【稼げる】副業(在宅ワーク)おすすめ8選

こんにちは。浅野 正憲です。
産業翻訳者として活動しながら、翻訳者を育成し、様々なテーマでブログを発信しています。

 

ここ数年で副業ブームとなり、主婦や会社員で空き時間をお金に変えたいという方が増えています。在宅副業で、月に数万円稼ぐ人は意外に少なくなく、中には月に数百万円稼ぐ人もいます。

 

この記事では在宅の隙間時間に副業を始めたいけれど、何をしたらいいかわからないという方に向けて、在宅でできるおすすめの副業を紹介していきます。

 

稼げる副業(在宅ワーク)おすすめ8選


さっそく稼げる副業(在宅ワーク)おすすめ8選を紹介していきます。

稼げる副業(在宅ワーク)おすすめ8選はこちら。

 

・プログラミング

・WEBライティング

・WEBデザイン

・転売(せどり)

・ブログアフィリエイト

・翻訳者

・YouTube動画配信

・Airbnb民泊サービス

 

それでは、一つ一つの詳細を解説していきます。

【1】副業(在宅ワーク)おすすめ プログラミング

プログラミングでの副業は、プログラミングのスキルを活かし、WEBサイト制作やシステム、アプリ開発で稼ぐものです。

 

仕事1件あたりの報酬が数万円から数十万円と高単価なものが多く、1度プログラミングのスキルを身につけてしまえば、継続的に高額を稼ぐのも難しくありません。

 

当然、プログラミングで稼ぐにはプログラミングスキルが必須です。

 

プログラミングスキルはプログラミンスクールで習得すると良いでしょう。スクールの中にはオンラインで学習できるものもあるため、在宅で学習できます。

 

プログラミングスキルを習得したら、クラウドソーシングサイトで仕事を獲得し稼いでいきましょう。

【2】副業(在宅ワーク)おすすめ WEBライティング

WEBライティングでの副業は、WEBメディアやブログなどに掲載される記事を書いて稼ぐものです。

 

プログラミングとは違い高度なスキルは必要なく、未経験でもすぐに仕事が取れる場合が多いです。

 

また、はじめのうちは1文字1円の低単価で大きな収入は期待できませんが、継続していくことで文字単価が上がり、月に十数万円稼ぐこともできます。

 

WEBライティングで稼ぐなら、まずはクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

【3】副業(在宅ワーク)おすすめ WEBデザイン

WEBデザインでの副業は、サイトやバナー広告などのデザインで稼ぐものになります。

 

単価は数万円から数十万円のものが多く、プログラミング同様、スキルさえあれば継続的に高額を稼ぐことが可能です。

 

WEBデザインのスキルはデザインの知識とデザインソフトを扱う技術は当然必要ですが、サイト制作に関わるプログラミングの知識も多少必要となります。

 

WEBデザインのスキルはプログラミングスクールのウェブデザインコースを利用すると良いでしょう。

【4】副業(在宅ワーク)おすすめ 転売(せどり)

転売(せどり)での副業は、

「ものを安く仕入れて高く売る」

というものです。

 

副業といえば、転売というイメージの方も多くいるでしょう。仕入れや販売はメルカリやAmazon、ヤフオク等の親しみのあるサイトで行えるので、誰でも簡単に始められます。月に数十万稼ぐことも可能です。

 

一方で、ノウハウがないと作業時間に対する収益が上がらない点や、商品を仕入れるために元々の資金が必要な点がデメリットとなります。

【5】副業(在宅ワーク)おすすめ ブログ

ブログアフィリエイトでの副業は、ブログ上で商品やサービスを紹介しブログ読者がそれを購入することで稼げるものです。

 

ブログアフィリエイトには月に数十万円、中には月に数百万円を稼ぐ方もいます。

 

収益が出るまでに半年から1年ほどかかるというデメリットがありますが、初期費用もほとんどかからず、誰でも簡単に始めることができます。

【6】副業(在宅ワーク)おすすめ 翻訳者

僕が最もおすすめする副業は「翻訳者」です。

 

翻訳にも色々な種類や分野がありますが

稼ぎたいのであれば、フリーランスの産業翻訳者(企業のマニュアルやホームページの翻訳)と活動することをおすすめします。

浅野
なぜなら、翻訳業界で占めている市場は圧倒的に「産業翻訳」だからです。

仕事があるにも関わらず、翻訳者が不足している現状があるため、今からでも目指せて、努力次第で稼げる可能性が高い職業と言えます。

→クリックして”最短40日で翻訳者デビューの方法”の無料動画を観てみる。

僕の翻訳時代の初月の給与で言うと、40~50万円くらいでした。

当時の年齢は29~30歳です。

 

翻訳業は、基本的に「出来高制」なので、同じ時間でも報酬額は大きく変わるものであることは肝に銘じておきましょう。

 

稼げる産業翻訳者になるには、身につけるべきスキルや乗り越えなきゃいけない壁があり、それらをクリアした人のみが収入を得られるので、【簡単に楽して稼ぎたい】という方には絶対に向いていません。

 

ですが、

「努力次第で収入を得られるならチャレンジしてみたい!」

と言う方には、チャレンジする価値がある職業だと僕は思います。

 

実際、そのようにして僕の講座でフリーランスの産業翻訳者としてデビューし、現在では月収100万円以上稼いでいる方もいます。


 

産業翻訳(企業のマニュアルやホームページの翻訳)について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照ください。

【7】副業(在宅ワーク)おすすめ YouTube動画配信

YouTubeでの副業は動画に貼り付けた広告から、動画の再生回数に応じて広告収入で稼げるものです。最近ではかなり話題となっているので、知っている方も多いでしょう。

 

1回の再生あたり0.1円と少ないですが、継続的に続ければ、登録者数も再生回数も増え高額な収入を得ることも可能です。

 

競争率はかなり高いですが、スマホのカメラとスマホの編集アプリで誰でも簡単に始められます。

【8】副業(在宅ワーク)おすすめ Airbnb民泊サービス

Airbnb民泊サービスでの副業は、自宅で宿泊サービスを行い、宿泊費で稼ぐものです。

 

Airbnbというサービスに登録すれば、簡単に宿泊サービスを開始できます。本業が忙しく、在宅時間も少ないという方に最適です。他の副業のように自分の時間を使わなくても稼げるため、他の副業とも並行して行えます。

 

ただし、マナーの悪い旅行者がいるというデメリットはあります。宿泊客の評価もAirbnbで確認できるので、評価の良い方のみ宿泊してもらうようにすると良いでしょう。

※副業をする際の注意点※


次に、副業をする際の注意点を2つ紹介していきます。

勤めている会社が副業してOKか確かめておこう!

勤めている会社が副業してOKか確かめておきましょう。

 

副業ブームで副業を解禁している会社も多いですが、副業禁止の会社で副業をして本業を疎かにすると退職させられる可能性があります。

20万円を超える副業は確定申告が必要

20万円を超える副業は確定申告が必要です。

 

会社員は自分で確定申告をする必要はありませんが、副業をして収益が20万円を超えてしまうと確定申告をしなくてはならないので注意しましょう。

 

確定申告については、こちらの記事を参照ください。

最短40日でプロの翻訳者デビュー!月10万円の...
1970.01.01
最短40日でプロの翻訳者デビュー!月10万円の副業から始めて年収1000万円も目指せ...
https://nandemotranslation.com/tax%e2%88%92return

まとめ


在宅でできるおすすめの副業とその注意点について紹介しました。

紹介した以外にも副業は様々あります。

ぜひご自身の生活にあった副業を見つけて始めてみてくださいね。

 
総収録時間
allow

※特別講義の配信は、ブロックする事でいつでも解除できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA