海外がおすすめの日本アニメの海外の反応~アクション編②~

スポンサードリンク

こんにちは。なんでも翻訳部。の、のっちです。

海外情報をニーズに応じてなんでも翻訳しています。

日本のアニメはいまや世界中の人が視聴しており、外国人ファンの方も以前よりもいろいろな日本アニメを見るようになっています。

海外のファンも日本の最新の情報をインターネットですぐにキャッチし、流行を追っています。

現在では日本の放映と同時に海外配信するサイトもでき、外国人がよりアニメを気軽に楽しめるようになり、海外ファンも増加しているようです。

今回はそんな海外で評価の高い日本アニメに対する反応や記事を翻訳して、海外情報を織り交ぜながら「海外で評価の高い日本アニメ」についてシリーズ化して記事にしてみたいと思います。

今回の記事では特にアクション作品に焦点を当ててみたいと思います。

シリーズが多いのでSF作品について2記事にわけて記事にしています(この記事は2記事目です)。

1記事目https://nandemotranslation.com/highly-praised-anime-overseas-action1

2記事目:(この記事)

インターネットの発達にて海外にわたった日本のアニメが海外でも評価され、幅広いファン層が確立されつつあります。

そうした日本アニメが海外でどのように評価されているか、海外ファンの反応はどうなっているのか気になっている方向けのために反応をまとめて記事にしました。

目次から自分が気になる作品について特に重点的に読んでいただいて、海外で人気の日本アニメに対する海外の反応がどうなっているのかつかんでいただけたらな、と思います。

※作品のネタバレは含まないように記事を書いていますので安心してお読みください。

1. HELLSING (ヘルシング) Ultimate OVA

あらすじ

少年画報社の『ヤングキングアワーズ』誌に27号(1997年5月2日発売)から2008年11月号まで連載されていた。

主に20世紀末のイギリスを舞台とし、大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」と、これに所属するインテグラ、アーカード、セラスの3人を主軸に展開する吸血鬼と吸血鬼ハンターとの戦いを描いたバトルアクション漫画である。「平野節」と呼ばれる作者独特の過激な台詞回しが大きな特徴。また、1944年のワルシャワを描いた外伝『THE DAWN』がある。

題名の「ヘルシング」はブラム・ストーカーの恐怖小説『吸血鬼ドラキュラ』の登場人物ヴァン・ヘルシング教授に由来し、ヘルシング教授の子孫が主人公の1人インテグラとされる。ただし、ヘルシング教授の名前の綴りは“Helsing”である。

作者本人の過去の作品からの登場人物(名前、外見問わず)の流用が多く、また、ナチスの残党やイスカリオテ機関などの設定の原型も同様に見られる。

2001年にゴンゾ・ディジメーションによってテレビアニメ化され、その後は2005年にサテライトによってOVA化される。

米国では、2003年から英訳単行本7巻が刊行され、2006年には大手出版業界関係とNBCの協力で行われる「クィル賞」の「読者が選ぶベスト本」ベスト・グラフィックノベル部門に『NARUTO -ナルト-』と並んでノミネートされた(受賞は『NARUTO -ナルト-』)。また、日本でも2006年「日本のメディア芸術100選・マンガ部門」で22位に選ばれている。

Guardians of Order社より2002年8月30日にテレビアニメ版の解説書が2巻、2004年6月7日にd20システムを採用したTRPG版Hellsingが発売された。

ブランドMARS SIXTEENより平野描き下ろし絵を使った公式Tシャツシリーズが6種類販売(2009年8月時点)されている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/HELLSING

スポンサードリンク

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

MyAnimeList.netとは、アメリカ合衆国の大手アニメ・漫画紹介サイトである。

概要

サイトは英語で構成されており、アメリカ合衆国のみでなく英語を使用する多様な国のユーザーによって利用されている。放映中のアニメや連載中の漫画を主体としているが、サイト設立以前に放映された過去の作品まで遡って紹介している。コンテンツは各作品についてのあらすじ・主要登場人物やスタッフ・キャストなど作品に関する基本情報の提供や、個々のタイトルについてユーザーが行ったレーティング付き紹介文の掲載、話別の感想・ディスカッションなど。

海外の日本アニメ関連サイトとしては最大規模のものの一つで、月当り約1億3000万PV、ユニークアクセス数約1000万を謳っている。集計したスコアや会員の動向を元に掲載したランキングは海外で人気ある作品の傾向を知る上で一定の目安になる。また集積されたユーザーレビューに対しても投票が行われるなど、日本の各アニメ・漫画作品に対する海外視聴者の反応や感想・意見などを調べるのに大変便利なサイトである。

MyAnimeListは2015年1月に米国のEvolveMediaグループ傘下のCraveOnlineMediaがDeNAグループに事業譲渡し、以降は同グループの米国子会社となったMyAnimeList, LLCが運営している。また同サイトではこれを受けて同年7月からアニメ動画の提供を株式会社アニメコンソーシアムジャパンが運営するサイトDAISUKI.netを通じ行っている。

出典:http://dic.nicovideo.jp/a/myanimelist.net

HELLSING Ultimate OVAの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

HELLSINGの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

HELLSING Ultimate OVAの作品レビュー①-原作ファンも納得の迫力満載のバトルシーン-

Hellsing the OVA Series is a brilliant piece of work.

『Hellsing』OVAシリーズは素晴らしい作品です。

It follows the manga much better than the original anime series, although the soundtrack to the original was brilliant, so is the OVA’s.

同作品は原作アニメシリーズよりも正確にマンガに沿っていますが、原作と OVAのサウンドトラックもまた逸品です。

Alucard is more deep in character than the last time and so is Anderson (even more so,) and many scenes that didn’t make the anime appear in the OVA.

アーカードは前回よりもさらにキャラクターにはまっており、アンデルセンもまたそうですもしくはさらに。そしてアニメにはなかった多くのシーンが OVAには出てきます。

The graphics outdo the original series (and most other animes for that matter,) as they utilise cgi in important scenes. The same voice actors from the original show are here, along with a few new ones.

重要なシーンで CGIを使用しているので、グラフィックは原作シリーズそしてこの点に関してはほとんどのアニメに勝っています。数名の新しい声優と並んで、原作シリーズと同じ声優が起用されています。

overall, i recommend this to any and all Hellsing fans.

概して、すべての『Hellsing』ファンにおすすめします。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0495212/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 原作を完璧に再現したストーリープロット
  • 原作ファンも納得の迫力満載のバトルシーン
原作者は「ドリフターズ」でも人気の平野耕太です。

「ドリフターズ」同様に、クールなキャラクターとセリフで海外でも高い評価を得ています。

特にTV放映されたアニメシリーズよりも、原作を完璧に再現したOVA版の人気は高いようです。

本作の主人公は、大英帝国王立国教騎士団「ヘルシング」に所属する吸血鬼です。

圧倒的な強さを誇り、イギリスの鬼札「最強のアンデッド」という異名をもちます。

性格は飄々としていて、嬉々として戦いや殺し合いを好みます。

HELLSINGの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

HELLSING Ultimate OVAの作品レビュー②-ワンシーンワンシーン目が離せないクールで視覚的に壮観なアニメーション-

I just finished watching the third installment of the long awaited Hellsing Ultimate OVA series. In a nutshell, Hellsing is about vampires. And if you’re thinking, "Oh, this is going to be like Blood+, Vampire Hunter, Black Blood Brothers, etcetera;… you’re very, very wrong.

待ちに待った『Hellsing Ultimate』OVAの第3話を見終わったところです。極めて簡潔に言えば、Hellsingは吸血鬼の話です。もし「これは『Blood+』、『吸血鬼ハンター』、『Black Blood Brothers』などなどのようなものになるに違いない…」と思っているなら、それは大きな、大きな間違いです。

This is exactly the kind of anime that can keep you panting for the next episode. A very well knit product it encompasses intrigue, betrayal, conspiracy, gore, sarcastic humor and plenty of ass-kicking action, John Woo vampire style.

同作品は実に、次のエピソードを切に待ち望むようなアニメです。この非常によくできた作品はジョン・ウー吸血鬼スタイルともいえる作術、密告、陰謀、地の利、皮肉なユーモアとたっぷりのかっこいいアクションが詰まっています。

If you enjoyed the mediocre 13 episode TV series, you’re in for a glamorous treat with the OVAs. The OVA stays very true to the manga, almost panel for panel, much like ‘Monster’ in that respect. Each installment covers the incidents of one volume of work (by the way, I highly recommend the manga as well) and is a visual spectacle. The voice acting (done by the same people who did the TV series) is quite good and even the English dub is fairly commendable. The characters are much more polished and darkly drawn than the TV series too. The music is as good as what we were treated to in the TV series with a mix of eerie gothic/baroque and electronica.

平凡な 13エピソードからなるテレビシリーズを楽しんだなら、OVAは魅惑的なご褒美になることは間違いありません。OVAは、ほぼ一コマずつともいえるほどマンガに極めて誠実で、この点では『Monster』とよく似ています。各話は 1巻の分の出来事ちなみにマンガも強くおすすめしますをカバーしており、視覚的に非常に壮観です。声の吹き込みテレビシリーズと同じ声優によって演じられたはかなり良く、英語の吹き替えさえも、なかなか立派にできています。キャラクターにはより磨きがかかり、テレビシリーズよりも暗くも描かれています。音楽は不気味なゴシックバロック調とエレクトロニカのミックスで、テレビシリーズでおなじみだったものと同じくらい良くできています。

All in all, one of the best animated series I’ve seen. Highly recommended.

概して、今まで見たかなでもベストなアニメシリーズです。強くおすすめします。

Warning: If you’re quesy about blood and violence, I suggest you steer clear, because this series is a cornucopia of gore.

注意:同シリーズは流血シーンがたくさん出てくるので、流血や暴力で気分が害される方は同作品を避けて通ることをおすすめします。

出典:https://myanimelist.net/anime/777/Hellsing_Ultimate/reviews

  • ワンシーンワンシーン目が離せないクールで視覚的に壮観なアニメーション
  • 流血シーン満載のホラーアクション
対吸血鬼専門の特務機関「ヘルシング」の敵は謎の人工吸血鬼。

そしてその黒幕は、、、というストーリー展開ですが、登場人物が全員”化け物級”の強さです。

また、作中のかっこいいセリフにも注目したいところです。

特に「諸君、私は戦争が好きだ」から始まる敵役の「少佐」が部下に行う演説は海外で特に熱い反響があったようです。

全編通しで見ても退屈しないアニメです。



2. TRIGUN(トライガン)

あらすじ

砂だらけの荒涼たる大地。ここはホーム(地球)より遥かに巨大な大きさを持つ5つの月と砂漠の星。二重恒星と高重力の劣悪な世界。人々はこの荒れた大地にしがみつき、血と汗で大地を湿らせながら細々と生きている。そのささやかな暮らしも、荒くれどもが銃をぶっ放して台無しにすることもある……ここはそんな世界。

その過酷な世界に1人、赤いコートにトンガった金髪の、トラブルメーカーがいた。名をヴァッシュ・ザ・スタンピードという。彼は荒涼としたこの世界を放浪しながら、何かを探している。分かっているのは彼が凄腕のガンマンで、とてつもなくタフで、そして、筋金入りの平和主義者だということ。気のいい青年だがあまりの傍迷惑ぶりに、付いた渾名が「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」。とうとう局地災害指定を受ける羽目になった彼には、保険会社からお目付け役が派遣される始末。

しかし、彼にはいくつもの秘密と、胸に秘めた決意があった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%B3#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

TRIGUNの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

TRIGUNの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

TRIGUNの作品レビュー①-生と死、善と悪のグレーゾーンという倫理観に影響を与えるテーマ

This has to be one of the most amazing Anime series ever made. It combines some of the funniest and absurd physical and intellectual comedy with a powerful drama and sense of what I would consider to be Horror in the emotional sense.

本作品は今までに作られたアニメシリーズで最も素晴らしいものの一つに違いありません。本当に面白く、ばかげた肉体的、そして知的なコメディに、力強いドラマ、そして私が思うところの感情的な意味でのホラーのセンスが組み合わされています。

Vash has to be one of the most contradictory characters in any anime. A Gunfighter who hates killing. Nearly Immortal, yet vulnerable. Power to destroy all life on a planet, but upset at the death of a bug… It really is amazing.

ヴァッシュはあらゆるアニメの中で最も矛盾の多いキャラクターの一人に違いありません。殺しを嫌うガンマン。ほぼ不死身でありながら脆い。惑星のあらゆる生命を破壊する力を持ちながら、虫の死にさえ心を乱す…非常に素晴らしいです。

If I had to choose any series which has impacted my own sense of ethics, this would be it.

もし、自分の倫理観に最も影響を与えたシリーズを選ぶとしたら、私はこれを選びます。

The concepts of Life and Death, Good and evil are brought to the line in the grey… Not the blurry grey area, but the pencil thin line within the miles of grey.

生と死、善と悪の観念の間の線の白黒がつかなくなる…それはぼやけたグレーゾーンなのではなく、広大なグレーの中にあるとても細い線なのです。

The goodness of Milly, the callousness of Nick, the pride of Meryl, the hate of knives, and the love of Vash… Though through it all, even the smallest character is “Fleshed out” with a multi-faceted personality. It really is amazing.

ミリ―の善意、ニックの非人情、メリルのプライド、ナイブズの憎悪、そしてヴァッシュの愛…全てを通して、とても小さなキャラクターでさえも多面的な個性をもって「肉付けされ」ています。本当に素晴らしいです。

Though I would not recommend this for young children, I believe that rational adults people can only come out better people after seeing it.

小さな子どもにはおすすめしませんが、理性ある大人がこの作品を見た後には、より良識のある人間になると私は思います。

出典:http://www.imdb.com/title/tt0251439/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 生と死、善と悪のグレーゾーンという倫理観に影響を与えるテーマ
  • 薬莢が飛び出す緊迫感のあるガンアクション
ヒューマノイド・タイフーンの異名を持ち、街に破壊をもたらす凄腕ガンマンの主人公。

その人騒がせぶりは、監視役として保険会社から2人の女性社員が派遣されるほどです。

でも、実際のヒューマノイド・タイフーンは一見間の抜けた優男で、ドがつくほどの平和主義者。

決して人を殺すことはなく、その卓越した銃捌きで騒ぎを収めようとするものの、結局騒ぎを大きくしてしまうのでした。

TRIGUNの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

TRIGUNの作品レビュー②-命の価値を考えさせる哲学的なストーリープロット-
5.0Overall

5.0 総合

trigun is my favorite anime of all time now with that out of the way let me tell you why. trigun is about vash a outlaw with a $$60 billion bounty on him despite not taking a single life. 2 insurance girls keep an eye on him and a “priest” named wolfwood meets him once in a while. now like anime like toradora and clannad trigun starts as a comedy but a drama unlike those two anime this one does a far better job at the tone shift. Now vash is one of the most well devolved characters in anime who he is at the end is completely different from who he is at the start. the two villains are good too with Legato being a great foil and knives giving a truly scary performance. now the side characters like wolfwood are amazing and i won’t spoil it but he has one of the saddest moments in anime. now the soundtrack is good too not the best but it is unique as it use trash cans and others forms of urban tools. this anime is a classic and i feel that every anime fan should watch it.
『トライガン』はいつの時も私のお気に入りのアニメですが、それはさておき、その理由をお話しましょう。トライガンは一人の命も奪ったことがないのにもかかわらず、600億ダブドルの賞金首となっている無法者、ヴァッシュの話です。保険協会から派遣された二人の女の子が彼を見張り、ウルフウッドと名付けられた「牧師」がしばしば彼に会いに来る。『とらドラ』や『CLANNAD』のようなアニメのように『トライガン』はドラマではなくてコメディとして始まりますが、前述の二つのアニメとは異なり、『トライガン』はこのトーンの変換をもっと上手くこなしています。さて、ヴァッシュは作品の終わりで作品の始めとは全く異なる人物になっており、アニメの中でも最もよく仕上げられたキャラクターの一人です。そのうちのレガートが素晴らしい引き立て役であり、ナイブズは実に恐ろしいパフォーマンスを見せるという、二人の悪役も良くできています。ウルフウッドのような脇役は素晴らしく、ネタばれはしませんが、ウルフウッドはアニメの中でも最も悲しい場面の一つにかかわっています。それから、サウンドトラックも良いです。最高というわけではありませんが、空き缶やその他町にある小道具を使っているのでユニークです。このアニメは一流の作品です。アニメ好きなら見るべきだと思います。

出典:http://www.crunchyroll.com/library/Trigun#s=/library/Trigun/reviews

  • 命の価値を考えさせる哲学的なストーリープロット
  • 後半進むにつれてシリアスになっていくストーリー展開
前半はコメディ要素もあるいわゆる悪党退治のストーリー展開ですが、後半にすすむにつれてちょっぴりシリアスな展開に。

主人公の”殺さずの誓い”があるからこそ「死」の重みをより強く感じさせられます。

死者を出すことを絶対に避けようとするがために、自分が傷付き、体には無数の傷あとが残されています。

それぞれのキャラクターに愛嬌のある特徴があって魅力的です。

そんな周りのキャラクターに影響を受けながら成長する主人公の姿にも注目です。



3. シグルイ

あらすじ

寛永6年9月24日、駿府城内で御前試合が行われることとなった。御前試合は、慣例として木剣を使用することになっているが、周囲が諌めたにもかかわらず、駿河大納言・徳川忠長の命により、今回は真剣を用いることが決定され、剣士達による凄惨な殺し合いが幕を開ける。その第一試合、隻腕の剣士・藤木源之助の前に現れた相手は、盲目・跛足の剣士、伊良子清玄だった。まともな試合ができるかどうか危ぶむ周囲の心配をよそに、伊良子は奇妙な構えを取る。刀を杖のように地面に突き刺して足の指で挟み、体を横に大きくのけ反らせるように捻るという構えに群衆が唖然とする中、対する藤木はまったく動じることなく刀を抜き放ち大きく構える。両剣士には浅からぬ因縁があった。

7年前のある夏の日。「濃尾無双」と謳われた剣豪・岩本虎眼が掛川に開いた「虎眼流」の道場に、伊良子が道場破りとして訪れる。伊良子は相手を務めた藤木を骨子術によって破るが、次に相対した師範の牛股権左衛門に追い詰められ、降参し入門を希望する。以降、入門を認められた伊良子は、牛股・藤木とともに虎眼流の「一虎双龍」と呼ばれることになる。腕を上げた伊良子は道場随一の剣士となり、虎眼流の後継者と目されていた。しかし、虎眼の情婦であるいくとの密通を虎眼に気づかれ、呼び出された伊良子は、虎眼の「流れ星」によって両目を斬られ、いくと共に放逐される。

3年後。隆盛を極めていた虎眼流であったが、門弟が闇討ちされ、道場に首を晒されるという事件が発生する。高弟たちは犯人の捜索をするが、その中で高弟たちも同じ手口で殺害される。犯人は虎眼流への復讐を進める伊良子と判明するが、数日後に伊良子の策により分断された虎眼流の面々は刺客の襲撃を受ける。藤木と牛股は刺客を返り討ちにするが、虎眼は秘剣「無明逆流れ」を編み出した伊良子に斬られ、濃尾無双の伝説はここに幕を閉じた。

仇討を決意する藤木と牛股は逆流れを破るべく研鑽を続け、三重と共に師の無念を晴らそうとする。家老・孕石備前守の協力を得て、伊良子と藤木の果し合いの場が設けられるが、藤木は秘剣「無明逆流れ」に敗れて片腕を切り落とされ、牛股もまた伊良子に斬られる。意に沿わず生き延びた藤木だが、徳川忠長の命により自死も許されず、御前試合での再戦となった。

御前試合の場で、藤木は振り上げた刀を試合を見守るいくの眼前へ投げることで、「無明逆流れ」に空を斬らせるとともに、脇差を抜いて伊良子の懐に飛び込み、その胴を両断した。死闘を演じながらも互いを理解し合った藤木と伊良子であったが、忠長は伊良子を狼藉者とし、藤木に首を斬らせ晒すことを命ずる。己の意に反して伊良子の斬首を実行した藤木が自陣に戻って目撃したのは、自死を選んだ三重の遺体であった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%A4#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

シグルイの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

シグルイの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

シグルイの作品レビュー①-アートのようなユニークな大人のサムライアニメ-

This is a 12 part Anime series. I watched the Blu-ray (english 5.1) and thought it was “translated well”, without knowing the original language (which is also on the disc in 2.0). Atmosphere and presentation is where this series really shines. The voice acting is good and ambient sounds can be great at times. The artwork and sound design is impressive and can be almost hypnotic. The story may seem a bit convoluted and i actually watched the 1st part again after finishing the series, but much of it comes together in the end.

これは 12パートからなるアニメシリーズです。私はブルーレイ英語版 5.1版を見て、原作の言語2.0のディスクに同じくに含まれているを知らずにですが、「上手く翻訳されている」と感じました。雰囲気と演出がこのシリーズが傑出している要素です。声の吹き込みも良く、周囲の音はときおり非常に良くできています。美術と音のデザインは印象的で、ほとんど催眠と言えるときさえあります。ストーリーは少し入り組んでいる感じがします。私は実はシリーズを見終わった後に第一部をもう一度見ましたが、大部分は最後にうまくまとめられています。

This is not your average Samurai-Anime, if you’re looking for something action-packed like Ninja Scroll, you won’t find it here. If you like the more arty touch and trippiness of Ghost in the Shell and thrive on atmosphere and just enjoying the animated art, then you’re in the right place. There aren’t huge battles or war-scenes, the Samurai are mostly dueling, building up tension with dialog and the great score before bursting into short but intense fights. There is some pretty graphic violence, so only recommendable to adults, especially with the slower, more atmospheric style of the series, which can be interpreted as “boring” by viewers with a short attention span.

この作品は平凡なサムライアニメではありません。もし、『獣兵衛忍風帖』のようなアクションが詰まったものを探しているなら、この作品は見当違いでしょう。『攻殻機動隊』のような、もっと芸術っぽいタッチや奇妙な感じが好きなら、これはぴったりの作品です。大きな戦闘や戦争シーンはありません。サムライたちは熱烈な戦いになだれ込む前に、たいてい決闘し、対話や見事なしっぺ返しを通して張り詰めた空気を作り出すのです。なかなか描写的な暴力も出てくるので、大人にだけおすすめすることにします。それに特に、集中力が低い観客にとっては「退屈」だと受け取られる可能性がある同シリーズのテンポが遅さや、雰囲気が重視されるスタイルがありますから。

If you are in need of another Samurai fix, but with more action, then check out Ninja Scroll (1993) + Basilisk (2005)

もっとアクションがあるサムライ作品をご所望なら、『獣兵衛忍風帖1993年』や『バジリスク2005年』を見てみてください。

出典:http://www.imdb.com/title/tt1233119/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 史実を基にした武士の戦いを描く
  • アートのようなユニークな大人のサムライアニメ
ストーリーは、本来は木剣で行われる試合を真剣で行い、殺し合いを楽しんだという史実「駿府城御前試合」を基にしています。

第一話でその最後の舞台「駿河城御前試合」で片腕の無い剣士と盲目で足も悪い剣士の真剣による勝負が描かれ、回想シーンが始まります。

なぜ片腕に?なぜ盲目に?物語が進むにつれて、その謎が明らかになっていきます。

シグルイの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

シグルイの作品レビュー②-武士道とは?サムライにとっての主従関係とは?サムライの生き様を描く-

1st impression:
It’s not your everyday samurai anime, more realistic. It starts off with final battle (didnt show result) for the rest of the episodes to uncover the past. The art is top notch.

第一印象:

普段見ているようなサムライアニメではなく、もっと現実的。最後の格闘結果が出ないから始まり、残りのエピソードで過去が明らかになります。美術はトップクラス。

Best selling point(s):
I dare to say : All

一番の見どころ:

思い切って言うと、全部です。

Reason of liking the anime:
I like it because 1st of all i am sick of those wannabe-samurai anime. I heard this is somewhat special and decided to have a go for it. The story telling is so good and pace is well controlled even for a short series anime. The gores comes with some torturings of women( yes , it’s somewhat sick anime) and even showed detailed parts of humans organs when duelers received damage upon duels. Ah, i forgot to mention the tension created, it works so well with the music copping with the story pace. I dare to say there’re no other better samurai anime than this one.

このアニメが好きな理由:

この作品が好きなのは、サムライ熱狂アニメにはもう飽き飽きしているからです。この作品は何かしら特別だと聞いて、試しに見てみることにしました。短いアニメシリーズであるにもかかわらず、ストーリーの語り口が良く、テンポが良く取られています。女性を拷問にかけるところで流血がありそう、これはやや病的なアニメです、決闘に臨む者が負傷した時に人間の臓器が詳細に見えさえします。そうそうつのる緊張感に言及するのを忘れました。ストーリーのテンポに合わせて音楽が盛り上がるのとともに、非常に良くできています。この作品を超えるサムライアニメはないと私はあえて言います。

What i Dislike:
Some scenes can be too dark or too bright to be seen.

好きでないところ:

暗すぎたり明るすぎたりするシーンがあることです。

Advice(s):
1) Not for women( well if you wanna have a go,be my guest) . For 18+age , Not for wannabe-samurai anime fans or any shounen anime fans.

2) It’s like reading a good novel/story book, so have patience to watch it.

3) The story is good that it makes you wanna watch on, watch slowly or you will finish watching it too soon :P.

アドバイス:

1) 女性向けではないどうしても見たいなら、ご自由にどうぞ。18歳以上向け、サムライ熱狂アニメファンや少年アニメファン向けではない。

2) 良い小説物語を読んでいるのようなものなので、辛抱強く見ること。

3) 続きを見続けたくなるほど物語が良いので、ゆっくり見ないとすぐに見終わってしまう。:P

出典:https://myanimelist.net/anime/2216/Shigurui/reviews

  • テンポの良いストーリーの語り口
  • リアルでグロテスク、残酷な流血シーン
  • 武士道とは?サムライにとっての主従関係とは?サムライの生き様を描く
登場人物の9割がクレイジー!と言いたくなるほど、描写は正直に言ってグロテスクで残酷です。

切られた人間の内臓や切り口の断面など。

ただ、その残酷さこそがその時代を象徴しているとも言えます。

武士というと洗練されて潔くてかっこいい存在として描かれることが多いです。

しかし、このアニメの中ではそれだけではありません。

「武士の命は主のもの」主が死ねと言えば、死ななければならない、そんな主従関係まで描かれています。



4. ガールズ&パンツァー

あらすじ

学園艦と呼ばれる船の上に学校があり、「乙女のたしなみ」として華道や茶道などとともに「戦車道」があり、学校対抗の全国大会が行われている世界。テレビアニメ版では、自分の道を見失って強豪校を去ることになった主人公の西住みほが、実績のない無名校を率いて全国優勝を目指しながら、自分の戦車道と向き合っていく過程を描いている。OVA『これが本当のアンツィオ戦です!』は、テレビアニメ第7話では省略されていた全国大会第2回戦の詳細を描く内容。劇場版はテレビアニメ最終話の続きとなる、全国大会の後日談を描いている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%26%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

ガールズ&パンツァーの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

ガールズ&パンツァーの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

ガールズ&パンツァーの作品レビュー①-見かけ以上の中毒性で一度見たら止まらない作品-

This show is basically heroin.

この作品は見かけとは違ってヘロインのような中毒性があります。

at first you’re like dude why should I watch it and your friends are like just do it and you give in because peer pressure and you’re like that is pretty decent i should watch the next one and you keep going and they’re drinking tea in the middle of battles and singing war songs and putting pillows in their tanks because why not and this is such a ridiculous premise but they take it so seriously and you’re writing run-on sentences because these characters are so great and the battle march starts playing and Miho screams PANZER VOR and you’re hooked and there’s no going back.

始めはなんでこんなもの見なきゃいけないんだよという感じで、友達がいいから見ろよというから周りのやつからのプレッシャーのせいでしょうがないから見てみて、けっこういいじゃん次のも見なきゃとなって、続編もどんどん見て、キャラクターは戦闘のさなかに茶を飲んだり、戦争の歌を歌ったり、やってみようぜと戦車に枕を持ち込んで、これはどなんともばかばかしい前提だが皆は真剣にやっているし、こんなにも長々と書き続けているのはキャラクターが本当に素晴らしいからで、戦闘行進曲がなり始め、ミホが「パンツァー・フォー」と叫び、目が離せずもう後戻りはできない。

出典:https://myanimelist.net/anime/14131/Girls_und_Panzer/reviews

  • 戦車バトルにもかかわらず安心して見れる世界観
  • 見かけ以上の中毒性で一度見たら止まらない作品
パンツァーとはドイツ語で「装甲」または「戦車」の意味があります。

女子高生が戦車に乗ってバトルする。とだけ聞くと、誰か死人が出るのではないかと心配してしまいますよね。

しかし、ガールズ&パンツァー・通称「ガルパン」では死人も出なければ人間関係のドロドロもありません。

ガルパンの世界では、戦車内は特殊なカーボン素材が施され、いかなる砲撃、打撃が直撃しても完全に安全という設定なのです。

淑女に不可欠なものとして華道、茶道に並んで「戦車道」があるというなんとも不思議な世界です。

ガールズ&パンツァーの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

ガールズ&パンツァーの作品レビュー②-女子校生と戦車というギャップ-

A lot of talent has lined up on this new offering, which bundles the typical school life plotline with a wry commentary on how Japanese schools prepare young women for success in their future lives. Superb HD CGI is used to put sharp edges on the easily recognizable modern schoolgirl character form. Episode one lays out the basic protagonist conflict and introduces the storyline premise of the series; we’ll have to wait and see how it plays out.

この新しい作品では数多くの才能が詰まっており、それが日本の学校が将来の成功のために若い女の子に準備をさせるかについて皮肉なコメントを込めながら、典型的な学園生活の筋書きを束ねています。容易に認識できる現代の女子学生のキャラクターのフォルムにシャープなエッジを立てるために実に見事な HD CGIが使われています。エピソード1では基本的な主人公の対立を展開し、シリーズの前提となる筋書きが紹介されています。この先どうなるのかを待ち、見届けなくてはなりません。

The fan service in this first episode is waaay lower than in other similar shows – more like K-On! than Strike Witches. That will likely change as things go on, but the “tank”service is full bore from minute one, so if you like Upotte!! for its mostly correct representation of small arms, you’ll like this for the rolling stock.

この初回エピソードでは、他の似たようなショーに比べて、ファンサービスが断然少ないです。『ストライクウィッチーズ』というよりは『けいおん』に近いです。話が進むにつれて変わっていく可能性が高いですが、「タンク」サービスは最初っからてんで退屈で、『うぽって』をおおむねその小さな武器の正確な描写のために好きなら、戦車のためにこの作品が気に入るでしょう。

出典:http://www.crunchyroll.com/girls-und-panzer/reviews

  • 少女たちの学園シーンと重厚な戦車のギャップ
  • ミリタリー好きも満足できるほどの戦車戦
愛らしい少女たちの学園シーンと重厚な戦車のギャップに作品の魅力があります。

戦車の動きはリアルで大きなエンジン音や車両の揺れに重みを感じさせられます。

登場人物が戦車に関する豆知識やうんちくを語ってくれるので、戦車に関する知識がなくても楽しめます。

史実では実現しなかった戦車戦や、実践投入されなかった戦車が登場するという意味では、ミリタリー好きも満足できるアニメです。



5. 文豪ストレイドッグス

あらすじ

孤児院を追い出され、ヨコハマを放浪する少年・中島敦は鶴見川で入水していた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する探偵集団・武装探偵社が追う「人食い虎」の捜索を手伝うことになり、太宰と共に虎の出現を倉庫で待つことになる。そのとき、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに異能月下獣で虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていたのだ。敦は自分の能力を制御出来ず、虎に変身して、太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する異能人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社に入社出来るよう尽力する。

入社試験を経て武装探偵社に入社した敦だったが、なぜか海外の異能者団体から莫大な懸賞金が敦にかけられていた。ヨコハマの港を縄張りにするポートマフィアの構成員芥川龍之介はその懸賞金目当てに敦を執拗に狙うが、部下の泉鏡花の裏切りもあって、敦に逃げられてしまう。

芥川が敦の身柄を確保することに失敗したことを知った組合団長、フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドは自ら横浜に乗り込み、敦の身柄と願いをかなえる本を手に入れるため、横浜を完全に廃墟とする計画を実行に移す。横浜を守るため、武装探偵社とポートマフィアは一時的に手を結び、敦と芥川がフィッツジェラルドに立ち向かう。圧倒的な戦闘能力を誇ったフィッツジェラルドだったが、2人の攻撃でバランスを失い、空中要塞白鯨から落下して行方不明となる。さらに鏡花の捨て身の攻撃で白鯨も横浜の市街地から離れた海に落下する。

その頃、死の家の鼠頭目フョードル・ドストエフスキーは組合の資産を強奪すると同時に、武装探偵社・ポートマフィアを共に殲滅させるための計画を実行に移し始めていた。彼の計画により、武装探偵社とポートマフィアは全面抗争に突入する。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%B1%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

文豪ストレイドッグスの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

文豪ストレイドッグスの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

文豪ストレイドッグスの作品レビュー①-ミステリー&サスペンスそしてアクションのリミックス作品-

This show is fantastic. There’s only 6 episodes out thus far but I’ve loved every single one of them. Its creative, funny, and puts limitations on the characters’ powers to prevent them from becoming all-powerful (a trope that’s all too common, especially in anime).

この作品は素晴らしいです。6つのエピソードしか今のところ出ていませんが、どれも全部とても楽しめました。創造的で面白く、キャラクターが最強になってしまう特にアニメではよくあることですのを防ぐためにキャラクターの力に制約をかけています。

The animation is stellar and I can’t tell you how much I love the art style, making all of the powers (which I won’t describe here because spoilers) a joy to watch.

アニメーションは傑出しており、すべての力ネタばれになるのでここでは書きませんを喜びをもって見れるようにするこのアートの作風がどれだけ好きかをお伝えするのが待ちきれません。

The characters are unique, likable, and funny, presenting plenty of contrast between the major characters to make for some hilarious situations.

キャラクターはユニークで好感が持て、そして面白く、大笑いを誘うシチュエーションへとつなぐために主要なキャラクターを対照的に際立たせて見せています。

The story focuses on Atsushi, an orphan boy living on the streets who after being kicked out of his orphanage through a turn of events manages to join the Armed Detective Agency, an Agency that specializes in dealing with threats from those who are Gifted – as most of their members are – that the police don’t stand a chance against.

物語は、孤児院から追い出されてから路地で暮らしている孤児の男の子アツシが、ふとした風の吹き回しで、警察が全く歯が立たない「才能ある者たち」―ほとんどのメンバーのように―からの脅威に対処することを専門とする機関である武装探偵局に参入することに成功する成り行きに焦点を当てています。

My only complaint with the show is the number of times Atsushi has flashbacks to getting kicked out of the orphanage; it gets kind of repetitive, but because of all the other things working in this show’s favor I’m willing to overlook it.

同作品に一つ不満があるとすれば、アツシが孤児院から追い出されるシーンのフラッシュバックの回数です。これがなんとなくくどいのですが、他のことがすべてうまく作られているので、この点は見逃してもいいと思っています。

In short this show is definitely worth a watch if you’re looking for a new series to try. And if you finish all the episodes and still want more Bungou Stray Dogs, try the manga like I did, its worth your time.

端的に言うと、試しに見てみる新しいシリーズを探しているなら、同作品は見る価値ありです。全エピソードを見終えて、まだもっと『文豪ストレイドッグス』を見たいなら、マンガを読んでみてください。見てみる価値あります。

出典:http://www.imdb.com/title/tt5679720/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 「人食い虎」の正体は、、、
  • 異能力者たちが織り成す爽快感のあるバトル
舞台はヨコハマ、港では「人食い虎」が噂になっています。

「人食い虎」に襲われ、経営難となった孤児院を追い出され、餓死寸前の主人公・中島敦が出会ったのは、白昼堂々川で自殺しようとしていた太宰治。

この出会いをきっかけに、主人公は彼らが所属する武装探偵社の仲間になります。

物語はこの「人食い虎」退治から始まり、そして敵対関係にあるポートマフィアや海外から乗り込んできたギルドと行われる三勢力戦争へと広がっていきます。

文豪ストレイドッグスの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

文豪ストレイドッグスの作品レビュー②-文豪たちの名前とその特徴を持ったキャラクター-

The anime is overall very great and attracted my attention. It had just the amount of mystery, suspense and funny moment to make the show entertaining and interesting.

このアニメは全体的には非常に良く、印象に残りました。作品を愉快に、面白くするのにちょうどいい量のミステリー、サスペンス、そして笑える瞬間が込められています。

The Main Character is likable. He had very heroic moments like wanting to protect his friends, but what he didn’t realized is that his friends are just so OP that he is the one needing protection.

メインキャラクターには好感が持てます。友達を守ろうとするなど、とてもヒーロー的な瞬間もありながら、彼が気づかないのは友達があまりに無敵なため、助けが必要なのは彼自身だということに気が付かないのです。

Wondering if this anime is for you, then see my below list of what I enjoyed form this anime:
1) Action
2) Mystery/Detective
3) Funny moments
4) No Harem/ Reverse Harem / Ecchi
5) Without a lot of female characters
6) No pathetic highschool squealing girls that faint a lot
7) Great fighting scenes
8) Art and Graphic are pretty good


このアニメが気に入るかどうか迷っているなら、私がこのアニメの何を楽しんだかのリストを見てみてください。

1) アクション

2) ミステリー探偵

3) 笑える瞬間

4) ハーレムなし逆ハーレムエッチ

5) 女性キャラクターが多くない

6) 悲鳴を上げて失神する哀れな女子高生が出てこない

7) 素晴らしい戦闘シーン

8) アートとグラフィックはなかなか良い

One thing I have to point out is that: the main character, Atsushi, is well……….Very Abnormal Looking. Heed my warning in mind. He is not your average looking anime males. No, he is not a spiky hair guy. Just heed my warning …… 🙂

一つ指摘しなければならないのは、主役キャラクターのアツシが…えっと、とても普通ではない見た目ということです。私の警告を心に留めておいてください。彼は平凡な見た目のアニメ男の子ではありません。彼はトゲトゲ頭でもないのです。この警告を忘れずに…:)

Over all, this anime is definitely worth your time if what I said above is your taste.

概して、私が上記に書いたことがあなたの好みに合うなら、このアニメは断然見る価値があります。

出典:https://myanimelist.net/anime/31478/Bungou_Stray_Dogs/reviews

  • 文豪たちの名前と特徴を持ったキャラクター
  • 文豪の作品に関係した各キャラクターの異能力
キャラクターは全員、太宰治や芥川龍之介など文豪たちの名前と特徴を有し、その異能は作品に関係しています。

例えば太宰治は自殺行為を繰り返し、異能力は触れただけで能力を無効化することができる『人間失格』。

芥川龍之介は生まれつき身体が弱く、異能力は黒い獣を呼び出し、物体や空間を食いちぎらせる『羅生門』といった具合です。



6. キルラキル

あらすじ

 父の仇を探す女子高生の纏 流子(まといりゅうこ)は、父の殺害現場に残されていた巨大な「片太刀バサミ」の謎を追って本能字学園(ほんのうじがくえん)へ転校した。だが、学園は人間に人知を超えた力を与える制服「極制服」(ごくせいふく)を操る生徒会によって武力と恐怖で支配されていた。一つ星から最上級の三つ星までの極制服を生徒たちに与え学園を支配する、生徒会長の鬼龍院 皐月(きりゅういんさつき)が片太刀バサミの秘密を知っていると確信した流子は彼女に挑むが、二つ星極制服を着用したボクシング部部長の前に為す術なく敗れてしまう。

敗走した流子が焼失した自宅跡へ戻り無力さに打ちひしがれていると、突如床板が開いて地下へ落下する。そこには謎の黒い喋るセーラー服「鮮血」がおり、流子の血を吸ったことで覚醒したそれは、彼女に自分を着用してもっと血をよこすように迫って来た。一方、学園では流子を炙り出すべく、流子と親しくなった女子生徒の満艦飾 マコの処刑が行われようとしていた。そこへ乱入した流子はボクシング部部長に「鮮血」の力で逆襲を果たし勝利するが、力を使い果たして倒れてしまう。

やがて、満艦飾マコの父親で闇医者の満艦飾 薔薇蔵の治療を受けた流子は、極制服をもらえない最下級の無星(むぼし)の生徒たちが住むスラムにあるマコの家に居候して学園に通うようになった。流子とマコの前には、生徒会の配下の女子テニス部部長が立ちはだかる。「鮮血」の力を引き出せず一度は敗れた流子に、謎めいた担任の美木杉 愛九郎が味方し、「鮮血」を効果的に起動させるグローブ「赤手甲」を与える。かつて流子の父の纏 一身博士を知っていた美木杉は鬼龍院家の支配を良く思っておらず、流子の父が極制服や神衣(かむい)「鮮血」の開発に当たっていたことや、これらの服は「生命戦維」(せいめいせんい)という生きた繊維でできているという秘密を流子に明らかにしてゆく。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%AB#.E5.86.85.E5.AE.B9

世界最大規模のアニメサイトでの評価(2017年6月現在)

My Anime List

キルラキルの評価ページ

(※評価は変動するのでリンクから最新のランキングを確認してください。)

https://myanimelist.net/anime/21/One_Piece?q=One%20Piece

スコア:8.57/10.00

ランキング:24位

人気度:32位

メンバー数:561,940

キルラキルの人気のヒミツ①

ほ・ん・や・く!

キルラキルの作品レビュー①-ばかばかしく、驚くほどユニークな世界観-

This is that sort of anime that can be serious at times but shouldn’t be taken seriously by the audience. Right from the first episode the show loads you with expedition and gets right into the action.

この作品は、時にシリアスになることがあっても、観客は真剣に取らないほうがいいという種類のアニメです。初回エピソードから作品は冒険にあふれ、アクションにまっしぐらに突入していきます。

The animations is somewhat rough but impressive although some 3D models of backgrounds look bland but it shouldn’t put off the viewer considering that fact that its not the reason they are watching this. The action sequences are the highlights though, they are super stylized and insane to watch.

アニメーションはいくらか雑ではありますが印象的です。背景の 3Dモデルは味気ない部分もありますが、それが見るポイントではないということを考えれば観客をうんざりさせることはないでしょう。アクションの連鎖がハイライトで、完璧にスタイル化され、信じられないほど見応えがあります。

Considering I only checked this anime out because its made by the same guys who made gurren lagann, i had really high hopes for it. But the thing is that this is not gurren lagann. its different. It doesn’t take itself seriously and its more of a parody of every single anime in existence however it still manages to maintain an original story.

『天元突破グレンラガン』と同じ作者によって製作されたということだけが理由でこのアニメを見たことを考えると、とても高い期待を持っていました。しかし重要なのは、これは『天元突破グレンラガン』ではないということです。違うものなのです。真剣な話ではないし、それよりはむしろ既存のアニメすべてのパロディでありながら、オリジナルのストーリーを語ることにも成功しています。

All in all, this type of anime is rare. Its silly and surprisingly good. Not to mention the generous amounts of fan service that the creators crammed into every scene.

概して言えば、この種類のアニメは珍しいです。ばかばかしくて、驚くほどよくできています。そして、作者があらゆるシーンに詰め込んだ寛大なファンサービスの量も言うまでもありません。

Also the main character, Ryuko is totally bad ass although really cliché. But for an anime thats full of (good) clichés, its fun to watch.

もう一人の主要キャラクターであるリュウコは本当に陳腐でありながらも、飛び切りのワルです。しかし良い陳腐さがたくさん入っているアニメなら、楽しく見れるのです。

出典:http://www.imdb.com/title/tt3114390/reviews?ref_=tt_ql_3

  • 服を着る/服に着られる、服を切る/服を切られる=キルラキル
  • ばかばかしく、驚くほどユニークな世界観
あの『天元突破グレンラガン』を手掛けたメンバーが制作するという事だけあって、放映前から注目されたアニメです。

タイトルの『キルラキル』には服を着る/服に着られる、服を切る/服を切られるという4つの意味があります。

その意味の通り、主人公が転校した本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、主人公は「鮮血」というなの極制服を手に入れます。

着ると能力がアップし、強力な戦闘能力を持ちながら装甲の役割も担う、意志を持った服です。

そして、主人公のライバルも強力な「純潔」という名の極制服を持ち、物語は彼女たちを中心に進んでいきます。

キルラキルの人気のヒミツ②

ほ・ん・や・く!

キルラキルの作品レビュー②-突飛な格闘シーンとちょっぴりセクシーなファンサービスシーン-

The entire team that brought you Gurren Lagann and Panty & Stocking has reunited at Studio Trigger, the newest animation studio on the block, to present one of the most over the top action series in a long time! Kill la Kill presents a very unique story with an interesting concept behind the powers in this series and blends it with wild, jaw-dropping animation and over the top fight scenes in the same fashion that made Gurren Lagann such a hit series! While KLK is not meant to be taken seriously in the slightest, this show admittedly can get a little TOO silly and makes you complain that it doesn’t take itself seriously enough. Plus it’s chalked to the brim with some of the most excruciating and shameless fanservice that I’ve ever seen, but WHO F***ING CARES WHEN THE FIGHT SCENES ARE JUST SO F***ING AWESOME?! After watching this as well as Trigger’s OVA Little Witch Academia, I can already tell that Trigger has a bright future ahead of itself! Kill la Kill kicks all kinds of ass! WATCH IT!

『天元突破グレンラガン』と『パンティストッキング withガーターベルト』を製作したチームが丸ごと、売りに出ている中で最も新しいアニメーションスタジオ、スタジオトリガーで再集結し、長い間目にしなかった突飛なアクションシリーズを作り出しました。『キルラキル』はこのシリーズの力の裏にある面白いコンセプトを備えた非常にユニークなストーリーを語り、アゴが外れるほどすごいアニメーションと、『天元突破グレンラガン』を大ヒットシリーズにした同じやり方の突飛な格闘シーンを織り交ぜます。『キルラキル』がちっとも真剣に取られることを期待していない一方で、この作品は明らかに少しばかばかしすぎて、真剣さが足りなすぎると不満を抱かせるのです。さらに、猛烈で恥知らずなファンサービスをいっぱいいっぱいに詰め込んでいますが、戦闘シーンがめちゃめちゃに良ければ何を気にすることがあるというのでしょう。トリガーの OVA『リトルウィッチアカデミア』と本作品を見た後、私にはすでにトリガーには輝かしい未来が待っていることがわかっています。『キルラキル』はあらゆる意味でクールです!見てください!

出典:http://www.crunchyroll.com/kill-la-kill/reviews

  • 昭和くささの残る世界観
  • ちょっぴりセクシーなファンサービスシーン
この作品にはどこか懐かしい印象があります。

学ランにセーラー服、生徒が支配する学校など古き良き昭和テイストも特徴の1つです。

また『戦維喪失』『襲学旅行』などダジャレを効かせた名称も作品をユニークにしています。

常にアクセル全開のハイテンションなキャラクター達の、ちょっぴりセクシーなファンサービスシーンも必見です。



スポンサードリンク

メルマガ or LINE@登録で無料セミナーをプレゼント中!


メルマガ or LINE@に登録してくれた方に「翻訳で最短で年収1000万稼ぐ方法」動画セミナーを無料プレゼント!

●翻訳の仕事に興味がある
●英語を生かした仕事をしたいけどどうしたらよいかわからない
●副業でもっと収入を得たい方
●英語を生かして在宅ワークをしたい、フリーランスとして独立したい方
●老後の収入を得たい方(翻訳に年齢は関係ありません)
という方必見!

翻訳に英語力はそこまでは重要ではありません!
英語力はTOEIC600点くらいで十分です。
翻訳の仕事では他のスキルの方が重要です。

翻訳の仕事はどういうものか?
仕事を獲得するにはどうすればいいのか?
いくらくらい稼げるのか?
英語力以外に必要な翻訳のスキルって?

現役のプロの翻訳家のセミナーが無料で視聴できます!

※普段ご使用のメールアドレスを入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です