専門知識がないけど翻訳者になれる?産業翻訳時代の収入も暴露!

こんにちは。浅野 正憲です。

産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

翻訳者を目指したいと思ったと同時に

専門知識がないから翻訳を出来るか自信がない・・・

実際のところ翻訳者っていくらくらい稼げるんだろう?

と気になる方も多いと思います。

 

そこで今回は、僕の経験も踏まえ記事を書いていきたいと思います。

 

専門知識がないので翻訳できるか自信がない・・・という方へ


翻訳者を目指したいけど、そもそも人に言えるような専門知識を持っていない。

専門知識がないので翻訳をできるか自信がない。

という方が多いですが、

浅野
産業翻訳(マニュアル、ホームページの翻訳)では

”今ある知識”でなく、”これからの知識の取り方”で翻訳者として活動出来るまでに成長することが可能です。

→クリックして”最短40日で翻訳者デビューの方法”の無料動画を観てみる。


 

どう身につけたら良いかは、勉強を繰り返していくうちに意味がわかってくると思います。

 

僕の講座では、どこから情報を取れば良いかの調べ方を教えているので

「どうやって情報を取っているか」を意識して

情報の取り方を研究しながら翻訳の勉強進めることが大事です。

 

そのように勉強を続けて慣れていけば

初めての分野でもある程度、対応できるようになります。

 

産業翻訳者の本音!トライアルと実ジョブは別次元!


僕はフリーランスの産業翻訳者として稼ぎたいのであれば

トライアルを受けることを推奨しています。

 

トライアルにはトライアルの厳しさがあるのですが、

(クセのある文章や意地悪な引っ掛け的なもの等)

実ジョブにはまた別次元の厳しさがあります。

 

まず、実ジョブは

「量」が多いのと「納期」があるので、

ゆっくりやればできるものが

焦ってできずに普段の実力が出せず、ミスをしてしまいます。

 

普段の勉強ならミス無しで出来ていても

納期が近づくにつれて焦って

 

冷静な判断ができない・・・

量に圧倒されて早くやろうとしてミスをしてしまう・・・

 

と、いうようなことがあるので

 

実ジョブでの経験が不足してると感じる場合は

失敗を恐れずにどんどん実ジョブを受けて慣れていってみてください。

 

実ジョブはお金をもらいながら翻訳を「本気」でやるので

(練習はなんとなくやってしまいがちです)

実ジョブが来ている方は実ジョブを最優先でやることが

実力アップに最も有効です。

 

産業翻訳者の年収や収入って、ぶっちゃけどのぐらい?


産業翻訳者(マニュアル、ホームページの翻訳)を目指したいと思った時に

「実際のところ、年収や収入ってどのぐらい稼げるんだろう」

と、気になっている方が多いと思います。

浅野
なので、今回は僕の給料を発表しちゃいます!


 

僕が翻訳者として活動したときの初月の給料は、

 

月給40~50万円程でした。

 

年齢は29~30歳の時です。

 

このお給料を、例えば地方公務員でもらえるとしたら定年前に近くならないともらえません。

 

次の月の売上は1.3〜1.4倍くらいになり、

「働き始めたばかりなのにこんなに貯金がある!」と驚きました。

 

お給料がさらにアップしたのは納期1週間で20000ワードの仕事などの

大型の案件をこなせるようになってからです。

 

最初はとても大変で徹夜なども経験しましたが

やっていくうちにそうした案件もある程度

完璧にこなせるようになり、

「このくらいのワード数、納期なら無理なくこなせるな」

と、自分がどのくらい仕事が出来るのが分かるようになり

無理なく仕事をこなせるようになりました。

 

僕の講座では、ママをされながら稼いでいる方もいます。


 

そして、月収で100万円以上稼がれた方もいます。


 

仕事を始めた頃は、どのぐらい自分が仕事が出来るのか分からず

「寝る時間を削らないと納期に間に合わない・・・!!」

と言う状況も出てくるかもしれません。

 

仕事を獲得した方は、慣れるまで大変かもしれませんが

「この大変さを超えたら、慣れてきて収入も上がるだろうな!」

と考えながらモチベーションを持続させて仕事をこなしていってみてください。

 

トライアルや実ジョブの振り返りをきっちりやりながら、

徐々に実力アップしてトライアルや実ジョブにも慣れることが大事です。

 

まとめ


産業翻訳(マニュアル、ホームページの翻訳)では、

専門知識がないから翻訳できるか自信がない・・・ではなく

知識の取り方を勉強して身につけていけば良い。

 

努力次第では、初月で会社員以上に稼ぐことが可能。

仕事を始めた頃は、自分がどのぐらいの仕事が出来るのか分からず

引き受けてしまう事もあると思うが、徐々に納期内に終われるワード数も分かってくる。

 

翻訳は英語をマネタイズ出来る職業です。

1人でも多くの翻訳者が稼げるように全力でサポートしていきます!

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA