旦那に内緒で主婦が副業で稼ぐなら、絶対にコレ!

スポンサードリンク

こんにちは。浅野 正憲です。

旦那に内緒で自由に使えるお金が欲しい
旦那に内緒で借金したので、バレずに返したい・・・

こんな風にいろんな事情で、旦那さんにバレずにお金を稼ぎたい!と思っている主婦の方も多いと思います。

浅野
結論から言いますと、英語を使った翻訳の仕事をすれば、簡単に旦那さんの収入を超えてしまうぐらい稼げてしまいます・・・

ですので、僕はよく、女性の方で翻訳家になりたい!とおっしゃる方には、旦那さんにはいくら稼いだか内緒にしておいた方がいいですよ。と耳打ちしてしてしまうほどです。

というのも、本当に短い時間で旦那さんの給料よりも稼いでしまえるから。

やはり、旦那さんにして見ればそれはプライドが許さないというか、面白くないでしょうから、言わない方が家庭円満のためにもいいでしょうね・・・。

ということで、今回は、主婦の方が、旦那さんに内緒で副業で稼ぎたいなら英語を使った翻訳家になるべき理由と、翻訳家のなり方をお伝えしていきます。

お話する通りに実行していただければ、翻訳家として仕事がもらえるようになっていきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

主婦が副業するなら翻訳!なぜなら翻訳家に英語力は必要ないから!?

浅野
まず、最初にお話しておきたいことは、翻訳家には英語力は必要ありません。

よく勘違いされるんですが、僕が翻訳の仕事をしていることを人に話すと、「英語ペラペラなの!?すごいね!」と誤解されるんですが、実は、僕は英語はペラペラ話せるわけでも、TOEIC満点でもありません。。。

びっくりされるかもしれませんが、翻訳家に必要なのは、英語力ではなく、調査力や日本語力などの翻訳するスキルなんです。

TOEICであれば、500点以上、(中学、高校レベルの英語を抑えていれば)あれば、翻訳家に挑戦できます。

ですので、翻訳家はみんなすごい英語力で、ネイティブ並みの英語力が必要なんじゃないか、と思っている人も多いと思うんですが、全然そんなことはなく、英語が好きや得意で仕事にしたい!と考えている人であれば翻訳の仕事をやれば十分稼ぐことができます。

主婦が副業するなら翻訳!翻訳の仕事は在宅ワークができる!

翻訳の仕事は、英語力は必要なく、TOEIC500点以上あれば大丈夫だということをわかってもらえたと思います。
そして、さらに、翻訳の仕事のいいところが、「在宅ワーク」で仕事ができるところ。

今、この記事を読んでくれている人のほとんどの人は、「旦那さんに内緒でお金を稼ぎたい」と思っている人ですよね。

外に働きに出ると時間に拘束されて、仕事をしていることがバレてしまいますし、働ける時間も短いのでなかなか思ったほどは稼げないですよね。
主婦に副業って難しいのかなと思うこともありますよね。

そんな悩みを全部解消してくれるのが、「翻訳」の仕事なんです!

というのも、翻訳の仕事は基本的にネット環境とパソコンがあればいつでもどこでも仕事をすることができます。

決まった時間に会社に出勤しなくてもいいですし、働く時間帯も自分で決められます。
急な用事、(子供が熱を出した、体調が悪くなった)などにもすぐに対応することができるので、生活に余裕が生まれます。
他の一般的なパート・アルバイトだとそうはいきませんよね、急に休んでしまうと他の人に迷惑をかけてしまうし、その分の時給も減らされてしまいます。。。

しかし、翻訳の仕事は時給が高く、短い時間で効率よく稼ぐことができます。
何と言っても、翻訳の仕事はパソコンに向かって作業するだけなので、パソコンの中を見られない限りバレません。

うまくやれば、旦那さんにバレずに旦那さん以上に稼ぐことも可能なお仕事です。
翻訳家は他の英語関係の仕事に比べてかなり自由度も高く、お金もしっかり稼げる分野になっているので、英語が好きだったり、得意だったりするなら、本当にオススメの仕事です。

では、実際に、どうやって翻訳家として仕事をして行くのか、その方法をお伝えしたいと思います。

翻訳家になるための流れ

まず、簡単に翻訳家になるための流れをお伝えしたいと思います。

翻訳会社に履歴書(CV)を提出する



合格する



翻訳会社の試験(トライアル)を受ける



合格する



翻訳家デビュー

簡単に見えるかもしれませんが、実は、この履歴書(CV)の時点で落とされてしまって、次のトライアルを受けさせてもらえない人もいます。

さらに、翻訳トライアルを受けることができても、一般的にはなかなか受からないのが現状です。

僕自身、最初に翻訳家になりたくて、翻訳スクールに通ったんですが、そこでは誰も翻訳家になることができなかったですから。

この順番をクリアしていくと翻訳家としてデビューすることができます。

翻訳家になるのは難しい!?


浅野
やっぱり、翻訳家になるのは難しいんじゃないか、そう思っている人も多いと思うんですが、先ほども言ったように確かに、一般的には、なかなか翻訳家になることはできません。

しかし、それには原因があって、その原因がわかっていないから翻訳家になれずに困っている人たちがたくさんいるんですね。

ですが、僕が研究に研究を重ねた結果、編み出した方法でやってもらえば、なんとそのノウハウを使ったら、勉強開始50日でトライアルに合格した人が出てきたんです。

他にも、講座受講2ヶ月で結果を出された方など、続々でトライアル合格者が誕生してきました。

ですので、正しい方法で勉強し、実践していただければTOEIC500点以上ある方なら誰でも翻訳家になれることが証明済みです。

翻訳家になるのが、難しいのではなく、翻訳家になるために必要な勉強方法がわかっていないということなんですね。

まとめ

旦那さんに内緒で主婦が副業でお金を稼ぎたいなら、在宅ワークで、パソコン一台あれば稼ぐことができる翻訳の仕事がオススメ。
翻訳の仕事で稼げるようになると、旦那さんの給料以上に稼げてしまうことも。

翻訳の仕事は基本的に「在宅ワーク」なので、自分の自由な時間に好きな場所で仕事をすることができる。
翻訳家になるには、翻訳会社に履歴書(CV)を送り、トライアルを受け、合格すると翻訳家デビューできる。

一般的にはなかなか翻訳家になれないが、それは翻訳家になるために必要なノウハウがわかっていないから。
僕のノウハウを使えば最短50日でトライアルに合格する人が出てきたほど。

正しい方法で取り組めば、翻訳家に必ずなることができます。翻訳家に興味のある人や、もっと詳しい情報を知りたい方は僕のライン@に登録しておいてください。
ブログには書けないような濃い情報をお届けしていきます^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

メルマガ or LINE@登録で無料セミナーをプレゼント中!


メルマガ or LINE@に登録してくれた方に「翻訳で最短で年収1000万稼ぐ方法」動画セミナーを無料プレゼント!

●翻訳の仕事に興味がある
●英語を生かした仕事をしたいけどどうしたらよいかわからない
●副業でもっと収入を得たい方
●英語を生かして在宅ワークをしたい、フリーランスとして独立したい方
●老後の収入を得たい方(翻訳に年齢は関係ありません)
という方必見!

翻訳に英語力はそこまでは重要ではありません!
英語力はTOEIC600点くらいで十分です。
翻訳の仕事では他のスキルの方が重要です。

翻訳の仕事はどういうものか?
仕事を獲得するにはどうすればいいのか?
いくらくらい稼げるのか?
英語力以外に必要な翻訳のスキルって?

現役のプロの翻訳家のセミナーが無料で視聴できます!

※普段ご使用のメールアドレスを入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA