翻訳者になるには疲れをとるのも仕事!疲労回復の方法を伝授!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

翻訳になるために勉強中のあなたへ

目標をもって、勉強をしているのはとても素敵ですが、

浅野
パソコンを長時間使っているせいで、自分の身体を酷使していませんか?

長時間使用していると、パソコンを見るのも嫌になり、効率が悪くなります

生産性を上げるためにも日々の疲れをとるのは、とても大切なこと

そこで今回は、2つの疲れに絞ってお話したいと思います。

 

翻訳者になるには疲れをとるのも仕事!①目の疲れ編


目が重い、しょぼしょぼする、まぶたがピクピクする症状が現れていたら、目が疲れている証拠。

パソコンを見ていると目の筋肉が緊張状態に起こり、疲れの原因に繋がります。

疲れているなと感じたら、目をリラックスさせましょう。

リラックス方法

・休憩する

1時間パソコン作業をしたら10分休憩しましょう。

「1時間以内にこの作業を終わらすぞ!」と時間を区切って作業をすると集中できます。

ついダラダラと作業してしまうという人にもオススメ。

 

・目の体操をする

目を開けた状態で、ぐるぐるを回します。

気持ちよいと感じる程度で。右回りと左周りを数回行いましょう。

目をぎゅっとつぶって開けるというのも目の体操になります。

 

・温める

水に濡らしたタオルをしっかりと絞って、電子レンジで600ワットに設定し約30~40秒加熱したホットタオルを目に当てましょう。

少し面倒な方は、ドラッグストアで売られているホットアイマスクを使用するのも◎

温めることで血流が良くなり、目がスッキリとします

 

他にも、目の疲れを解消する方法をこちらの記事でご案内しておりますので

興味がある方は除いてみてくださいね!

英語翻訳者にオススメ!目の疲れを解消する10つの方法!



 

翻訳者になるには疲れをとるのも仕事!②身体の疲れ編


長時間イスに座ることで姿勢が固定され、血流が悪くなり

肩こり、首、背中、腕などの疲労が起こります

ひどい人は頭痛に悩まされていることも。

これらの症状は目の疲れからも来ているので、どちらもやると効果的

リラックス方法

・睡眠をしっかりととる

脳や身体を休める大事な時間で、次の日の活力になるエネルギーをつくる大事な時間です

睡眠不足だと本来回復するはずの疲労が回復しません

睡眠の質を高めるためにも、枕の高さを変えてみたり、照明の明るさを調整してみるのも良いでしょう

 

・お風呂につかる

忙しいとシャワーだけになりがちですが、湯船に入って身体を温めるも大切です

身体を温めることで、緊張もほぐれリラックスでき、血行促進で深い眠りに繋がる

知人の女性は、アロマを入れて香りで癒し効果をプラスしているそうです

 

まとめ


目の疲れ、身体の疲れは仕事のパフォーマンスを下げる原因となる

疲れをとるのも仕事のうち

自分に合ったリラックス方法を見つけて、生産性を上げていきましょう
総収録時間
総収録時間
・翻訳者になるのに高い英語力が必要ないと言い切れる衝撃の理由とは!?

・わずか1年で200名以上ものプロ翻訳者を輩出してきた秘訣を大公開!

・合格率0%!?よくある翻訳学校の闇をこっそり内緒で大暴露!

・翻訳未経験でも最短40日で翻訳者デビューができてしまう3つのステップとは!?
総収録時間

翻訳の動画がもらえるん

allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA