【主婦必見】在宅ワークできるおすすめサイト3選!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

働く場所を問わず、出勤する必要もない。

好きな時間、好きな場所で働ける在宅ワークはとても魅力で、在宅で稼げたら良いなと感じている主婦の方がほとんどだと思います。

 

そこで今回は、主婦が在宅ワークできるおすすめのサイト3選をご紹介します。

 

在宅ワークできる職業〜おすすめサイト3選!


専門スキルが要らない職業から、必要な職業含め在宅ワークできる仕事をピックアップしました。

 
・データ入力 ・文字起こし
・アンケートモニター ・WEBライター
・電話オペレーター(在宅コールセンター) ・プログラマー
・ブログ ・webデザイナー(ホームページ作成)
・オンライン英会話講師 ・翻訳
 

仕事を獲得する1つの方法としては、クラウドソーシングサイトに登録し仕事を受注することです。

オンラインで仕事の受注〜報酬までの全てのやり取りが完結できるため、

在宅ワークを希望する方は、まずクラウドソーシングサイトに登録することをおすすめします。

 


 

具体的にいくつかサイトをご紹介します。

CrowdWorks(クラウドワークス)

クラウドソーシングサイトの代表的なサイトがクラウドワークスです。

クラウドワークスはフリーランスや子育て中の主婦、退職された方や大学生など幅広い年代の方が仕事を受けられるようにサービスを提供されています。

 

仕事のカテゴリーは200種類以上あり、「未経験可」の募集もあるので、登録してすぐに仕事をすることも可能で、実績を積むと依頼者より仕事のオファーがきます。

 

国内最大手のサイトのため、初心者の方は安心して登録ができます。

Lancers(ランサーズ)

ランサーズは国内初のクラウドソーシングサービスで、こちらも代表的なサイトです。
専門スキルが必要な仕事〜未経験ができる仕事まで幅広いジャンルがあります。

 

税務のサポートや、福利厚生(ある一定の報酬を3か月連続で獲得した方には、全国25万施設で使える優待・割引サービス)などフリーランスの方のサポートも行っているようです。

Shufti(シュフティ)

名前の通り主婦向けなクラウドソーシングサイトはシュフティです。

初心者歓迎やマニュアルありなどの検索機能があるので仕事が探しやすく、主にデータ入力案件などが多いため、「スキマ時間にちょこっと稼ぎたい」という方には良いと思います。

 

ただし、報酬を受け取るための振込み手数料が毎回500円程かかるため、ちょこっと稼いで報酬を受け取ると手取りが少なくなるので気をつけた方が良さそうです。

在宅ワークで月10万円以上稼ぐには


厚生労働省が調査した資料によると、

在宅ワーカーで1ヶ月あたりの手取り収入平均は「5万円以下」が最も多い数値となり、

約半数の方が9万円以下の収入のようです。

Q2. 在宅ワークの仕事による平均的な月収
出典:在宅ワークに関する調査データ

そして、約60%近くの方が「勤務先での仕事経験・研修などを通じて」必要なスキルを身につけたという結果となりました。

Q6. 在宅ワークで必要なスキルの身につけ方
出典:在宅ワークに関する調査データ

では、月10万円以上稼ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

時間を確保する

まず、月10万円以上稼ぐためには時間を確保することです。

 

・仕事に費やす時間

・専門知識を身につける時間

 

など、ご自身に合わせて時間を確保してみましょう。

 

在宅ワークはスキマ時間にできるというメリットがありますが

「空いた時間にやる」からこそ、後回しにしてさほど稼げないということにも繋がります。

 

なので、「この時間は仕事(もしくはスキルを身につける)時間」と意識的に時間を確保することが大切です。

実績を増やす

次に実績を増やすことです。

未経験や実績がないうちは単価が低かったり、どうしても稼ぎが少なくなります。

 

実績があると案件を獲得しやすかったり、単価も上がっていく可能性があるので

地道な道のりですが、稼いでいる方も同じように歩んでいるので諦めずに継続して経験値を積むことが重要です。

在宅ワークで最もおすすめは「翻訳」


最後に、僕が最もおすすめする在宅ワークをご紹介します。

 

それは「翻訳」のお仕事です。

浅野
翻訳には様々なジャンルがありますが、TOEIC500〜600点以上もしくは、英検2級より上~英検準1級の英語力をお持ちの方であれば、企業のホームページやマニュアルを翻訳する産業翻訳者という選択肢もあります。

産業翻訳者になるには、翻訳スキルを身につける必要がありますが

英語が好きな方であれば、英語力をアップしながら楽しく翻訳の仕事ができるかと思います。

 

実力があれば安定的に仕事を獲得でき、月10万円以上稼ぐことも可能です。

 

安定的に稼ぎ、高収入を狙うには「トライアルに合格すること」が必須です。


トライアルは産業翻訳者の壁と言えるほど、難しいものになるので

始めはクラウドソーシングを活用しながら経験値を積み、翻訳のコツを掴みながら

同時進行でトライアルにチャレンジして安定的に仕事をもらえるようにしましょう。



まとめ


いかがでしたか。

今回はクラウドソーシング3選をご紹介と、僕が携わっている産業翻訳者について記事を書かせて頂きました。

ご自身に合う職業が見つかり、より良いライフスタイルになることを願ってます。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA