事を取りやすいとお伝えしているんでけど、そういうのも開拓しつつですかね・・・?

受講生さん
そうですね。今後の課題になりますね。

浅野
次の質問なんですが、トライアル合格まで、講座の内容をどのように取り組まれていましたか?

受講生さん
全体を捉えないとまずいけないと思って、講義動画をまず倍速で全て観ました。

そして、自分に必要なところは再度観て、スロー再生して観てました。

浅野
勉強出来る方は、全体を掴んで俯瞰して、一個一個集中してやると聞いたことがあるのですが、それを実行されてたんですね!

確かに1回目聞いたときに何が重要か分からないですよね。

ザーっとやって頂いた後にどれが重要かを判断して勉強していくという。

良いですね!

皆さんも参考にして頂けたらと。

ただ、ご自身の合うやり方(好きなやり方)があれば、そちらでやって頂ければと思います。

このやり方が合っているなという方は、ぜひ真似して頂けたらと思います。

最後の質問なんですが、講座を受講するか迷っている方に向けて一言お願いしても宜しいでしょうか?

受講生さん
本気になるかどうかですね。

本気にならないとトライアル勉強だけで終わってしまい、

そこから、実力まで繋げるというのはなかなか・・・

常にモチベーションを高くするのは必要かと。

実は、ウィキペディアを読むのが好きで、読む事で知識を身につけています。なので、常にモチベーションを高くするといっても、私みたいに趣味的に出来る人間は別でしょうけど・・・

浅野
おっしゃってましたね!それをまた和訳するみたいな。すごいなと思いました。

受講生さん
ウィキペディアで色々あるんで、ちょっと前に流行った「タピオカ」とか(笑)

そういう感じで、ホームページとかにこだわらずに、自分が興味をもてるものでトレーニングしたら良いのではないですかね。

浅野
楽しむこと大事ですね!すごい参考になります!

皆さんも勉強とか心構えなど参考にして頂ければと思います。

本日はインタビューにお答え頂いてありがとうございました!

今回、ご協力頂いた受講生さんは、バーを経営されてたり、投資をされながら受講していました。

翻訳の飲み込みが早く、自分に合うやり方や工夫をされてお勉強している姿勢に僕も勉強になりました。

今後のご活躍も楽しみにしてます!

ありがとうございました^^

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA