海外で評価の高い日本アニメの海外の反応~バトル作品編②~

スポンサードリンク

こんにちは。なんでも翻訳部。の、のっちです。

海外情報をニーズに応じてなんでも翻訳しています。

日本のアニメはいまや世界中の人が視聴しており、外国人ファンの方も以前よりもいろいろな日本アニメを見るようになっています。

海外のファンも日本の最新の情報をインターネットですぐにキャッチし、流行を追っています。

現在では日本の放映と同時に海外配信するサイトもでき、外国人がよりアニメを気軽に楽しめるようになり、海外ファンも増加しているようです。

今回はそんな海外で評価の高い日本アニメに対する反応や記事を翻訳して、海外情報を織り交ぜながら「海外で評価の高い日本アニメ」についてシリーズ化して記事にしてみたいと思います。

ちなみに評価は以下のサイトを参考にしています。

今回の記事では特に週刊少年ジャンプなどでおなじみのバトル作品に焦点を当ててみたいと思います。

シリーズが多いのでバトル作品について3記事にわけて記事にしています(この記事は2記事目です)。

1記事目https://nandemotranslation.com/highly-praised-anime-overseas-battle1

2記事目:(この記事)

3記事目https://nandemotranslation.com/highly-praised-anime-overseas-battle3

インターネットの発達によって海外にわたった日本のアニメが海外でも評価され、幅広いファン層が確立されつつあります。

そうした日本アニメが海外でどのように評価されているか、海外ファンの反応はどうなっているのか気になっている方向けに反応をまとめて記事にしました。

目次から自分が気になる作品について特に重点的に読んでいただいて、海外で人気の日本アニメに対する海外の反応がどうなっているのかつかんでいただけたらな、と思います。

※作品のネタバレは含まないように記事を書いていますので安心してお読みください。

1. NARUTO(ナルト)

忍同士が超常的な能力を駆使したド派手な戦いを繰り広げるバトルアクション漫画。主人公と仲間との友情、裏切りと復讐、師弟や家族の絆が中心として描かれ、忍の世界とその起源・歴史を含めた重層的な世界観、民話や伝承や宗教のオマージュを巧みに取り込んだ設定となっている。一方で主人公であるうずまきナルトが中盤以降、単に戦いではなく“対話”と“許し”で平和をもたらそうとするなど一種の“少年漫画らしからぬ”要素も含まれるようになり、読者からの支持が高い「ペイン編」で、ナルトが師の自来也を殺した敵と対話し、和解するという描き方は「ある意味でタブー(苦笑)。少年漫画では普通はやらないやり方だった」と作者自らが後年述懐している。

本作の人気は連載当初から順調に伸び、『ONE PIECE』と並ぶ『週刊少年ジャンプ』の看板作品となっていった。2002年から、ぴえろ製作のテレビアニメが放送開始。一部終了後に85話のアニメオリジナルストーリーを挟み、二部からは『NARUTO -ナルト- 疾風伝』というタイトルにリニューアルされている。

日本国内にも増して、海外では極めて人気が高く、2000年代を代表する『ドラゴンボール』の後継作品として認知されていた。アニメ放映は80ヵ国以上、ライセンス商品は90ヵ国以上で販売されている。主人公のナルトは「ニューズウィーク日本版」2006年10月18日号の特集「世界が尊敬する日本人100」に漫画・アニメキャラクターとして唯一選出された。2009年米Yahooの検索ワードランキングで6位につけ、テレビアニメが高視聴率を記録する。

単行本の国内累計発行部数は2015年9月時点で1億4000万部を突破している。海外ではは30ヵ国以上で翻訳出版され、累計3,000万部を記録(2009年時点)。全世界での累計発行部数は2億部を突破している(2014年8月時点) 。アメリカでは900万部。欧州でも熱狂的な人気を誇り、フランスでは書籍全体の週間売上で1位になるなど、1,900万部を売り上げた。また、テレビゲームのナルティメットシリーズは、世界累計 1000万本を記録した。 海外でも人気で、コミックスは 35 以上の国と地域で発売されており、海外でのコミックスの累計発行部数は7500万部以上。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-#.E6.A6.82.E8.A6.81

スポンサードリンク

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

MyAnimeList.netとは、アメリカ合衆国の大手アニメ・漫画紹介サイトである。

概要

サイトは英語で構成されており、アメリカ合衆国のみでなく英語を使用する多様な国のユーザーによって利用されている。放映中のアニメや連載中の漫画を主体としているが、サイト設立以前に放映された過去の作品まで遡って紹介している。コンテンツは各作品についてのあらすじ・主要登場人物やスタッフ・キャストなど作品に関する基本情報の提供や、個々のタイトルについてユーザーが行ったレーティング付き紹介文の掲載、話別の感想・ディスカッションなど。

海外の日本アニメ関連サイトとしては最大規模のものの一つで、月当り約1億3000万PV、ユニークアクセス数約1000万を謳っている。集計したスコアや会員の動向を元に掲載したランキングは海外で人気ある作品の傾向を知る上で一定の目安になる。また集積されたユーザーレビューに対しても投票が行われるなど、日本の各アニメ・漫画作品に対する海外視聴者の反応や感想・意見などを調べるのに大変便利なサイトである。

MyAnimeListは2015年1月に米国のEvolveMediaグループ傘下のCraveOnlineMediaがDeNAグループに事業譲渡し、以降は同グループの米国子会社となったMyAnimeList, LLCが運営している。また同サイトではこれを受けて同年7月からアニメ動画の提供を株式会社アニメコンソーシアムジャパンが運営するサイトDAISUKI.netを通じ行っている。

出典:http://dic.nicovideo.jp/a/myanimelist.net

NARUTOの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

1部:

https://myanimelist.net/anime/20/Naruto

スコア:7.83/10.00

人気度:8位

ランキング:805位

メンバー数:767,159

2部(NARUTO 疾風伝):

https://myanimelist.net/anime/1735/Naruto__Shippuuden

スコア:8.14/10.00

人気度:27位

ランキング:382位

メンバー数:605,609

NARUTOの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

NARUTOの作品レビュー①-色々な要素をうまく組み合わせたストーリー-

A friend of mine introduced me to the Naruto series, and I have liked it from the first moment I saw Gaara of the Sand walk across the screen! I am now engaged with trying to watch all of the episodes starting with the very first one, and I am impressed beyond measure by it’s storyline, which manages to combine action, adventure, humor, science fiction/fantasy, and coming-of-age elements all in one. I wouldn’t recommend it for young children due to some very dark elements which surface and, of course, violence. However, the very dark elements succeed in intensifying the storyline, and in character building. All the characters are very unique, no cookie-cutter fill-ins here!, and the bad guys are especially well developed. This is a far cry from Skeletor and Cobra which were the villains of my youth (and oops, I’ve just dated myself). The only drawback I can think of are the excessively long battle scenes, which can take up several episodes. The number of episodes in proportion to the importance of the battle.

私の友達は私にNARUTOシリーズを紹介しました。そして、砂の我愛羅がスクリーンを歩いているのを見た最初の瞬間からこのシリーズがずっと好きです!私は今、本当に最初のエピソードから始めて全てのエピソードを見ようとしています。そして、この作品のストーリーラインに測れ知れないほど感動しました。この作品のストーリーラインはアクション、アドベンチャー、ユーモア、サイエンスフィクション/ファンタジー、そして大人になること、諸々の要素をうまく一つに組み合わせています。私にとって非常にダークな要素、すなわち、外傷と暴力があるため、この作品を若い子供たちに薦めることはしません。しかし、非常にダークな要素によって、ストーリーラインを活性化し、キャラクター形成を強化することに成功しています。全てのキャラクターは非常にユニークで、似たようなキャラクターは全く存在しません!そして、悪役のキャラクターは特にうまく展開されます。これは、私の青春時代の悪役たちである、スケルターとコブラとはまるで違います。(おっと、年齢がばれてしまう。)私が思いつくことができる唯一の欠点は、複数のエピソードにまたがる過度に長いバトルシーンです。バトルの重要度に比例してエピソードの数が増えます。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0409591/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 感動するストーリー
  • さまざまな要素を上手く組み合わせたストーリーライン
  • 個性的なキャラクター
おそらくなんですが、NARUTOのシリーズは「忍者もの」だから受けている、というのが一番のヒットの要因だと思います。

外国人が忍者が好きというのは広く知られていることだと思いますので他のヒット要因を挙げてみたいと思います。

感動的なシーンが多い、というレビューが多く寄せられていました。

キャラクターの数が多く、それぞれが個性的なのも魅力なようです。

悪役のキャラクターが特にうまく描写されていて人気もあり、物語を盛り上げているようです。

忍者アクションだけでなく、他の作品以上に多くのテーマが盛り込まれており上手く一つのストーリーにまとまっているのが最大の魅力のようです。

NARUTOの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

NARUTOの作品レビュー②-世代をまたいで作品を楽しむ-

Ive been watching Naruto since i was about 8 years old. I have grown up with this anime and it has been nothing but an amazing and memorable time. I adore Naruto (and shippuden) and now that im a mother, i introduced it to my daughter and now me and her watch it every night. i cant wait for her to experince everything i have with this anime.

私は8歳のときからNARUTOを見ています。このアニメとともに育ち、それは、すばらしく忘れられない時間以外のなにものでもありません。NARUTO(と疾風伝)を崇め敬い、現在、私は母になっています。私は娘にNARUTOを紹介し、私と娘は毎晩NARUTOを一緒に見ています。私がこのアニメで体験した全てのことを娘が体験するのを待ちきれません。

出典:http://www.crunchyroll.com/naruto/reviews

  • 世代間で楽しむことができる
15年続いた長編シリーズのため、最初の頃の視聴者はすでに大人になって家族を持ったりしています。

そうした大人になったファンが自分の子供に自分が子供の頃に見た作品を見せる、というように親子で楽しむことができます。

最近ではNARUTOの主人公の子供が主役のシリーズ(BORUTO)も始まっていて今なお物語が続いています。

長編シリーズならではの世代をまたいだ楽しみ方ができるというのも海外のファンには魅力的に映っているようです。




NARUTO 疾風伝(2部)の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

NARUTO疾風伝の作品レビュー①-より万人向けの作品に生まれ変わった-

Before Naruto, i was a die-hard fan of Dragon Ball series. I thought no anime would be as great as it is. There are Many people who still consider it to be superior of all anime shows. But In front of Naruto Shippuden, nothing is better.

NARUTOの前は、私はドラゴンボールシリーズの頑固なファンでした。ドラゴンボールシリーズと同じくらいすばらしいアニメはないと思っていました。今なお全てのアニメ作品よりもドラゴンボールシリーズのほうが優れていると考えている多くの人がいます。

Naruto was good, but it aimed for children and +. But the sequel Shippuden, has aimed for Universal Audience. Naruto has grown more mature, and he is not always running behind Sakura. In this series you’ll get to know more about the characters past, especially Naruto. The Antagonists are more deadly and powerful.

NARUTO(第一部)は良いです。しかし、それは子供たちと若干それにプラスした層に向けています。しかし、続編である疾風伝は万人の視聴者に向けられています。NARUTOはより大人に成長しました。彼は常にサクラの後ろを追うようなことはしません。このシリーズにおいてよりキャラクターの過去、特にナルトの過去について知るでしょう。敵はより憎悪に満ち、強力になっています。

The series has some HEART WRENCHING MOMENTS in it. I had to see them at least 100 times per day. In certain scenes, i almost cried.

このシリーズは作品の中でいくつかの胸を締め付けるような瞬間があります。私はそうした瞬間を少なくとも1日に100回は見なければなりませんでした。特定のシーンにおいては、ただ泣いていました。

Major Plus point is the Background Music. It is OUTSTANDING. No anime had/had this type of Music.

主要なプラスポイントはバックグラウンドミュージックです。最高です。このタイプのミュージックのあるアニメはありません。

I admit that certain Filler episodes are just boring, but they always carry certain TYPE of message with them.

特定のフィラーエピソードは本当に退屈であることを認めます。しかし、それらのエピソードは常にある種のメッセージを伝えています。


フィラー (filler)

テレビ局やラジオ局が、番組間の時間の埋め合わせに放送する映像・音声

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%BC


This anime is the GOD of all anime’s and NO other anime will ever defeat it…. No.1 anime.

このアニメは全てのアニメの神です。他のどのアニメもこの作品を打ち負かすことはできません。ナンバーワンアニメです。

I give it a solid 10/10…

揺るぎなく10点中10点を与えます。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0988824/reviews?ref_=tt_ql_3

  • NARUTOをより万人向けにした
  • 感動するストーリー
1部のNARUTOは主人公が子供だったのもあってか少し子供向け作品でした。

しかし、2部(疾風伝)になってからはより万人向けのストーリーとなりより多くのファンを獲得することに成功したようです。

1部ではこの作品を好きになれなかった人も2部で見方が変わった、という海外ファンもいるようです。

2部になっても引き続き視聴者を感動させるようなストーリーをうまく展開し、視聴者の涙を誘っているようです。

海外では次世代のドラゴンボールのようなアドベンチャー作品としてドラゴンボールと比べられることが多いようです。

NARUTO 疾風伝(2部)の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

NARUTO疾風伝の作品レビュー②-ギリシャの古典よりも複雑で感情をかきたてる?-

Naruto has it all. It is an epic story of a hero in the making. Every character is carefully woven to the most minute trait. They all feel very real, most of them are far from being stereotyped. Whether they are antagonists or supporting characters, you will find out why they became the way they are.
Conflicts do not arise because some characters are intrinsically good or bad, but because everyone believes in a different path to cope with pain and suffering.

NARUTOにはありとあらゆるものがあります。現在も進行中の斬新(epic)なヒーローストーリーです。全てのキャラクターは非常に細かな特色まで丁寧に作り上げられています。彼らは全てリアルに感じられ、彼らの大部分はステレオタイプからは程遠いです。彼らが敵のキャラクターであろうと味方のキャラクターであろうと、なぜ彼らが現在の姿のようになったかを見出すことができます。キャラクターの何人かが本質的に善良または悪であるから、対立が起こるわけではありません。そうではなく、全員が苦難に立ち向かうための異なる道を信じているから、対立が起きるのです。

This show explores every single aspect of human existence. There is revenge, betrayal, solitude, love, friendship, loss, deceit, regret, sacrifice, generosity, misunderstandings, existentialist and morality issues. As big of a fan as I am of Greek tragedies, Naruto exceeds in complexity and poignance the classics. It is a true masterpiece.

この作品は人間の存在のあらゆる側面に踏み込みます。復讐、裏切り、孤独、愛、友情、喪失、欺瞞、後悔、犠牲、高潔、誤解、実存主義、そして道徳の問題です。私はギリシャの悲劇的物語の同じくらいビッグファンですが、NARUTOは複雑さと感情をかき立てることに関してこれらの古典を超えています。この作品は本当の傑作です。

It is also really funny, my favorite comedic relief characters are in this show. It’s so well balanced, it does not cease to impress me. The battles are exciting, creative, smart! You will be astounded and entertained.

この作品は、また、本当に面白く、私のお気に入りのコミカルなホッとするキャラクターたちがこの作品にはいます。バトルはエキサイティングで、クリエイティブかつスマートです!

If you do not like Naruto, I will judge you as either superficial or impatient. It is not for everyone to watch almost 600 episodes of an anime (because yes, there is no way you will be invested in Shippuden without watching the first 135 episodes of the original Naruto). But if you do stick around for more than 20 episodes, your life will be changed.

もしNARUTOが好きじゃないなら、考えが浅薄かまたは忍耐強くないかのどちらかだと判断します。全員がこのアニメの600エピソード余りを見ることはできないでしょう。(はい。なぜならオリジナルのNARUTOの最初の135エピソードを見ることなしに疾風伝にお金を使う可能性はないからです。)しかし、20エピソード以上見続けたなら、あなたの人生は変わるでしょう。

(This review has been written without taking filler episodes into consideration. Some are really funny, but most have repetitive messages. Feel free to skip those. Or, if you like the characters, enjoy them as I do, as a chance to get to know your favorite people a little better)

(このレビューはフィラーエピソードを考慮に入れずに書かれています。いくつかのフィラーは本当に面白いですが、大部分は繰り返しのメッセージを含みます。それらのエピソードは自由にスキップしてください。または、もしキャラクターが好きなら、私がやったように、お気に入りのキャラクターを少しより良く知るためのチャンスとしてフィラーを楽しんでください。)

出典:http://www.crunchyroll.com/naruto-shippuden/reviews

  • 丁寧なキャラクター描写
  • 人間のあらゆる側面に切り込むストーリー
キャラクターが丁寧に作りこまれているのが高評価につながっているようです。

キャラクターがなぜそういう考えや行動をするのか見ていて違和感なく納得できるためよりストーリーに引き込まれるのでしょう。

復讐、裏切り、孤独、愛、友情など人間が生きていたら直面するであろうあらゆる問題を扱ったストーリーが海外ファンに魅力的に映っているようです。

海外ではギリシャの古典作品などが親しまれていますが、ギリシャの古典作品と比べても複雑さや感情を動かすことにおいて優れた作品だとレビューでは書かれています。

マイナス点としてフィラー(原作とは関係ない時間の埋め合わせをするエピソード)の数が多いのが玉に瑕(きず)なようです。




2. ドラゴンボールZ

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

ドラゴンボールZの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/813/Dragon_Ball_Z

スコア:8.32/10.00

ランキング:211位

人気度:63位

メンバー数:419,302

ドラゴンボールZの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

ドラゴンボールZの作品レビュー①-次のストーリーがどうなるのか毎回気になる-

This anime cartoon in my opinion, is better than any other cartoon I seen. I still watch it whenever I get the chance to. It’s character development and the plots of the whole DBZ story is superb, the animation is full of action, and every ending of an episode leaves you wondering what may happen next. It also contains a bit of humor as well as subplots. When I first seen it in 1996, I was overwhelmed at how much action and comedy was fit into one anime series. I found Goku and Vegeta to be serious but a bit funny in between, and the roles of Gohan and Piccolo weren’t shabby either. It has a whole saga inside which makes it worth watching.

私の意見では、このアニメは私が見てきた他のどのカートゥーンよりも優れています。チャンスある時はいつでも、私は今なおこの作品を見ています。キャラクター展開とドラゴンボールZ全体のストーリープロットは見事です。アニメーションはアクションでいっぱいで、全てのエピソードのエンディングにおいて次は何が起こるのだろうかと思いをめぐらさせます。サブストーリーと同様に少しばかりのユーモアも含まれています。私が1996年に初めてこの作品をみたとき、どれほどのアクションとコメディが一つのアニメシリーズに組み込まれているのだろうかと圧倒されました。悟空とべジータはシリアスだけれどもおもしろいという中間的な感じに見えます。悟飯とピッコロの役割はどちらも使い古されたものではありません。物語内の全ての冒険譚が見る価値があります。

Overall, I watched this cartoon more than all the other cartoons put together. I like it even better than Inuyasha, which is also good. My favorite episode is when Goku finally becomes a Super Saiyen, and Frieza later gets cut in half by a flying disk. You may have to watch this series from the beginning to get the full meaning of the story and what is going on, but if you see this on Cartoon Network or any other channel, watch it! Don’t miss out! It is definitely worth seeing for the eye.

全体的に見て、全ての他のカートゥーンを合わせたものよりも私はこのカートゥーンを見ました。犬夜叉もまた、良い作品ですが、犬夜叉よりもいっそう好きです。私のお気に入りのエピソードは悟空がいよいよスーパーサイヤ人になり、円盤のような技でフリーザが半分に切断されるエピソードです。ストーリーの意味を完全に理解し、何が起こっているか理解するために、最初からこのシリーズを見る必要があるかもしれません。しかし、この作品をカートゥーンネットワークや他のチャンネルでやっているのを見たなら、ぜひ視聴してください!見逃さないでください!この作品は絶対に目を通して見る価値があります。


カートゥーン ネットワーク(CARTOON NETWORK)とは、アメリカを本拠地に世界展開を行っているアニメ専門チャンネルである。カートゥーン ネットワーク・スタジオで制作されたカートゥーン ネットワークオリジナルアニメも放送している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%B3_%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF


出典:http://www.imdb.com/title/tt0214341/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 優れたストーリープロット
  • エンディングで毎回次のストーリー展開が気になる
  • アクションとコメディが一つに盛り込まれている
優れたストーリープロットがあり、海外でも熱狂的なファンを生み出しています。

そもそも海外に「日本アニメ」というものを広めるきっかけとなった作品です。

チャンスがあれば何度も作品を見返すというほどの熱烈なファンもいるようです。

エピソードの最後には次のストーリー展開が気になるような工夫が毎回施されています

次のエピソードが待ちきれない、というようにわくわくして放送を待つというのでよりシリーズに引き込まれるのでしょう。

海外でも放映されてから時間が経っていますが、アクションとコメディが一つの作品にふんだんに盛り込まれているのが当時としては新鮮だったようです。

ドラゴンボールZの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

ドラゴンボールZの作品レビュー②-いつまでも色あせない名作ストーリー-

The works of Dragonball Z is very popular and has lots of meomories to remember!!

ドラゴンボールZという作品は、非常に人気があり、記憶にとどめるべき多くの出来事があります!

I grew up with DBZ, i use to watch this since I was young!! No matter how old this anime is, this never will always be remembered!!

私はドラゴンボールZとともに育ちました!若い頃からこの作品を見ていました。このアニメがどれだけ古くなろうとも、この作品は常に忘れられることはないでしょう!

Goku is back with his love ones and some new enemies to come for the series!! We continue where we left off from Dragonball!

悟空は愛する人とともに戻ってきました!そして、新しい敵たちがシリーズに登場します。物語は『ドラゴンボール』から続きます!

As the series go, you get to see Goku grown up with children loving and pure as ever to grew up and plus the legends of the saiyans to learn from!! DBZ is very epic with action and some laughs!! I Loved each moment of it!

シリーズが続くにつれて、悟空が、すくすくと育つ愛情あふれる純粋な子供たちとともに成長するのを目撃するでしょう。加えて、学ぶべきサイヤ人の伝説を目撃するでしょう。ドラゴンボールZはアクションと若干の笑いがあり、本当に斬新(epic)です。この作品のどの瞬間も愛しています!

But don’t think that the story of Goku and his friends is over yet! The story continues from Dragonball GT!!

しかし、悟空と彼の仲間たちのストーリーはまだ終わると思わないでください!ストーリーは『ドラゴンボールGT』へと続きます!

(Im only doing this because im really bored at home and plus i wanted to do somthing on crunchyroll to kill time. LOL) 
(家にいて非常に退屈だったのでこのレビューをしています。そして、時間をつぶすためにcrunchrollで何か見たいと思っています。笑)


Crunchyroll (クランチロール)は、日本のアニメ・ドラマ・漫画などのコンテンツを提供する配信サービス、およびそれを運営するアメリカの企業。本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本法人は東京都渋谷区神宮前にそれぞれ所在する。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/Crunchyroll


出典:http://www.crunchyroll.com/library/Dragon_Ball_Z/reviews

  • いつまでも色あせない魅力がある
  • シリーズが過去から続き、さらに続くシリーズもある
海外で放映されてから20~30年以上経っていますが今見ても他の作品に劣らない魅力があり、いつまでも色あせず人気を保っているようです。

アニメの王様のような扱いで、海外ファンの間でもいつまでも忘れられずに愛される作品となっています。

『ドラゴンボール』から『ドラゴンボールZ』へとストーリーが続き、主人公が子供とともに成長するようになります。

アニメのストーリーの中で世代交代が起きるというのが海外でも印象的だったようです。

『ドラゴンボールZ』の次は『ドラゴンボールGT』、現在では『ドラゴンボール超(スーパー)とどんどんシリーズが続いていくのも馴染みの深いファンにとってはうれしいようです。




3. 聖闘士星矢(セイントセイヤ)

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるといわれる希望の闘士聖闘士(セイント)。その拳は空を裂き、蹴りは大地を割るという。彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。そして現代、6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少年星矢が父に運命を託された実の兄弟たち(アニメ版では同じ境遇の少年たち)と共に地上の覇権を争う神々の争いに身を投じる。

天馬星座(ペガサス)の星矢、龍星座(ドラゴン)の紫龍、白鳥星座(キグナス)の氷河、アンドロメダ星座の瞬、鳳凰星座(フェニックス)の一輝、の5人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)が全編を通じて物語の軸となる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E9%97%98%E5%A3%AB%E6%98%9F%E7%9F%A2#.E6.A6.82.E8.A6.81

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

聖闘士星矢の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/1254/Saint_Seiya

スコア:8.01/10.00

ランキング:527位

人気度:856位

メンバー数:78,019

聖闘士星矢の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

聖闘士星矢の作品レビュー①-ラテンアメリカやヨーロッパで宗教的な人気を誇る-

Saint Seiya (also known as Los Caballeros del Zodiaco in Spanish, Knights of Zodiac in English and Les Chevaliers du Zodiaque in French) is one of the best series ever created. First aired in 1986, the series was not as outstandingly popular as your DBZ’s or your Sailor Moon’s in Japan but strangely it contains/contained an almost religious following in Hispanic (Argentina, Chile, Dominican Republic, etc) and Europ(France and Spain). Based around the idea that our modern world coexists with warriors wearing cloth/armors which are associated with constellations, the series dwells with the adventures of the saints/knights of the goddess Athena. Swearing to protect her, the Bronze saints (the main characters of the story) go to any length and fight anyone who threatens Athena or the well-being of mankind.

(スペイン語では『黄道の騎士たち( Los Caballeros del Zodiaco)』、英語では『黄道十二宮の騎士(Knights of Zodiac)』、フランス語では『星座の騎士(Les Chevaliers du Zodiaque)』としても知られる)聖闘士星矢は今まで作られたシリーズの中でベストのものの一つです。1986年に最初に放映され、このシリーズは、日本でドラゴンボールZやセーラームーンほど目立った人気ではありませんでしたが、不思議なことに、この作品はラテン・アメリカ(アルゼンチン、チリ、ドミニカ共和国など)およびヨーロッパ(フランス、スペイン)でほとんど宗教的なほど熱心な支持者がいます。星座に関連するクロス/鎧を着る戦士たちと我々の近代世界が共存するというアイデアに基づいて、このシリーズは女神アテナのセイント/騎士の冒険が並行します。彼女を守ることを誓い、ブロンズセイント(このストーリーのメインキャラクター)はどんな事でもして、人類の幸せのためにアテナを脅かす全ての敵と戦います。

The series aired in Adult Swim for a while in a crappy time slot and has never really developed an American audience, which is a shame.I can not stress enough how good the series is.

このシリーズはしばらくの間、ひどい時間帯でアダルトスイムで放映され、アメリカの視聴者を実際に増やすことは決してありませんでした。このことは残念です。このシリーズがどれだけ良いか十分に強調することができません。


アダルトスイムAdult Swim)は、アメリカ合衆国のカートゥーン ネットワークで、大人向けに番組を編成するために設定した放送時間帯の名称である。

放送時間は総じてカートゥーンネットワークの深夜から未明にかけてで、番組はオリジナル作品の他、シンジケート化された作品や日本のアニメ作品などが挙げられる。カートゥーンネットワークで日中に放送される子供向け番組とは対照的に、これらの作品は18歳以上の視聴者向けとしている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A0


 

出典:http://www.imdb.com/title/tt0161952/reviews?ref_=tt_ql_3

  • ヨーロッパやラテンアメリカで宗教的な人気を誇る
アメリカでは残念ながら、テレビ放送局がゴールデンタイムで放送しなかったためか、そこまで人気が出ませんでした。

しかし、ヨーロッパやラテンアメリカでは宗教的なほど熱狂的な人気を誇っています

フランスやイタリア、スペインではそれぞれの言語でタイトルがついており、放映当時は大流行したようです。

ヨーロッパの有名サッカー選手たちがこの作品やドラゴンボールのファンであると公言することも多いです。

南米ではアニメファンを増やすきっかけとなったのはドラゴンボールではなくこの作品だと言われています。

聖闘士星矢の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

聖闘士星矢の作品レビュー②-長年にわたって愛される象徴的シリーズ-

This anime has stood the test of time as one of the most iconic action/adventure series ever. I am not exaggerating the importance of this anime or manga in anyway. It has a huge following in Japan and a hardcore cult following in Latin America. The story is about 5 knights that protect the reincarnation of the greek goddess Athena. The five young warriors are: Seiya, Hyoga, Shiryu, Shun and Ikki. They each has an armour, and each have specific abilities facilitated by their cosmic power. They have to defend the life of Athena against a wide range of enemies and impossible odds. These characters are very fleshed out and each one is loyal to each other through bonds of friendship and love. If you like Dragon Ball Z, you will definitely like this one.

このアニメは、これまで作られた作品の中で最もアイコニック(象徴的)なアクション/アドベンチャーシリーズの一つとして長年にわたって賞賛されています。私はこのアニメまたはマンガの重要性を少しも誇張していません。この作品は日本に熱心な支持者がいて、ラテンアメリカにハードコアなカルト的支持者がいます。ストーリーはギリシャの女神アテナ生まれ変わりを守る5人の騎士についての話です。5人の若い戦士は星矢、氷河、紫龍、瞬、一輝です。彼らはそれぞれ鎧を持っており、それぞれにコスモパワーによって促進される特別な能力があります。彼らはさまざまな敵と困難な争いからアテナの命を守らなければなりません。これらのキャラクターは非常に細かく描写され、それぞれのキャラクターが友情と愛の絆でお互い信義を重んじています。ドラゴンボールZのような作品が好きなら、間違いなくこの作品を好きになるでしょう。

As I mentioned, this anime series is very beloved and treasured. If you call yourself a connoisseur of anime, you HAVE to give this one a go.

私が言ったように、このアニメシリーズは非常に愛され、大事にされています。もしあなたがアニメの鑑定家であると自負するなら、この作品に挑戦する必要があります。

出典:http://www.crunchyroll.com/saint-seiya/reviews

  • 長年にわたって愛される象徴的シリーズ
  • 細かいキャラクター描写
最近になっても3D映画が公開されたり、OVAシリーズやゲームが発売されたりと、長年にわたって愛されるシリーズとなっています。

こうした続編シリーズは海外の聖闘士星矢を観て育った世代からの要望を受けて展開されることも多いようです。

子供の頃に聖闘士星矢を観た人たちが大人になってもシリーズを楽しむという、ファンに根強く愛され続ける作品となっています。

海外人気もあってか、最近ハリウッドでの実写化も決まりました




4. 犬夜叉

戦国時代[の日本、あらゆる願いを叶えるという宝玉・四魂の玉を巡り人間と妖怪の争いが続いていた。四魂の玉を守る巫女・桔梗は、半妖・犬夜叉と心を通わし愛し合っていた。しかし、罠にはまり、お互いに裏切る。桔梗は玉を奪った犬夜叉を最後の力で封印し、自分もまた力尽きる。遺言により、四魂の玉は桔梗の亡骸と共に燃やされ、四魂の玉はこの世から消え去った。

そして500年後の現代、神社の娘・日暮かごめは15歳の誕生日に、神社の祠にある古びた井戸から戦国時代へとタイムスリップする。そこは犬夜叉と桔梗の争いから50年が経過した時代であった。桔梗の生まれ変わりであるかごめの体内から再び四魂の玉が現れ、犬夜叉は蘇る。そして玉を巡って妖怪たちが動き出す。

戦いの中で四魂の玉はとんでもないハプニングにより無数のかけらに飛び散った。四魂のかけらを集めるために旅することになった犬夜叉とかごめ。最初は嫌々だったが、2人は次第に惹かれ合っていく。その旅の中で、50年前、犬夜叉と桔梗を罠にかけた張本人・奈落の存在が明らかに。二人は奈落を追う中で、旅の中で出会った子狐妖怪七宝、奈落に呪いをかけられた法師弥勒、妖怪退治屋珊瑚の仲間と共に、宿敵奈落を倒すため、玉の因縁を断ち切るために戦っていく。

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

犬夜叉の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/249/InuYasha

スコア:7.90/10.00

ランキング:685位

人気度:127位

メンバー数:308,345

犬夜叉の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

犬夜叉の作品レビュー①-欠点が魅力に変わる説得力のあるキャラクター描写-

It’s a shame that viewers outside of Asia tend to shun anime as “kid’s stuff”. Though the Inuyasha anime series seems to be directed at a predominantly teen aged audience even in Japan, Rumiko Takahashi is a master storyteller and Inuyasha nonetheless appeals to people of all different ages, genders and backgrounds. Nobody spins a tale like Takahashi and Inuyasha is a brilliant example of her skill. Weaving a complex storyline interspersed with action, fantasy, the innocence of young love, and a cast of endearing though fallible characters, Inuyasha is a rich fantasy tale drawn from Japanese mythology and set in feudal Japan. Names and references to actual Japanese historical and mythological characters interwoven into the story gives this series added texture and richness not readily found in most graphic novels. Takahashi lightens the serious tone at times with uniquely Takahashi humor (often imitated, never duplicated) and creates credible, flawed characters whose shortcomings become endearing over time. If the animation is too childish for you, try reading the original graphic novel series, which is even more outstanding since the anime doesn’t do Takahashi’s comic timing any justice. Strongly recommended to those who enjoy a rich, entertaining fantasy tale.

アジア以外の視聴者がアニメを「子供のもの」と避ける傾向にあることは残念です。犬夜叉のアニメシリーズは日本においてさえ主に10代の視聴者に向けられているように見えますが、高橋留美子氏は物語作家の名人であり、犬夜叉は全ての異なる年齢、性別、背景の人々を引き付けます。誰も高橋氏のように物語を紡ぐことはできません。犬夜叉は彼女の才気あふれるスキルの実例です。アクション、ファンタジー、無垢な若者の愛、そしてキャラクターたちが誤りを犯すことによって生じる親しみやすさがちりばめられた複雑なストーリーラインをまとめあげ、犬夜叉は日本の神話から引き出された、日本の封建時代が舞台の豊かなファンタジー物語となっています。実際の日本の歴史と神話のキャラクターに由来する名前とそれに対する参照によって、このシリーズに大部分のグラフィックノベルでは容易に見つけられない質感と豊かさを付与しています。高橋氏は、高橋氏の独自のユーモアとともに、時折シリアスなトーンに光をあて、説得力のある欠点を有したキャラクターを創出します。それらのキャラクターの欠点は時間とともに魅力を生み出していきます。アニメーションが子供過ぎると感じるなら、オリジナルのグラフィックノベルシリーズを読んでみてください。このオリジナルシリーズはよりいっそう優れています。なぜなら、アニメは高橋氏のコミックのタイミングを適正に表現していないからです。豊かでエンターテイニングなファンタジー物語を楽しむ人々に強くおすすめします。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0290223/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 異なる年齢、性別、背景の多くの人を引き付ける
  • 実際の日本の歴史と神話を基にしている
  • 欠点のある説得力のあるキャラクター
バトル作品でありながら、男性だけでなく女性にも人気があり、幅広い年齢層の方に受けているようです。

海外ファンにとっては実際の日本の歴史と神話をベースにしていて、日本っぽさがあるのが魅力なようです。

キャラクターにはそれぞれ欠点が設定されています。

キャラクターに欠点があることで説得力が生まれ、長くシリーズが続いていくうちにより愛着が生まれてストーリーに引き込まれるようです。

犬夜叉の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

犬夜叉の作品レビュー②-人々を虜にする高橋留美子の世界-

Once more, the manga artist Rumiko Takahashi has stolen my breath away with her works.

今一度、漫画家の高橋留美子氏はこの作品で私に息を飲ませました。

I can honestly say I haven’t been this taken with another anime since I fell in love with Ranma 1/2, yet another of her famous works.

らんま1/2や、他の彼女の有名な作品に虜になってから、この作品と他のアニメに夢中になってきたと正直に言うことができます。

I think what gives Inuyasha its charm is the fact that it isn’t just good versus evil or another Ranma 1/2. Yes, it has elements of both, but it’s the depth and concentration of the personalities of each and every character (even the ones that are only there for one episode) that makes it truly unique. And at the same time, with all this detail and concentration, the show still manages to move at a rather fast pace. Something interesting is always happening!

犬夜叉はその魅力をこの作品がわかりやすい善対悪の物語であり、もう一つのらんま1/2であるという事実によって生み出していると思います。はい。この作品は両方の要素を含んでいます。しかし、この作品を真に類のないものにしている点は、一人一人のキャラクター(1エピソードのみしか登場しないキャラクターにさえも当てはまる)の深さと個性の濃さです。そして同時に、このディテールと濃さにもかかわらず、作品はかなり早いペースで進行しようとしています。何か面白いことが常に起こります!

The most appealing aspect of this show, however, is the fact that it has the action necessary for male fans and the romance for the female fans. I’m sure there’s even a few guys out there who will appreciate the strained and somewhat awkward relationship between Inuyasha and Kagome. Throw in a dash of comedy, the kind that makes you burst out laughing unexpectedly, and this becomes an A+ anime.

しかし、この作品の最もアピールポイントとなる点は、必要なアクションを男性ファンに提供し、ロマンスを女性ファンに提供しているという事実です。犬夜叉とかごめのぎくしゃくした、いくぶんぎこちない関係がわからない人は世の中にほんの少ししかいないに違いありません。わずかのコメディの中にも、思いがけなくあなたを大笑いさせるものを投げかけます。そしてこの作品はA+のアニメになります。

Definitely a must-see. I’ve even managed to get my 53 year old mother into it. For someone who doesn’t watch anime on a regular basis, that’s pretty darn good.

絶対にぜひ見る価値のある作品です。私は私の53歳のおばあちゃんに勧めてなんとかこの作品を楽しんでもらうことができました。アニメを定期的に見ない人にとって、この作品は非常に適しています。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0290223/reviews?start=10

  • 人々を魅了する高橋留美子の世界
  • 男性にはアクション、女性にはロマンスを提供
  • 大笑いを誘うコメディ要素
高橋留美子作品ということで、これまでの作品(らんま1/2など)の固定ファンからシリーズのファンになる方も多いようです。

高橋留美子氏は独自のユーモアや卓越したストーリー描写で多くの海外ファンを掴んでいます。

この作品では男性にはかっこいいアクションを、女性には心がときめくようなロマンスを提供し、男性女性両方から支持を得ています。

また、視聴者を大笑いさせるコメディ要素も含まれており、ストーリーに彩りをもたらしているのも人気のヒミツのようです。




5. 七つの大罪

あらすじ

人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描く。

リオネス王国奪還篇

ブリタニア随一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。十年前に聖騎士長殺しの濡れ衣を着せられた伝説の騎士〈憤怒の罪〉のメリオダスは、身分を隠して移動酒場を営んでいた折、自らに救国の助命を乞う第三王女エリザベスと出会う。片や冤罪の真実を知るため、片や母国を救うため、喋る豚ホークをともない、散り散りになったメリオダスの同胞である伝説の騎士団〈七つの大罪〉の行方を探し求める。旅の末、やがて〈嫉妬の罪〉ディアンヌ、〈強欲の罪〉バン、〈怠惰の罪〉キング、〈色欲の罪〉ゴウセル、〈暴食の罪〉マーリンが二人と一匹の元に集まった。六人まで結集した〈七つの大罪〉は、十年ぶりに戻った王都において、濡れ衣を着せた真犯人である、魔神族復活を目論む聖騎士長ヘンドリクセンと決戦。すべての名誉を回復した六人は、エリザベスとともに英雄としてリオネスに帰還する。

十戒篇

ドレファスを影で操っていた魔神フラウドリンの目論見によって、三千年前に封印された魔神族の精鋭〈十戒〉が復活し、瞬く間にブリタニアを侵略。しかし、最後の仲間である〈傲慢の罪〉エスカノールと合流した〈七つの大罪〉をはじめ、キャメロット王国の若き王アーサー・ペンドラゴン、そしてブリタニアの住人たちは叛逆の炎を絶やさず、圧倒的な力を持つ魔神族からブリタニアを取り返すために戦いを挑む。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

七つの大罪の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/23755/Nanatsu_no_Taizai?q=Nanatsu

スコア:8.37/10.00

ランキング:176位

人気度:65位

メンバー数:414,309

七つの大罪の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

七つの大罪の作品レビュー①-時折大人っぽさを見せる少年主人公-

In the ocean of animes, you find only a few gems. Most of them are roughs, but this one is cut.

アニメの大海原の中で、宝石はわずかしか見つけられないでしょう。それらの宝石の大部分は荒っぽいですが、この作品はカットされた宝石です。

This series boasts of Yuki Kaji (Eren: Attack on Titan fame) at the helm, with Hiroyuki Sawano (Again Attack on Titan fame) commanding the music and composition with **PERFECT** blend of humor, epic badassery and great emotional quotient while creating an universe with potential of grand scale wars.

このシリーズは、主人公を担当する梶裕貴(かじゆうき)(エレン役:進劇の巨人で有名)、音楽を指揮する澤野弘之(さわのひろゆき)(再び進劇の巨人で有名)という豪華キャストを誇ります。澤野弘之の作曲は、大規模な動乱のポテンシャルを含んだ森羅万象を創出する一方で、ユーモア、斬新(epic)な極端さ(badassery)、感情指数の大きさを「完璧に」ブレンドしています。

I particularly like the main lead who seems the smallest but is actually the strongest with a idealistic mindset, I know, I know it’s total shounen, but also shows a gleam of maturity which makes you wonder what he can do when he is angry. Am really waiting for it to see.

私は最も背が小さく見えるけれども、実際には最も強い、理念を持ったメイン主人公が特に好きです。わかっています。この主人公は完全に少年です。しかし、彼が怒るときに彼が何をするのか不思議に思わせるキラリとした成熟ぶりも示します。本当にそれを見るのを待ち焦がれています。

Another high point in the series is the interaction between the various Sins till now, they are different from each other like ice and fire, but remain together with a strong both. This makes the lead the most impressive that he can manage such diverse powers and knit them in a group.

今までのところ、このシリーズにおける別の見せ場はさまざまな「大罪」たちのやり取りです。彼らはお互い氷と炎のように異なっています。しかし、お互いに強く結ばれています。これによって、多様な能力者たちをうまくまとめ、彼らをグループとしてしっかり組み合わせる主人公を最も印象的にしています。

Music is top notch as expected which creates the tensions extraordinarily. If at all just listen to the music, it’s just awesome.

音楽は期待通り一流です。並外れて緊張感を生み出しています。とにかく音楽を聞いてみてください。本当にすばらしいです。

The pig is another character which serves as the friend and brother of our protagonist (again unusual interactions) and is the great comic element of the show.

豚は主人公の友人、そして兄弟として仕える(また、普段とは異なるやりとりで役割を果たす)もう一人のキャラクターです。そして、この作品のすばらしいコミカルな要素となっています。

I would say just go and watch it. It’s fun and has something for everyone.

そうですね。とにかくこの作品を見てください。この作品は楽しく、全ての人が楽しめるものがあります。

I would like to give it 9.5/10. But I will give it 10, for it warms my heart with its incredible music and great storyline. **PERFECT**.

この作品に10点中9.5点をつけたいと思います。いや、10点をつけましょう。なぜなら、この作品は驚くべき音楽とすばらしいストーリーラインによって私の心を暖めてくれるからです。「完璧」です。

出典:http://www.imdb.com/title/tt3909224/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • キャラクターの見た目と性格のギャップ(少年主人公の大人っぽさ)
  • キャラクターのやり取りが魅力的
主人公は一見すると間抜けで小さな子供のように見えますが、ちゃんと理念を持っていて戦いにおいても強い、というようにキャラクターにギャップがあるのが魅力なようです。

レビューではそのギャップ(子供の主人公が大人っぽさを見せる)の瞬間を待ちきれずにシリーズを視聴している、と書かれていました。

また、他にも仲間のキャラクターがたくさんいて、ストーリー中のキャラクターたちのやり取りの描写が印象的なようです。

お互いに火と油のように相容れないように見えるキャラクターたちが団結して旅を続ける様子が受けているようです。

七つの大罪の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

七つの大罪の作品レビュー②-アクションシーンでのキャラクターの普段とのギャップ-

I first tuned into The Seven Deadly Sins a couple months ago, watched maybe 3 episodes and then cast it aside as some sort of weird, overly fluffy cartoon. Couldn’t, for the life of me, figure out why Netflix recommended it to me or it came with such a high rating. Then, after having it pop up in some lists a few more times, I decided to sit through one more time. A few more episodes in and I was hooked!

七つの大罪に初めて注目したのは2~3ヶ月くらい前でした。たぶん3エピソード見たと思います。そしてその後、ふわふわし過ぎたカートゥーンで少々変わった作品だな、と見るのをやめてしまいました。どうしてもNetflixがこの作品をこんなに高い評価で勧めたのか理解できませんでした。その後、何度もリストにポップアップされるのを見た後に、もう一度終わりまで見ることを決めました。もう2~3のエピソードを見て、私は夢中になってしまいました!

This one didn’t win me over from the very start. The heroine starts off a vapid crybaby. The hero is a bit of a perv and painfully optimistic and happy. Plus, he looks like a kid, which make his pervy nature even more disturbing. However, once the action starts, you see the more serious side to these characters and a surprisingly intriguing plot that does not leave you unsatisfied. It’s a really interesting blend of Arthurian legend and Dante’s Inferno with some glimpses of the same comedic/action/drama pull as FMA. Can’t wait for season 2!

この作品は当初から私を引き込ませたわけではありません。ヒロインは最初はつまらない泣き虫です。主人公は少しスケベで、ひどく楽観的で浮かれています。加えて、彼は子供のように見えて、彼のスケベな性質をよりいっそういらいらさせます。しかし、一度アクションがスタートしたら、これらのキャラクターのよりシリアスな面を目撃するでしょう。そして、驚くほど好奇心をそそるプロットは不満を抱かせないでしょう。この作品は、FMA(鋼の錬金術師)によって行われたものと同様のコメディ/アクション/ドラマが若干見え隠れする『アーサー王の伝説』と『ダンテズ・インフェルノ』の本当に面白いブレンドです。シーズン2が待ちきれません!

出典:http://www.imdb.com/title/tt3909224/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • 普段とアクションシーンでのキャラクターのギャップ
  • 好奇心をそそるプロット
普段の普通に生活をしているときと、アクションシーンでのシリアスな描写というキャラクターたちのギャップが魅力的なようです。

普段楽観的でのほほんとしているキャラクターがアクションシーンとなるとかっこいいシリアスな面を見せる、というので二面性があるのが受けているようです。

『アーサー王の伝説』や『ダンテズ・インフェルノ』などの中世ファンタジーに、コメディやアクション要素を付け加えた好奇心をそそるプロットが海外ファンを引き付けているようです。



スポンサードリンク

メルマガ or LINE@登録で無料セミナーをプレゼント中!


メルマガ or LINE@に登録してくれた方に「翻訳で最短で年収1000万稼ぐ方法」動画セミナーを無料プレゼント!

●翻訳の仕事に興味がある
●英語を生かした仕事をしたいけどどうしたらよいかわからない
●副業でもっと収入を得たい方
●英語を生かして在宅ワークをしたい、フリーランスとして独立したい方
●老後の収入を得たい方(翻訳に年齢は関係ありません)
という方必見!

翻訳に英語力はそこまでは重要ではありません!
英語力はTOEIC600点くらいで十分です。
翻訳の仕事では他のスキルの方が重要です。

翻訳の仕事はどういうものか?
仕事を獲得するにはどうすればいいのか?
いくらくらい稼げるのか?
英語力以外に必要な翻訳のスキルって?

現役のプロの翻訳家のセミナーが無料で視聴できます!

※普段ご使用のメールアドレスを入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です