在宅ワークがしたい主婦に最適な内職3選

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

家事の合間や、子供がお昼寝している時の空いた時間に稼ぎたい!

子育てで外に出れない。在宅できる仕事って何があるんだろう。

なにかお家で出来る仕事があれば良いのに・・・

働きたい。でも外に出られない。でもお金が欲しい。

 

そんな悩めるママは大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

子育て中の主婦にとって、在宅で稼げる仕事があったら最高ですよね。

そこで、今回は在宅ワークがしたい主婦に最適な内職3選をご紹介したいと思います

 

在宅ワークがしたい主婦に最適な内職1選目!コツコツ作業で稼ぐ


こちらはクラウドソーシングサイトを活用したり、バイトルやタウンワークなどの求人サイトに登録し、ご自身の希望する仕事を探して応募します。

 

求人サイトが募集している仕事内容としては、

・シール貼り

・製品の組み立て

・検品

・アンケートモニター

などがありました。

 

アンケートモニターについては、

WEBより無料登録→ アンケートに回答 → ポイントを貯める → 現金・電子マネーに交換 という流れになるようです。

 

好きなスマホゲームについてや、よく利用するカフェなど幅広いジャンルがあるので

5分ぐらいのスキマ時間を使って、ちょこちょこポイントを貯めれそうですね。

 

そして、クラウドソーシング(クラウドワークス)では

・母の日のプレゼントについてのアンケート調査

・ヘアカラートリートメントのモニター及びアンケート調査

・ファッションサイトの商品登録作業&画像加工

・ネット通販での商品出品登録

・商品レビュー、口コミ集め

 

など、アンケートやデータ入力が主にありました。

 

1件あたり10円〜150円と幅広く、データ入力の場合は纏めて依頼→報酬となるケースが多いようです。

 

資格や経験が不要なので

手先が器用で、細かな作業が好き!

単純作業をコツコツとやれる性格だ!

という方には、ほんのお小遣い程度に稼げるコツコツ作業をおすすめします。

在宅ワークがしたい主婦に最適な内職2選目!得意分野で稼ぐ


クラウドソーシングサイトを活用し、得意分野で稼ぐ方法です。

 

クラウドソーシングサイトとは、WEBサイトにメンバー登録(無料)を行い、募集されている案件を探し応募、両者マッチングしたら仕事の契約ができ、受注から報酬の受け取りまで全てネットで完結できるものです。


 

システム開発、バナーデザイン、テープ文字起こし、WEBライター、翻訳など

仕事のカテゴリーは豊富にあるので、あなたが得意分野を持っていれば稼げる可能性があります。

 

いくつかピックアップしてクラウドソーシングサイトをご紹介します。

CrowdWorks(クラウドワークス)

2011年から始まったクラウドワークス

仕事の種類は200種類以上あり、登録ユーザー数300万人。

報酬額により変動しますが、仕事完了後に5%~20%の手数料が差し引かれます。

まず登録してみると良いと思うサイトです。

Lancers(ランサーズ)

ランサーズには「認定ランサー制度」というものがあり、これはある一定の基準をクリアした登録者を証明するもので、この制度を利用することで案件の依頼を受けやすくなります。

クラウドワークスと対を成す有名クラウドソーシングサイトです。

Shufti(シュフティ)

主婦に特化したサイトと言えるのがシュフティ

アンケート回答やデータ入力など、スキマ時間を活用でき

「#初心者歓迎」「#マニュアルあり」「#作業時間10分以内」などタグ機能があるので、初心者でも簡単に仕事を探すことが可能です。

サグーワークス

サグーワークスは、仕事を提案してくれるライター特化型クラウドソーシングサイトです。

 

登録後は掲示されている仕事の中から自由に選ぶことができます。

 

しかし早い者勝ちなので高単価な案件はすぐに取られてしまいます。

ライティング案件を専門的に扱っているので、ライティングがもともと得意だという場合は、サグーワークスを使うことをおすすめします。

ココナラ

ココナラは自身の特技やスキルを500円から販売できるサイトです。

このサイトでは「仕事を探す」ではなく、「自分のスキルを売る」というスタンスなので自身の強みをお金にしやすいサイトです。

 

売れるスキルは多岐に渡り掲載されているので、あなたが売れるとは思っていなかった意外なスキルでも販売できる可能性があるため、チェックしてみると良いと思います。

タイムチケット

会員数約20万人を誇るタイムチケットは、30分○円などの形式で時間を提供するというサービスです。

ココナラ同様に、自身の特技やスキルをそのままサービスとして出品できます。

また、30分単位で提供出来るため、スキマ時間を活用し稼ぐことが可能です。

自身の特技やスキルをそのままサービスとして出品できるため、自身の強みをお金にしやすいサイトです。

在宅ワークがしたい主婦に最適な内職3選目!英語で稼ぐ


英語が得意な方は、英語で在宅ワークできる仕事もおすすめです。

オンライン英会話講師

オンライン英会話レッスンは、主に自宅でビデオ通話アプリを利用し、遠方の生徒に英語の指導を行う仕事です。

 

対話やコミュニケーションがメインになるため、話すことに自信があるという方におすすめの在宅ワークです。

 

オンライン英会話の講師をするためには、「ネイティブスピーカーではないとダメなのではないか…。」と思われるかもしれませんが、多くの方はネイティブでなくても仕事をされている方が多いので心配することはありません。

 

日本語と英語のできるバイリンガルの講師の方が安心感もあるため、需要もあるようです。

翻訳者

僕が最もおすすめするのは、翻訳のお仕事です。

浅野
今まで翻訳という職業が視野に入っていない人もいたのではないでしょうか。

様々な分野がありますが、企業のホームページやマニュアルを翻訳する産業翻訳がおすすめです。

 

何故なら、

翻訳業界で最も市場を占めているのは産業翻訳であること。

翻訳の仕事量に対し、産業翻訳者が不足していること。

深い専門知識が必要ないため、これからの努力で目指すことができる。

仕事が豊富にあるので、実力を身につければ稼ぐことが可能。

という点があるからです。

 

僕は在宅翻訳起業コミュニティという講座を開催していますが、

受講生の中には、翻訳業で月収100万円以上や月収60万円稼がれている方もいます。


企業のホームページやマニュアルを翻訳する産業翻訳であれば

必要な英語力は『TOEIC500〜600点以上もしくは英検2級より上~英検準1級』です。

 

英語ができる=翻訳ができるという訳ではなく。

英語力の他に翻訳スキルを身につけることが産業翻訳者として活動する上で重要となります。

努力次第で稼ぎたいという方は産業翻訳者がおすすめです。

詳しくは「産業翻訳者になるには?プロが教える最短ルートと勉強法!」をご覧ください。


まとめ


・コツコツ作業で稼ぐ
・得意分野で稼ぐ
・英語で稼ぐ で分けてご紹介させて頂きました。

1つでもお役に立てる情報になっていたら幸いです。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA