海外で評価の高い日本アニメの海外の反応~バトル作品編①~

スポンサードリンク

こんにちは。なんでも翻訳部。の、のっちです。

海外情報をニーズに応じてなんでも翻訳しています。

日本のアニメはいまや世界中の人が視聴しており、外国人ファンの方も以前よりもいろいろな日本アニメを見るようになっています。

海外のファンも日本の最新の情報をインターネットですぐにキャッチし、流行を追っています。

現在では日本の放映と同時に海外配信するサイトもでき、外国人がよりアニメを気軽に楽しめるようになり、海外ファンも増加しているようです。

今回はそんな海外で評価の高い日本アニメに対する反応や記事を翻訳して、海外情報を織り交ぜながら「海外で評価の高い日本アニメ」についてシリーズ化して記事にしてみたいと思います。

ちなみに評価は以下のサイトを参考にしています。

今回の記事では特に週刊少年ジャンプなどでおなじみのバトル作品に焦点を当ててみたいと思います。

シリーズが多いのでバトル作品について3記事にわけて記事にしています。

1記事目:(この記事)

2記事目https://nandemotranslation.com/highly-praised-anime-overseas-battle2

3記事目https://nandemotranslation.com/highly-praised-anime-overseas-battle3

インターネットの発達によって海外にわたった日本のアニメが海外でも評価され、幅広いファン層が確立されつつあります。

そうした日本アニメが海外でどのように評価されているか、海外ファンの反応はどうなっているのか気になっている方向けに反応をまとめて記事にしました。

目次から自分が気になる作品について特に重点的に読んでいただいて、海外で人気の日本アニメに対する海外の反応がどうなっているのかつかんでいただけたらな、と思います。

※作品のネタバレは含まないように記事を書いていますので安心してお読みください。

1. HUNTER x HUNTER(ハンター×ハンター) (2011)

あらすじ

通称『H×H』。主人公の少年ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親ジンと会うため、父の職業であったハンターとなり、仲間達との絆を深める様を描いた冒険活劇。収集癖のある冨樫が、収集の面白さを題材として「ハンター」を題名に含んだ作品を構想。どうせならば様々なハンターを描きたいと構想を広げたところで、ダウンタウンが「何で2回言うねん」とテレビ番組で発言していたことから着想を得て『HUNTER×HUNTER』と2回重ねたタイトルとした。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1998年(平成10年)14号から連載を開始し、『ONE PIECE』に続く2番目の長期連載となっている。単行本はジャンプ・コミックス(JC)より33巻まで発刊。累計発行部数は6800万部を超える。2004年には公式ガイドブックとして同じくJCより『HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド』を発売。

本作は少年漫画の中ではグロテスクな描写が非常に多く、残酷で容赦のない展開が描かれている。作者曰く「主人公を殺すつもりで描いている」とのこと。特にキメラアント編ではこれまで以上に過激な描写が描かれた。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/HUNTER%C3%97HUNTER#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

スポンサードリンク

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

MyAnimeList.netとは、アメリカ合衆国の大手アニメ・漫画紹介サイトである。

概要

サイトは英語で構成されており、アメリカ合衆国のみでなく英語を使用する多様な国のユーザーによって利用されている。放映中のアニメや連載中の漫画を主体としているが、サイト設立以前に放映された過去の作品まで遡って紹介している。コンテンツは各作品についてのあらすじ・主要登場人物やスタッフ・キャストなど作品に関する基本情報の提供や、個々のタイトルについてユーザーが行ったレーティング付き紹介文の掲載、話別の感想・ディスカッションなど。

海外の日本アニメ関連サイトとしては最大規模のものの一つで、月当り約1億3000万PV、ユニークアクセス数約1000万を謳っている。集計したスコアや会員の動向を元に掲載したランキングは海外で人気ある作品の傾向を知る上で一定の目安になる。また集積されたユーザーレビューに対しても投票が行われるなど、日本の各アニメ・漫画作品に対する海外視聴者の反応や感想・意見などを調べるのに大変便利なサイトである。

MyAnimeListは2015年1月に米国のEvolveMediaグループ傘下のCraveOnlineMediaがDeNAグループに事業譲渡し、以降は同グループの米国子会社となったMyAnimeList, LLCが運営している。また同サイトではこれを受けて同年7月からアニメ動画の提供を株式会社アニメコンソーシアムジャパンが運営するサイトDAISUKI.netを通じ行っている。

出典:http://dic.nicovideo.jp/a/myanimelist.net

HUNTER × HUNTER(2011)の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/11061/Hunter_x_Hunter_2011

スコア:9.12/10.00

ランキング:6位

人気度:42位

メンバー数:503,657人

HUNTER x HUNTERの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

HUNTER × HUNTERの作品レビュー①-ひねられた整合性のあるストーリープロット-

this is everything someone who enjoys animes could ever ask for. let me explain: epic battles that aren’t stretched for 5 episodes. the story plot is so twisted but yet there are no flaws or loop holes. the explanations make sense and are fun to listen to. there is a balance between the intense gory moments and the light hearted jokish moments. the characters are liakable, even the villains. its just the perfect anime. and don’t listen to those people who say that this version is rubbish compared to the 1999 version. its ten times better. the show might start of a little childish but its picks up the pace in no time. i recommend this to anyone i meet…literally. its just that damn good

この作品はアニメを楽しむ人が求めていた全てです。説明させてください。5エピソード以上続かない最高のバトルストーリープロットは非常にひねられていますが、欠陥や抜け穴は全く存在しません。説明は理にかなっており、楽しんで聞き入ることができます。激しく血なまぐさい場面と陽気な心温まるジョークのような場面の間のバランスが良いです。キャラクターは、悪役でさえ好感が持てます。まさに完璧なアニメです。そして、このバージョン(2011年)は1999年のバージョンに比べてごみだと言う人々の意見を聞かないでください。10倍くらい良いです。このアニメは少し子供っぽくスタートするかもしれませんが、すぐにペースを上げます。誇張なしに、このアニメを出会う全ての人におすすめします。とにかくすごく良いです。

出典:http://www.imdb.com/title/tt2098220/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • テンポの良いバトル
  • ストーリーが理にかなっている
  • シリアスとユーモアのバランス
バトルを引き伸ばされるとダレてしまいますが、HUNTER×HUNTERはバトルのテンポの良さが受けているようです。

ストーリーにも大きな論理の飛躍がなく、整合性があるのも魅力のようです。

1999年にも一度アニメ化されていますが、2011年のアニメでは以前には取り扱われなかった原作の話もアニメ化されました。

1999年版に思い入れのある方はそちらと比べて論争が起きているようです。

HUNTER x HUNTERの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!
HUNTER × HUNTERの作品レビュー②-ダークで大人向けなストーリー-
The first couple of episodes might seem kinda corny too some and yeah they are somewhat generic, but stick with it.
最初の2~3のエピソードはちょっとありきたりのように感じるかもしれません。そして、それらはいくぶん一般的でしょう。しかし、見続けてみてください。
This isn’t some kids show, it’s actually very mature and dark(just the right amount though)

この作品はおよそ子供のための番組ではありません。実際に非常に大人向けでダークです(しかし適正な程度です)。

It has an excellent story and doesn’t have to rely on explosions or huge breasted women to keep going, it has a bit of everything really it’s like a more modern version of Dragonball, an adventure.

優れたストーリーがあり、見続けさせるために、爆発や胸の大きな女性といったものに頼っていません。それは本当に色々な要素が入っており、ドラゴンボールをより現代的にしたようなアドベンチャーです。

But instead of being all about Gon other characters get the spotlight for a good while too everyone get’s an adequate amount of character development, even people who die shortly after appearing.

しかし、ゴン(主人公)について全てが存在する代わりに、他のキャラクターもかなり長い間スポットライトを浴び、全てのキャラクターに適切な程度のキャラクターの作りこみがなされています。

Seriously give this a go, I have no idea why it’s not as popular as the likes of Naruto and One Piece it’s way more interesting than both in my opinion.

まじめな話ですが、試してみてください。なぜNARUTOやONE PIECEほど人気がないのか、わかりません。私の意見では、その両方よりはるかに面白いです。

出典:http://www.crunchyroll.com/hunter-x-hunter/reviews

  • ダークで大人でも楽しめるストーリー
  • 安易なファンサービスがない
  • 適度なキャラクターの作り込み
一見子供向けの作品なのかと思いきや、ストーリーはダークで大人向けです。

お色気や暴力シーンなど、作品を見続けさせるために安易にファンサービスを入れないところがコアなアニメファンに受けています

ブラックリストハンター財宝ハンターグルメハンターなど色々なハンターが出てきて、色々な要素が入っているのが魅力の一つのようです。

キャラクターもさまざまなキャラクターがいて、それぞれ魅力があります。

主人公以外のキャラクターにもかなりスポットライトが当たり、さまざまなキャラクターが適度に作りこまれているという絶妙なバランスがストーリーを盛り上げているのでしょう。

いろんなキャラクターを好きになれるのも作品の評価につながっているようです。




2. るろうに剣心

あらすじ

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。明治維新後は「不殺」(ころさず)を誓い、流浪人として全国を旅していた。神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵達との戦いを通じて、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

本編

東京編
物語の序盤(テレビアニメ化の際に便宜的に付けられた名称)。主に剣心と薫・弥彦・左之助の出会いなど。単行本ではエピソードごとに「斬左編」「黒笠編」「恵編」「雷十太編」とされている。アニメでは、オリジナルストーリーとして「真紅の海賊編」が加わる。
京都編
政府に恨みを持つ、志々雄真実一派の武力による明治政府転覆を阻止する物語。戦いの場は京都と指定されたため、剣心たち一行も東京を離れ現地に活動拠点を置くこととなる。「斎藤一編」(単行本での名称)は東京が舞台であるが、『剣心華伝』では京都編のエピソードとされている。
人誅編
剣心が人斬り抜刀斎として剣を揮っていた幕末時代に、姉・雪代巴(抜刀斎の妻)を殺された雪代縁を中心に、抜刀斎への復讐を目的に集まった六人の同志たちとの私闘を描いた物語。「人誅」とは、「天が裁かぬならば自分たちが裁く」という意味であり「天誅」から変化した造語。
この中で剣心が語る過去の話は、のちに『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編』のタイトルでOVA化された。
人誅編が終了した後にも連載が続いていたら、「北海道編」なる構想があったことを明かしている。内容は北海道を舞台とし、剣心たちの仲間に宗次郎が加わり、さらに不二や安慈、永倉新八も登場する西部劇テイストの話になる予定だった。描かれなかった理由は、「剣心のドラマは人誅編で既に終わっているから」とのこと。2012年のキネマ版連載時も「読者が一番求めているのはわかっているが、剣心の物語はこれ以上描けない」と没になったが、2016年3月頃から本格的に北海道編の準備を開始した。連載開始は2017年春予定。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8B%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%AB%E5%89%A3%E5%BF%83_-%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%89%A3%E5%AE%A2%E6%B5%AA%E6%BC%AB%E8%AD%9A-

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

るろうに剣心の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/45/Rurouni_Kenshin__Meiji_Kenkaku_Romantan

スコア:8.42/10.00

ランキング:146位

人気度:207位

メンバー数:235,626

るろうに剣心の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

るろうに剣心の作品レビュー① -暴力(暗殺者)と平和(流浪人)の人生を過ごす主人公-

This is a truly fantastic series… dramatic characters, a hero that is capable of huge mood swings (from goofy, to romantic, to blood thirsty), and female characters that you would swear your life to protect or swear..well… I must be civil.

この作品は本当にすばらしいシリーズです。ドラマチックなキャラクター、(まぬけなムードからロマンチックなムード、残忍なムードまで)ムードを著しく変化することができる主人公、未来を約束し、守るために人生を誓いたいと思う女性キャラクター・・・うーん・・・私は紳士でいなければなりません。

Great sword-fighting actions scenes, a drop of history (it takes place in the 1870s), and some philosophizing about living a life of violence versus peace make this series cover the gamut of emotions a viewer wants from any series, not just anime.

すばらしいソードア クションシーン、(1870年代に起こった)歴史的な事態の悪化、そして暴力と平和の人生を生きることについて哲学的な考察によって、このシリーズは視聴者がシリーズに望むありとあらゆる感情をカバーします。単なるアニメではありません。

I hope everyone can take notice of this story, it is not for everyone, but it hits so many points relevant to our current world order: from terrorism (bad guys attacking the fragile government), to being able to look at the world as something other than a battlefield (Kenshin vowing not to kill after so many years as an assassin).

全ての人がこのストーリーを好意的に楽しんでくれればいいなと思います。この作品は万人向けではありません。しかし、テロリズム(脆弱な政府を攻撃する悪党)から、世界を戦場以外の何かとして見ることができるということまで(暗殺者として長年を過ごした後に不殺を誓う剣心)、私たちの現在の世界秩序に関連する多くのポイントを言い当てています。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0182629/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • ソードアクション
  • 暴力(暗殺者)と平和(流浪人)の人生についての哲学的考察
ソードアクションは海外でも人気が高いです。

ソードアクションの代表格としてよく作品名が挙げられることが多いようです。

主人公は暗殺者として過ごした後に、不殺を誓って平和のために日本中を旅して回ります。

暴力と平和、両方の人生を歩むことについて哲学的な魅力を感じているようです。

るろうに剣心の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

るろうに剣心の作品レビュー② -剣術を始めたくなる?-

This series is what got me into Iaido. The more I watched it, the more I wanted to learn swordsmanship. I checked out a local Kendo dojo, and was unimpressed. Then I found a Muso Jikiden Eishin Ryu dojo, and found something for life. I’m unable to attend class currently as I’m a full time single dad, but I still pick up my sword and swing it when I can. This series has the right mixture of being silly and serious. The characters can do super human techniques, but not to the point that it takes away from this being a historical piece. It is one of my all time favorites, and a permanent part of my DVD collection. The opening theme for the first season brings back great memories of both watching the show and starting out with my sword. Bleach is my number 1 favorite series, but this one holds a special place for me that not even Bleach does. The series has enough references to actual history, that I was inspired to read more about that time in Japan. It was a major pivotal point in Japan’s history and the actual history itself is fascinating. That is not the point of this series, but it does bring in some elements of it. If you have not watched this series, you should.

このシリーズは私を居合道(いあいどう)へと導きました。私がこの作品を見れば見るほど、私はますます剣道を学びたいと思うようにりました。地元の剣道道場をチェックしましたが、感銘を受けませんでした。それから、無双直伝英信流を見つけ、人生をかけるものを見つけました。私は、フルタイムのシングルファーザーなので最近クラスに参加できませんが、できるときは今もなお、剣を持って振っています。このシリーズはユーモアとシリアスが適切にミックスされています。キャラクターは超人的テクニックを使うことができますが、この作品が歴史的作品としての価値を落とさない程度に収められています。今までで一番のお気に入りの一つで、私のDVDコレクションに不可欠なものです。第1シーズンのオープニングテーマは番組を見たことと私が剣術を始めたことの両方のすばらしい思い出を思い出させてくれます。BLEACH(ブリーチ)は私の一番好きなシリーズですが、この作品はBLEACHよりも、私の中でいっそう特別な位置を占めています。このシリーズは実際の歴史に対して十分な参照を行っており、日本の当時のことについてさらに知る意欲をかきたてられました。日本の歴史の重要な要所であり、実際の歴史そのものが魅力的です。それはこのシリーズのポイントではありませんが、この作品のいくつかの要素をもたらしています。この作品を見たことがないなら、見るべきです。

出典:http://www.crunchyroll.com/rurouni-kenshin/reviews

  • 歴史的作品としても成り立っている
  • 実際の歴史に対する深い洞察
この作品を見て剣術(剣道)に興味を持って実際に始めた、という方もいるようです。

この作品の場合、歴史を基にした作品なので主人公の必殺技が現実離れしないように歴史作品として整合性が保てる程度にとどめられています。

歴史的な背景も十分な参照を行っており、当時の雰囲気を再現しています。

こうしたいろいろな配慮がされていて歴史作品として成り立っているところが魅力的なようです。

この作品を通して日本の歴史に興味を持って知ろうとする人もいるようです。




特に評価の高いOVA追憶編

あらすじ

大人気剣客漫画「るろうに剣心」のOVA。TVアニメシリーズでは大きく描かれなかった“人斬り抜刀斎”としての剣心と、かつての妻・雪代巴との交流を中心に描く。

天涯孤独の少年・心太は剣豪・比古清十郎の弟子となり、“剣心”の名と“飛天御剣流”を授けられる。長じて奇兵隊の少年兵となった剣心は、長州藩の桂小五郎に剣の腕を買われ、人斬りとなるが……。

出典:http://www.wowow.co.jp/detail/103275

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

るろうに剣心OVA追憶編の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/44/Rurouni_Kenshin__Meiji_Kenkaku_Romantan_-_Tsuioku-hen

スコア:8.82/10.00

ランキング:24位

人気度:429位

メンバー数:140,260

るろうに剣心OVA追億編の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

るろうに剣心OVA追憶編の作品レビュー①-複数の字幕を比べて作品を楽しむ-

I’m not easily impressed by a movie. Even worse with an animated one. But this one got me drooling. I picked this one up by recommendation, and I’ll recommend it to anyone from now on. I was familiar with the story of the TV series, but that didn’t excite me in the least. But at least I knew what I was looking at (and I suggest that people considering to watch this should familiarize themselves with the TV series first).

私は簡単には映画などに感動しません。アニメ作品についてはさらにそういう傾向があります。しかし、この作品は私を虜にしました。おすすめされたのでこの作品を選びました。そして、私はこれからずっと誰かにおすすめし続けるでしょう。私はこの作品のテレビシリーズのストーリーも良く知っていましたが、少しも興奮しませんでした。しかし、少なくとも私が見ていたものについては知っていました。(そして、私はこの作品を見ようと考えている人に、まずこの作品のテレビシリーズに親しむように提案しています。

Although the violence is very graphic and the dialog can be a bit of a drag if you lose track, everything else perfectly makes up for it. The animation is fluid, the art is beautiful, the pacing is impeccable and the soundtrack is gorgeous. Now combine all these elements in a single concluding scene, and you’ve got at least half of its viewers reduced to tears.

暴力が非常に生々しく、分からなくなってしまうと会話が少し退屈ですが、全てのものが、完璧に補い合っています。アニメーションは滑らかで、アートは美しくペースは非の打ちどころのなくサウンドトラックはすばらしいです。今、これらの全ての要素が一つのシーンにまとめて組み合わされ、少なくとも視聴者の半分は涙を流さずにいられないでしょう。

This movie is very re-watchable. I’ve seen it at least 6 times already, and I’m eager to watch it again. Like most people advice; you should avoid the dub like the plague, but even the subs can be a bit misleading. I’ve had the pleasure to have seen 3 different subtitles on this movie, and the degree of accuracy of any of them is debatable. Although the plot doesn’t suffer from this, the story and especially the details and references to factual Japanese history do.

この作品は何度も見る価値があります。私はすでに少なくとも6回見ました。そして、また見たくてしかたがありません。多くの人がアドバイスしているように、吹き替え版は避けるべきです。しかし、字幕も少し誤解を生むものです。この作品には3つの異なる字幕を見る楽しさがあります。そして、それらの正確さの度合いは議論の対象となっています。プロットは字幕によって影響は受けませんが、ストーリーと、特にディテールと実際の日本の歴史に対する参照は影響を受けます。

But this shouldn’t stop you from watching this movie, instead, it should encourage you to set out and find out as much about this movie as you can.

しかし、このことによって、この作品を見ることを思いとどまらせることにはならないでしょう。代わりに、可能な限りこの作品を引き立て、より詳しく知るように後押しするでしょう。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0203082/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • テレビシリーズを知っているとより楽しめる
  • 作品をより楽しむために3つの字幕を比べる
登場人物はテレビシリーズと関わりがあり、より楽しむためにテレビシリーズもチェックして作品を楽しむ方が多いようです。

海外では正確度の違う複数の字幕が存在するようです。

歴史的作品なのでそのまま英語を日本語にするのがなかなか難しいのでしょう。

作品をより楽しめる字幕はどれかと論争が起きているようです。海外ファンの特権ですね。

るろうに剣心OVA追憶編の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

るろうに剣心OVA追憶編の作品レビュー②-偉大な歴史的映画作品と比べても遜色ない?-

If you look for an anime who has a romantic, horror, action, drama with a great philosophy and can make you learn about life even more, you should see Rurouni Kenshin Tsuiokuhen.

すばらしい哲学に基づいたロマンチック、ホラー、アクション、ドラマを含み、人生についてさらに学ばせてくれるアニメを求めているなら、るろうに剣心追憶編を見るべきです。

This anime is just too adorable to be missed (but be sure you’re over 13, don’t fear of blood, and don’t have a heart disease). It’s so realistic, tragic, but also fantastic. The coolest thing of this anime is the two characters, Himura Kenshin (Hitokiri Battousai) & Yukishiro Tomoe. They are such cool cynical character who really show the characters of Japanese in 19th century time. They are the coolest couple of all time anime history!

このアニメはあまりに崇敬に値しすぎて見逃すことができません。(しかし、あなたが13歳を超えているか、血が恐くないか、心臓病を患っていないか確認してください。)この作品は非常に写実的でかつ悲劇的ですが幻想的です。このアニメの最もクールな点は、緋村剣心(人斬り抜刀斎)と雪代巴という、二人のキャラクターです。彼らは非常にクールで皮肉的で、19世紀時代における日本人のキャラクターを実際に表しています。彼らはアニメの歴史において最もクールなカップルです!

I can compare this anime with some great historical drama movies I’ve seen such as Life is Beautiful, Gone With The Wind, and The Last Emperor. Only one that you can’t find in this movie: Laughter. Well, this is not a drama comedy like the TV series after all.

私はこのアニメを、『ライフイズビューティフル』、『風と共に去りぬ』、『ラストエンペラー』などの、私がこれまで見てきたいくつかの偉大な歴史的ドラマ映画と比較することができます。この作品であなたが見つけられない唯一のものは「笑い」です。そうですね、この作品はテレビシリーズのようなコメディドラマでは全くありません。

And by the way, the soundtrack is so wonderful too. Really magnificent!

余談ですが、サウンドトラックも非常にすばらしいです。本当に壮大です!

出典:http://www.imdb.com/title/tt0203082/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • キャラクターが時代を表している
  • 偉大な歴史ドラマと比較しても遜色ない
実際の時代背景を表すように細かくキャラクター描写がされていて、リアルに表現されているのが魅力なようです。

主人公の妻が主人公の5歩後を歩くシーンなどは19世紀時代の男女関係を上手く表現していると言えます。

レビューでは『ライフイズビューティフル』、『風と共に去りぬ』、『ラストエンペラー』などを挙げて、偉大な歴史作品と比べても遜色ないほどだと評価されています。




3. 幽☆遊☆白☆書

あらすじ

主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。1993年、第39回小学館漫画賞受賞。また1992年にはフジテレビ系列にてテレビアニメ化もされ高視聴率を記録した(1995年まで)。通称は、冨樫含む「幽白(ゆうはく)」、原作漫画側が他に「幽遊」など。

ジャンプコミックス以外の話数カウントは「act.-」。単行本の累計発行部数は5,000万部と全19巻としては驚異的な発行部数を誇っている。1990年代前半の週刊少年ジャンプにて『ドラゴンボール』、『SLAM DUNK』と並ぶほどの人気を博した。

登場人物では蔵馬と飛影が女性読者から高い人気を博した。これは本作の読者人気における語り草であり、週刊少年ジャンプ編集部が公認した番組の企画でも紹介されている。また、冨樫も雑誌のインタビューにて「(二人が)今の主人公です」と茶化したことがある。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BD%E2%98%86%E9%81%8A%E2%98%86%E7%99%BD%E6%9B%B8

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

幽☆遊☆白☆書の評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/392/Yuu%E2%98%86Yuu%E2%98%86Hakusho

スコア:8.47/10.00

ランキング:126位

人気度:239位

メンバー数:235,626

幽☆遊☆白☆書の人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

幽☆遊☆白☆書の作品レビュー①-最初のエピソードから視聴者の心をつかむ-

This is a great series. Not because of superior animation or music. Not because of innovative plots or creative story-telling. Its just fun to watch.

この作品はすばらしいシリーズです。アニメーションや音楽が優れているからではありません。革新的なプロットやクリエイティブな物語のためではありません。単純に見ていて楽しいのです。

The series grabs hold of you with the first line of the first episode, which goes something like this: “This is our hero, Yusuke Urameshi. And surprisingly enough, he’s dead.” I mean, if the main character dying in the first episode doesn’t pique your interest, what will? After that, the story is one we’ve seen often enough: guys with super powers fighting evil. Basic, but with good execution it can be quite effective.

このシリーズは最初のエピソードの最初のセリフであなたをしっかりつかむでしょう。それは以下のようなものです:「この人物は主人公、浦飯幽助(うらめしゆうすけ)です。そして、驚くべきことに、彼は死んでいます。」 最初のエピソードでメインキャラクターが死んでいることによって興味をそそらないなら、何が興味をそそるというのでしょう?その後、ストーリーはよく見られるストーリーとなります。すなわち、超能力をもった男が悪と戦うのです。一般的ですが、うまくストーリーを見せることで非常に効果的なものになっています。

I think the main strength of this show is in the characters. Yusuke is the jerk with the heart of gold. He’ll do the right thing, but he’ll always have a smart-alec remark to rub your wounds with salt. He has most of the best fights, and his scenes with his girlfriend are classic, and usually end with him getting slapped. Hiei and Kurama are just cool, if you’ll simply look past Kurama’s unfortunate fashion sense (the pink jump suit just doesn’t work for me). Kuwabara’s probably the best. He’s so arrogant, and yet he loses nearly every fight he’s in. It’s great just to watch him get the crap beaten out of him after his long descriptions of how he’s going to win the fight.

この作品の主な長所はキャラクターにあると思います。幽助はすばらしいハートを持ったバカです。彼は正しいことをしますが、いつもうぬぼれの強い発言をし、傷に塩をこすりつけます。彼はベストファイトの大部分を占めます。彼のガールフレンドとのシーンは非常に面白く、いつもひっぱたかれて終わります。もしあなたが昔風の蔵馬の残念なファッションセンスを見ることになったとしても(ピンクのつなぎは彼には似合いません)、飛影と蔵馬は本当にクールです。桑原はおそらくベストです。彼はとても傲慢です。そして、彼がかかわるほぼ全ての戦いで負けます。彼が戦いに勝とうとする長い描写の後に、彼が敵を打ち負かすのを見るのは本当に爽快です。

The only negatives for this show are some annoying habits they have. They usually pull the old, “There are four of us and one of him, but we’re not going to all fight at once and overwhelm him, we’ll just sit back while one of us (namely Kuwabara) gets pummeled. We could simply shoot the guy with a finger, but let’s let him tire himself out kicking Kuwabara’s face in instead.” It makes for good comic relief, but gets kind of old when the fights stretch out unnecessarily long. Let’s not turn this into DBZ here.

この作品の唯一のマイナス点は若干のうっとうしい性質があることでしょう。いつも古臭く引っ張ります。「4人いますが、その中の一人が敵を倒します。全員が一度に戦うつもりはありません。我々の中の一人(すなわち桑原)が打ちのめされるのを傍観します。我々は簡単に指で銃を撃って敵を倒せます。しかし、代わりにへとへとになるまで桑原の顔を蹴ります。」。緊張を解くコミカルな場面としては良いのでしょうが、戦いが不必要に長引くのはちょっと古臭いです。この作品をドラゴンボールZに変えてしまわないようにしましょう。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0185133/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • 視聴者の心を1話の最初からつかむ
  • キャラクター
「これが主人公です。驚くべきことに、彼は死んでいます。」というように、1話の最初のセリフで視聴者をひきつける工夫がされています。

多くのレビューでキャラクターが魅力的だという評価を得ていました

日本でもこの作品が連載され放映されていた当時はキャラクターに熱狂的なファンがついていたのを覚えています。

幽☆遊☆白☆書の人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

幽☆遊☆白☆書の作品レビュー②-卓越したキャラクター描写-

Yu Yu Hakusho is one of those rare anime whose whole is more than the sum of its parts.

幽遊白書は、全体が各パートの合計以上になる、珍しいアニメの一つです。

Yes, you’ve got typical shounen fighting going on, but you also have EXCELLENT characterization (especially, as one of the other reviews said, the villains) and wonderful character interaction and relationships (and also some relatively subtle yaoi, if you like that). Characterization is Togashi’s strength (you can also see this in Hunter x Hunter, his other series).

はい。従来の少年バトルが続くことになります。しかし、同時に、卓越したキャラクター描写に気づくでしょう(他のレビューのうちの一つが言っているように、特に悪役のキャラクター描写が優れています。)。そして、すばらしいキャラクターのやりとりと関係性に気づくでしょう。(もし好きならば、他の作品と比べて若干”やおい”の関係があることに気づくでしょう。)キャラクター描写は冨樫氏(作者)の長所です。(彼のほかのシリーズである、HUNTER × HUNTERにおいてもこれは見られます。)

The animation is a bit rusty, but that’s because it was made in the early 1990’s.

アニメーションは、少し色あせていますが、それはこの作品は1990年代前半に作られたものだからです。

I cannot put my love of this anime into words. Everything is just epic.

私はこのアニメに対する愛を言葉にすることができません。全てのものが本当に斬新(epic)です。

出典:http://www.crunchyroll.com/library/Yu_Yu_Hakusho#s=/library/Yu_Yu_Hakusho/reviews

  • 優れたキャラクター描写
  • キャラクターの関係性ややりとりが面白い
キャラクター描写が優れており、特にこの作品の作者(冨樫義博氏)はキャラクター描写に定評があると海外でも評判のようです。

この作品では特に悪役のキャラクターが魅力的で個別のファンも多いようです。

キャラクターの関係性やキャラクター同士のやり取りが海外のファンにとっても印象的なようです。




4. 僕のヒーローアカデミア

あらすじ

落ちこぼれだった少年緑谷 出久が“最高のヒーロー”を目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。

『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。話数カウントは「No.○○」。単行本(ジャンプ・コミックス)の巻数表記は「Vol.○○」。公式な略称は定まっておらず、『ヒロアカ』『僕アカ』などいくつか存在している。

単行本にはおまけ的要素が多くあり、カバー裏の本体表紙にはキャラクターの構想案が、裏表紙ではキャラクターの次巻予告的なものが掲載されている。カバーの折り込み部分にもおまけ絵がある。

2015年1月、『VOMIC TV!』で「VOMIC」が放送された。2015年11月、週刊少年ジャンプ2015年49号にてテレビアニメ化が発表された。

2015年11月9日より「少年ジャンプ+」にて、スピンオフ作品となるコメディ漫画『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』が連載されている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%95%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%82%A2#.E6.A6.82.E8.A6.81

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

僕のヒーローアカデミアの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

1stシーズン:

https://myanimelist.net/anime/31964/Boku_no_Hero_Academia?q=hero%20aca

スコア:8.36/10.00

ランキング:132位

人気度:73位

メンバー数:390,791

2ndシーズン:

https://myanimelist.net/anime/33486/Boku_no_Hero_Academia_2nd_Season?q=hero%20aca

スコア:8.65/10.00

ランキング:54位

人気度:309位

メンバー数:178,650

僕のヒーローアカデミアの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

僕のヒーローアカデミアの作品レビュー①-新しいスーパーヒーロー作品-

I came upon my hero academia on a whim. I had seen user ratings that said it was the bomb but he story seemed very generic and unrealistic, In truth it is the opposite. This show is defiantly in my top ten anime and even show list. You don’t have to like anime to watch this show at all. From the first five minutes you can tell this show has a buzz about it that makes you want to binge until you drop. The main character Izuku Midoriya is an 8th grader and then freshmen in high school. This show picks apart a generic genre of superhero TV and makes it an emotional roller-coaster that shows that everyone is fighting to be a hero in their own way but not all people have the opportunity… sometimes you have to make it. I fell in love with every single character and the villain was so intriguing I had to read the manga (Japanese comic style story.) Plus usually I worry about the appropriateness of the shows I watch and I am proud to say the violence wasn’t over the top for the situation and it was perfect for anyone else over 12 so you don’t have to worry about gross profanity or stuff like that. This show is fantastic in so many ways and I urge you to watch it and keep in mind season two comes out April 2017. (I apologize for the super biased review!).

私はふとしたときに『僕のヒーローアカデミア』に出会いました。私は、この作品が地雷であり、ストーリーは非常に一般的で非現実的であると書かれているユーザーレビューを見てきました。実際のところは全く反対でした。この作品は間違いなく私のトップ10アニメです。そしてアニメを含めた全ての作品リストの中でさえトップ10に入ります。この作品を見てとにかく好きにならずにいられないでしょう。最初の5分間から、この作品が、倒れるまで飲みたいと思わせるような興奮に満ちていることがとわかるでしょう。メインキャラクター、緑谷出久(みどりやいずく)は中学3年生で、間もなく高校1年生になります。この作品は一般的なスーパーヒーロー作品を一刀両断し、全員が自分の方法でヒーローになるために戦うけれども、全ての人がヒーローになることはできず、満足するしかないこともあるということを示し、感情のジェットコースターにしました。全てのキャラクターが気に入り、悪役が非常に興味をかきたてます。私はマンガ(日本のコミックスタイルのストーリー)を読まずにいられませんでした。加えて、私が見たこの作品の適正性がいつも気になります。暴力は状況に対して過度ではなく、12歳を超える誰に対しても完璧に合います。ですので、品のない罵りの言葉やそういった類のものは心配する必要はありません。この作品は多くの点でファンタスティックです。見ること強く勧めます。シーズン2が2017年の4月に始まることを覚えておいてください。(非常に偏ったレビューですみません!)

出典:http://www.imdb.com/title/tt5626028/reviews?ref_=tt_ov_rt

  • スーパーヒーロー作品に新しい要素をもたらした
従来のスーパーヒーロー作品とは異なり、全員がヒーローになれるのではないという要素を入れた斬新さが受けているようです。

海外ではX-MENなどのアメコミの影響もあってか、スーパーヒーロー作品は特に人気があります。

スーパーヒーロー作品では超人的な能力を持った主人公が敵をどんどん倒していく、というのが普通だったように思います。

この作品ではそもそも当たり前だった「スーパーヒーローになれるのか」にスポットが当たっているところが新しく、受けているようです。

僕のヒーローアカデミアの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

僕のヒーローアカデミアの作品レビュー②-未来の「少年」アニメ作品?-

This is the future of the Shonen genre. The bringer of the next generation. The creator of Naruto even promoted the series and said it was the real deal. It takes a profound and unique spin on the genre and has solid characters and an intriguing story. As a manga reader I’m very much looking forward to the future of this series.

この作品は「少年」ジャンルの未来です。NARUTOの作者でさえもこのシリーズを宣伝し、この作品が本物だと言っています。ジャンルに対して奥深い独自の展開をもたらし、しっかりしたキャラクターと興味をかきたてるストーリーがあります。マンガの読者として、私はこのシリーズの未来を本当に楽しみにしています。

出典:http://www.crunchyroll.com/my-hero-academia/reviews

  • 未来の「少年」作品として期待が集まっている
海外で非常に人気のあったNARUTOが完結し、NARUTOやONE PIECEの次の世代の「少年」作品として期待が高まっているようです。

NARUTOの作者も太鼓判を押しているようで、海外ファンの注目度が高いです。




5. ソードアートオンライン

あらすじ

「これは、ゲームであっても、遊びではない」 ――茅場晶彦

2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

キリト(主人公)はこのナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。

しかしそんな感動も束の間、2人はログイン時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした10,000人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く「ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台『浮遊城アインクラッド』の最上部である第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そしてこのゲームで「死亡」したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、そのナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて実際に死ぬことになる」と。

2年後、アインクラッドの最前線は第74層。プレイヤーの数は、6,000人程にまで減っていた。

出典:http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3#h2_0

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年5月現在)

My Anime List

ソードアートオンラインの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

1stシーズン:

https://myanimelist.net/anime/11757/Sword_Art_Online

スコア:7.77/10.00

ランキング:935

人気度:3位

メンバー数:1,008,466

2ndシーズン:

https://myanimelist.net/anime/21881/Sword_Art_Online_II

スコア:7.30/10.00

ランキング:2351

人気度:22位

メンバー数:622,470

ソードアートオンラインの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

ソードアートオンラインの作品レビュー①-悲劇のロマンスSF作品-

So far I’ve seen the first dozen of episodes. It goes without saying that this anime is very beautiful and with strong memorable characters. I was hesitant at first to watch this because of the video game theme. But it’s a very mature show for what is contrary to what it appears to be in first glance.

これまで、私は最初の数十エピソードを見ています。このアニメは非常に美しく、キャラクターがとても心に残ることは言うまでもありません。ビデオゲームがテーマのため、私は最初はこの作品を見ることをためらっていました。しかし、この作品は一見したところで見えるのとは反対の非常に大人向けの作品です。

Teenage boy Kirito gets stuck in a futuristic MMO game and together with other players in his situation they have to beat the game to be set free or die in the real world.

10代の少年キリトは、他のプレーヤーと一緒に未来型MMOゲームから抜け出せなくなります。彼らはゲームを攻略して自由になるかまたは実際の世界で死ぬという状況に置かれます。

It’s not the typical action packed anime, although it could turn into another Naruto/Bleach/OnePiece of ridiculously overpowered action heroes, I think a better description so far would be a tragic romantic sci fi show. I can’t remember when I’ve seen so many characters die in an anime in such a short succession.

この作品は、新しいNARUTO/BLEACH/ONE PIECEのような圧倒的パワーのアクションヒーロー作品になりうるけれども、従来のアクションアニメではありません。これまでのところ、描写は優れており、悲劇的なロマンス・サイエンスフィクション作品です。非常に短い間隔でこのアニメの多くのキャラクターが死ぬので、その場面を記憶にとどめることができません。

Anyway don’t miss this, I’m glad I didn’t. There are very few animes these days that make me want to see forward for the next episode.

とにかくこの作品を見逃さないでください。私は自分が見逃さなくてうれしく思います。最近次のエピソードをもっと見たいと思わせてくれるアニメが非常に少ないです。

出典:http://www.imdb.com/title/tt2250192/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 多くのキャラクターが死ぬ悲劇のロマンスSF
一見したところとは異なり、大人向けのストーリーが受けているようです。

ロマンスやSFの要素もありますが、特に悲劇的なストーリーが海外のファンをひきつけています。

多くのキャラクターがあまりにも短い期間に死んでいくので、頭が追いついていかない海外の視聴者もいるようです。

ソードアートオンラインの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

ソードアートオンラインの作品レビュー②-予断を許さない先が気になるストーリー-

Beautiful and engaging, this series makes you see and think what some might do if trapped in a world where life is safe only if you engage the dangers that surround you. The main characters in this story pull at your heart strings as they struggle to escape this trap of epic proportions. Action, suspense, life, death, and love, this story keeps you hanging on every plot twist and turn, making you want more. I hope to see what challenges Kirito and Asuna overcome if they continue the series as far as the manga progressed.

美しく、人をひきつけるこのシリーズは、もし誰かが自分を取り囲む危険と闘うことによってのみ安全が保証される世界に捕らえられたら何をするかについて示し、考えさせます。この物語のメインキャラクターは、彼らがこの大規模な罠から逃げ出そうと闘うにつれて、あなたの心の琴線を震わせます。アクション、サスペンス、生命、死、愛、このストーリーは全てのプロットが予断を許さず、あなた釘付けにし、もっと見たいと思わせるでしょう。マンガが進行する限りこのシリーズが続くとしたらキリトとアスナが克服するであろう挑戦をぜひ目撃してほしいです。

出典:http://www.crunchyroll.com/sword-art-online/reviews

  • 予断を許さないストーリー展開
予断を許さずに展開するストーリーによって先が気になってつい見続けてしまう海外ファンが多いようです。

RPGの世界で実際に死んでしまうという設定上、ハラハラドキドキするサスペンス要素が強いため釘付けになってしまうのでしょう。

ハリウッドでの実写化も決まったようで海外での人気の高さが伺えます。



スポンサードリンク

メルマガ or LINE@登録で無料セミナーをプレゼント中!


メルマガ or LINE@に登録してくれた方に「翻訳で最短で年収1000万稼ぐ方法」動画セミナーを無料プレゼント!

●翻訳の仕事に興味がある
●英語を生かした仕事をしたいけどどうしたらよいかわからない
●副業でもっと収入を得たい方
●英語を生かして在宅ワークをしたい、フリーランスとして独立したい方
●老後の収入を得たい方(翻訳に年齢は関係ありません)
という方必見!

翻訳に英語力はそこまでは重要ではありません!
英語力はTOEIC600点くらいで十分です。
翻訳の仕事では他のスキルの方が重要です。

翻訳の仕事はどういうものか?
仕事を獲得するにはどうすればいいのか?
いくらくらい稼げるのか?
英語力以外に必要な翻訳のスキルって?

現役のプロの翻訳家のセミナーが無料で視聴できます!

※普段ご使用のメールアドレスを入力ください。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です