在宅ワークで主婦が稼ぐならコレ!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

毎月の生活費がギリギリ・・・
もっと自由に使えるお金を増やしたい!

 

と、主婦にとってお金の悩みは尽きないようです。

 

そこで今回は、在宅ワークで主婦が稼げる副業の1つとして「産業翻訳」をテーマに記事を執筆していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

主婦の6割以上が世帯年収に満足していない!


約1100人の主婦を対象とされた調査結果があり

 

「現在の世帯年収に満足していますか?」

 

の質問に対し、

 

6割以上の方が「満足していない」との回答だったそうです。

 


出典:株式会社LENDEX「主婦のお金事情に関する調査」

 

生活費や教育費、ローンの返済で手元に残るお金に余裕が無いと感じている方が多いようです。

そういった不満をお持ちの方は、在宅ワークで稼ぐことを検討されてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークで主婦におすすめは「産業翻訳」


在宅ワークで主婦におすすめなのは「産業翻訳」です。

翻訳と聞くと、映画の字幕や本の翻訳というイメージが強いのではないでしょうか?

浅野
あまり知られていませんが、翻訳業界で市場を占めているのは産業翻訳です。産業翻訳の中でも、おすすめは「企業のマニュアルやホームページ」の翻訳で、副業として仕事をすることが可能です。

専門知識も無いのに、今から目指すのは不可能なのではないかと疑問に思う方もいると思いますが、

企業のマニュアルやホームページは、誰が読んでも分かるような文章で書かれており、それを翻訳するのでそこまで深い専門知識は必要なく、これからの勉強で専門知識を身につけていけば問題ありません。

在宅ワークで産業翻訳を主婦におすすめする理由は?


翻訳の仕事は基本的にネット環境とパソコンがあればいつでもどこでも仕事をすることができます。

働く時間帯も自分で決められ、子育てや家事のスキマ時間に仕事をすることも可能です。

パートで面倒な人間関係があれば、在宅で仕事をすることによって回避できます。

 

もし、旦那さんの転勤があったとしても、ネット環境とパソコンがあれば自宅で仕事ができるので

在宅での翻訳業は主婦にとってオススメの仕事と言えます。


必要な英語力やスキルとは?


では、産業翻訳者(企業のマニュアルやホームページ翻訳のこと)になるには

どのぐらいの英語レベルが必要だと思いますか?

 

僕がお伝えしている必要な英語力は

TOEIC500〜600点以上もしくは英検2級より上~英検準1級

です。

浅野
高い英語力があるに越したことはないですが、

重要なのは「翻訳スキル」を身につけることです。


翻訳スキルとは、ITスキル・営業力・検索技術の主に3つとなります。

 

高い英語力がある=産業翻訳者になれる

と思っている方がいれば、それは違います。

 

必要な翻訳スキルを兼ね備えるからこそ、産業翻訳者になることが可能です。

産業翻訳者になるには家族の協力も大事!


全国の既婚女性600人を対象に行われたアンケートで、

 

日頃「時間が足りない」や「もっと自由な時間がほしい」と感じることはありますか?

 

の質問に対し、

 

約8割の方が時間不足と感じているそうです。

 

グラフ_1
出典:女子SPA!「8割の主婦が抱く「時間がない」悩み。役に立つのはダンナかロボットか?」

 

家事や子育て、時には旦那さんのサポートで時間がとられてしまいがちという方は、産業翻訳者を目指すとなると、ご家族の協力が必要になるかもしれません。

 

楽して稼げる世界ではないので、目指すとなれば努力や根気が必要です。

何度も練習して翻訳スキルを身につけるので時間を費やしたり

仕事である以上、納期を守ることが重要なので、時には寝る間を惜しんで仕事をすることがあると思います。

 

忙しい日々の中、時間管理やどう工夫するかが問われるので、できればご家族に協力頂いて産業翻訳者を目指して頂きたいと思います。

まとめ


主婦の方は僕の想像以上に忙しく、毎日大変だと思います。

そんな中、この記事に興味を持って読んで頂けて幸いです。

この記事をきっかけに行動して、少しでも収入面で助かれば良いなと思います。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA